8931件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

流山市議会 2024-09-12 09月12日-04号

第4に、市内商工業の振興を推進する立場から、消費税10%増税が市内経済に及ぼす影響についてどのように認識していますか。消費の減少、景気の悪化は避けられないと考えますが、担当部長としての見解を求めます。  以上で1回目の質問を終わります。 ○青野直議長 当局の答弁を求めます。井崎市長。     〔井崎市長登壇〕 ◎井崎義治市長 おはようございます。

四街道市議会 2024-09-10 09月10日-06号

大越登美子議員 今時差の話されましたけれども、この表で見ますと、やはり大谷総合、それから運搬契約者小原工業これずっと続いているのです、見ていただくと。そういった適用除外というのを15日にした場合、明らかにこの10件に関してはどうなのかということです。それで、発生証明書、これも不足しておりますし、こういったことを市はどうお考えなのかと。 ○中島康一議長 暫時休憩します。    

銚子市議会 2024-06-05 06月05日-01号

主な改正内容は、工業標準化法の一部改正により、条例中の避雷設備で引用する用語を日本工業規格から日本産業規格に改め、さらに住宅用防災機器設置及び維持に関する条例の制定に関する基準を定める省令の改正により、住宅用防災機器設置を免除できる要件の中でスプリンクラーヘッドの感度について、作動時間が60秒以内を種別が1種に改めるとともに、特定小規模施設用自動火災報知設備住宅部分設置することで住宅用防災警報器等

柏市議会 2023-09-20 09月20日-06号

しかしながら、町会等区域に入っていない地域、例えば工業団地等への防犯灯設置についてはどのように対応すればよろしいでしょうか。予算がある町会等ばかりではありません。以前申し込んだが、断られたという前例もあります。工業団地従業員、パートなどは、最寄りの駅やバス停、あるいは工業団地周辺に借りている駐車場から通勤している者がほとんどで、その通勤路上には防犯灯が必要な箇所もあるかと思います。

柏市議会 2023-09-18 09月18日-04号

カトリック豊四季教会というのが近くあるので、ここにもスリランカの人たちがもう、これはもう白井の工業団地で働いている人なのだけども、この四、五十人もミサに来ているわけです。外国人は、このように宗教を軸に、既にもう日本人との共生を果たしている例もある。彼らは、居住地区で閉じ込められた共生よりも、地域横断での共生を求めているわけです。

柏市議会 2022-12-05 12月05日-02号

また、借入期間地方財政法の規定により、市債を財源として建設した公共施設または工業施設耐用年数を超えないようにしなければならないこととされていることから、事業に応じて現在は5年から30年度の間で設定をしております。以上の市債の特性を総合的に勘案し、安定的かつ有利に資金が確保できるよう努めているところでございます。 

四街道市議会 2022-06-13 06月13日-03号

本市には住宅建設支援子育て支援、商工業活性化など人口増加のための施策があります。本市人口ビジョン分析と今後の課題はどのようなものがあるか伺います。  第2項目め本市交通事故防止のための対策について。最近の社会現象一つに車の暴走事故が挙げられます。運転者は必ずしも高齢者に限られるわけではありませんが、高齢者であるケースが多いです。

銚子市議会 2021-06-18 06月18日-05号

なぜ銚子市が人口減少したのか、さまざまな経緯や細かいこともあると思いますが、周辺の栄えているまちを見てみますと、成田市には成田空港、神栖市は鹿島臨海工業地帯という大きなプロジェクトとともに成長しています。銚子市は、いい意味でも悪い意味でも余り変化をしていません。銚子市はこれからのまちです。希望にあふれたすばらしいまちです。銚子市にも洋上風力発電という巨大プロジェクトの国策の話が出ています。

四街道市議会 2020-12-12 12月12日-08号

今後とも市内農産物や商工業の発展に向けた活動の場として実施してまいります。  また、市内における創業者支援といたしましては、10月から市商工会において創業塾を全5回開催し、7名の方が受講されました。受講者のメリットといたしましては、株式会社等の設立時の登記に係る登録免許税の軽減などの優遇措置がございますので、引き続き市商工会などと連携し、創業者に対する支援が途切れぬよう努めてまいります。  

四街道市議会 2020-12-11 12月11日-07号

発生事業者大谷総合下野商事に、一時仮置きを実施する運搬業者、さっきお話しした、小原工業が土砂を数多く運んでいます。その中でも、2,000立米ごと証明書がない分に関しては、どう安全だと言えるのか伺いたいと思います。 ○戸田由紀子議長 環境経済部長麻生裕文さん。 ◎環境経済部長麻生裕文) お答え申し上げます。  

四街道市議会 2020-11-25 11月25日-01号

産業については、「みつめよう わがまちふるさと 四街道」をテーマに第43回四街道産業まつりを11月9日、10日の両日に四街道中央公園を主会場に開催し、関係団体のご協力のもと、農産物や商工業製品の展示、販売等が行われ、盛会裏に終了しました。  また、市内における創業者支援については、商工会と連携し、10月から11月にかけて全5回の創業塾が開催されました。  

柏市議会 2020-09-24 09月24日-07号

市としましても、商業環境等調査、また商店会が実施するイベント開催への助成、空き店舗対策街路灯整備支援資金融資など、現在行っている地域課題対応事業等に対する支援を引き続き行うとともに、今後も引き続き、現在商業者の声を聞いておりますけども、工業者に対しても現在聞き取りを行っていますので、これら市に対する要望も踏まえ、ニーズの把握分析を行い、次年度の予算要求も含め、商業活性化、ひいては市内経済

柏市議会 2020-09-17 09月17日-03号

質問にありました段ボールベッドにつきましては、災害時における段ボール製品の調達に関する協定を本年3月に東日本段ボール工業組合と締結いたしました。こうしたことから、先ほど御答弁申し上げました本年11月の柏市総合防災訓練において段ボールベッド設置し、訓練に参加していただいた皆様に体験していただく予定でございます。

柏市議会 2020-09-13 09月13日-02号

経済産業部長染谷誠一君) やはり声を聞くというのが一番大事だと思ってまして、商業工業ございます。現在は、先ほど市長も答弁しましたように商店会、全ての商店会を回ってございまして、回る予定で、今月と来月で。そこである程度、それぞれの課題等を把握する中で、工業者等にもおっしゃられたようにアンケート等も今後実施していきたいと思います。以上です。