22件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

長生村議会 2017-03-01 平成29年定例会3月会議(第1日) 本文

内容といたしまして、宿直業務を委託する経費と、給与管理システムの導入経費が増となりましたが、宮城県山元への被災地派遣を終了したことによる人件費等が減となったためでございます。  39ページ、40ページをお願いします。  2目文書広報費ですが、1,178万1,000円で、前年比184万4,000円の減となっております。

長柄町議会 2017-02-13 平成29年 第1回定例会 2月13日MB

次に、3点目の宮城県山元への職員派遣についてお答えいたします。 東北地方太平洋沖地震の発生以降、被災地におかれましては全力で復興の対応に当たられ ております。この災害は、未曽有の規模であり、被災市町村において多岐にわたる業務が発 生しています。また、被災市町村においては、職員自身も被災者であり、行政体制や行政機 能に大きな支障が生まれております。

長柄町議会 2016-04-09 平成28年 第1回定例会 4月9日3MB

2.東日本大震災に伴う宮 城県山元への職員派遣 について 議員  ①東日本大震災に伴 う職員派遣について、近隣 市町村の状況はどうか。 ②長柄町派遣職員の具体的 な事務事業と職場環境の状 況はいかがか。 ③山元への町職員の派遣 計画について、今後どのよ うに考えているのか。 町長  ①郡内の町村では、 睦 沢 町 が 昨 年 度 末 で 終 了 し、長南町は今年度で終了 予定である。

睦沢町議会 2016-03-03 平成28年第1回定例会1号 3月3日

蛇足になりますが、山元への職員派遣についても、これは前にもお話ししたように、私 からの強制ではなくて、手上げ方式で行っていたということもこれらに入る一つではないか というふうに考えておるところでございます。 続いて、教育委員会関係につきましては、教育長からお答えいたします。 ○議長(市原重光君) 井教育長

長生村議会 2015-12-01 平成27年定例会12月会議(第1日) 本文

まず1点目、農産物、小高村長も言っているながいき村ブランドということで盛んに言っているんですけども、先月の11月26日、教育委員会議会合同で宮城県山元に視察に行ってきました。山元ブランドとして、加賀野菜として全国的に知られている金時草があるんですけども、この改良種「伊達むらさき」というブランド名、山元のブランドで加賀の金時草よりも紫色の鮮やかなものをつくり出しております。

睦沢町議会 2015-09-11 平成27年第3回定例会2号 9月11日

今回、防災訓練の折に宮城県山元からお願いするわけでございますが、講演者につき ましては、元非常勤消防団の団長さんでございます。そして、演題が、ちょっとお待ちくだ さい。ちょっと今、資料が見当たらない。 消防団長として、当時の被災者を助ける、そういったところの、色々悲惨なこともあった でしょうし、そういった経験からお話をしてくださるということでお願いしております。

睦沢町議会 2015-09-10 平成27年第3回定例会1号 9月10日

8款1項消防費については、千葉県地域防災力向上総合支援補助金東日本大震災復興基 金繰入金を財源として、今年度の防災訓練の際に、東日本大震災の被災地であり、本町から も復興支援のための職員を派遣しました宮城県山元から講師を招いて講演を行うもので す。また、寺崎区コミュニティセンターの避難所看板の設置や各広域避難所及び自主防災組 織等への防災備品購入費を計上するものです。

睦沢町議会 2015-03-04 平成27年第1回定例会2号 3月4日

せっかく山元とのつながりができたんだから、例えば定期的な交 流だとか、そういう人たちを年に1回ぐらい呼んで実情をお聞きをして、どうなんですかと いうような心と心の通うそうした事業をやっぱり考える必要があるんじゃないでしょうかと いうことなんで、すごくいいことやったでしょう。

長柄町議会 2014-01-01 平成26年 第3回定例会 1月01日MB

9節旅費35万9,000円の増は、宮城県山元への派遣職員にかかわるものでございます。 13節委託料の188万円の増は、行政不服審査法関連3法に関する業務と共済組合制度変更 にかかわる人事給与システムの対応費用でございます。 14節使用料及び賃借料10万円の増は、山元への職員派遣に伴う高速道路代金でございま す。

八街市議会 2013-02-20 平成25年 3月定例会 第2号 平成25年2月20日

私たち、やちまた21 は、昨年7月、会派の視察として、岩手県大船渡市陸前高田市宮城県気仙沼市、南三陸 町、女川町石巻市松島町、東松島市、七里浜町仙台市多賀城市名取市、渡里町、 山元等をつぶさに視察してまいりました。その際、住民の方や市役所職員の方に住民の安 否確認をどのようにしたのか、お尋ねをしたところ、比較的容易にできましたとのことでし た。

船橋市議会 2011-06-13 平成23年第2回定例会−06月13日-04号

震災後、このシステムを導入した宮城県山元では、被災状況を入力するだけで罹災証明書が円滑に発行されているほか、義援金等の交付や減免等で新たな申請を不要とするなど効果を発揮しているそうです。  今回の震災で、改めて平時から災害時に住民本意の行政サービスが提供される体制づくりを進める必要性が高まっております。

木更津市議会 2011-06-01 平成23年6月定例会(第3号) 本文

震災後に同システムを導入した宮城県山元では、システム導入により、この3つのデータベースが結合され、ここに住居の被災状況を追加すると、罹災証明書がスムーズに発行でき、罹災証明の申請件数に対する発行件数は、既に9割を超えており、また、同町の保健福祉課によると、一度情報を登録しておけば、一元管理により、義援金の支給についても、再度、申請の手続は要らなくなり、行政にとっても、住民にとっても助かると、罹災証明書

  • 1
  • 2