2216件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

南房総市議会 2019-06-27 令和元年第2回定例会(第4号) 本文 2019-06-27

最初に、資格基準についての質疑があり、当局から、学歴による実務経験の短縮要件がうたわれているが、新しくできる専門大学を加えることになったとの答弁がありました。  次に、水道工事監督者の資格についての質疑があり、当局から、工事委託する場合、工事の監督者として経験年数を有する者を配置しなければならないとの答弁がありました。  

白井市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第3号) 本文 開催日: 2019-06-20

今年度の家庭児童相談室の人員配置の体制につきましては、常勤の専門保健師が2名に加えまして、大学児童学や心理学教育学などを専攻した非常勤特別職家庭児童相談員3名によりまして相談業務に当たっておりまして、平成30年度の家庭児童相談室への児童虐待に関する新規の相談実績につきましては、82件、128人となっておるところでございます。  

船橋市議会 2019-06-06 令和 元年第1回定例会−06月06日-02号

市内の児童発達支援事業所及び放課後等デイサービス事業所を対象といたしまして、療育支援課の保育士専門の目線から療育内容について、ガイドラインに即した適切な支援を行っているか確認を行い、指摘・助言いたします。事務員につきましては、人員配置に問題がないか等を確認し、基準請求等に係る事業者の理解不足を解消することで、不正や虐待につながる案件を減らすこととしております。  

船橋市議会 2019-03-26 平成31年第1回定例会−03月26日-10号

質疑はなく、討論に入ったところ、原案賛成の立場で、日本共産党の委員から、「条例改正のもとになった学校教育法の一部を改正する法律による専門大学及び専門短期大学制度化は職業教育を口実に大学設置基準規制緩和を進めるもので、大学教育の質の低下を招くものだと批判されている。日本共産党は、そのために本法案に反対をした。  

白井市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第7号) 本文 開催日: 2019-03-22

主な質疑を要約して申し上げますと、1つ、改正案の中で専門大学とはどのような大学を指しているのかという質疑に対して。  専門大学専門短期大学があり、特定の職業プロフェッショナルになるための必要な知識、理論、そして、実践的なスキルの両方を身につけることができる大学だということになっています。

船橋市議会 2019-03-19 平成31年 3月19日予算決算委員会全体会−03月19日-01号

今後、私どもが市としての児童相談所をやっていく上では、これは国のほうにもリードをしてくれとお願いしたが、人員的な確保とか、専門の交流とかそういったものをしっかりできるような、また、一時保護所だけではなくて、さまざまな施設有効的な連携とかというものが必要だと考えていて、そこら辺についてはしっかりとやっていく考えである。   

茂原市議会 2019-03-15 平成31年 第5号 平成31年3月15日

また、後見人には 司法書士等の専門が選任されている」との答弁がありました。 以上の審査経過を踏まえ、採決の結果、議案第8号については賛成者多数により可決するこ とと決定しました。 次に、議案第9号「平成31年度茂原市特別会計後期高齢者医療事業費予算」について申し上 げます。 審査の過程において質疑応答のなされた主なものを申し上げます。

富津市議会 2019-03-11 平成31年 3月11日教育福祉常任委員会−03月11日-01号

技術管理者の資格を規定しております、第23条の2第6号中「短期大学」の次に「(同法に基づく専門大学の前期課程を含む。次号において同じ。)」を、「卒業した」の次に「(同法に基づく専門大学の前期課程修了した場合を含む。次号において同じ。)」を加えようとするものです。  

船橋市議会 2019-03-11 平成31年 3月11日予算決算委員会健康福祉分科会−03月11日-01号

◎包括支援課長 実際には、サービスの確認をケアマネジャー、それから専門等で検証させていただいたが、適正なプランニングであったというような結論に至っている。 ◆松崎佐智 委員  適正であったと判定されたということで、安心した。  今後、新年度予算においも、やはり必要なサービス制限するようなことがあってはならないと思うが、船橋市としてはどのようにその点考えているのか伺う。

千葉市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第6日目) 本文 開催日: 2019-03-06

4、成年後見制度については、高齢社会における権利擁護支援の重要な手段であるものの、現状では十分に活用されておらず、また、制度利用後の不正問題も顕在化していることに鑑み、福祉の現場や司法専門等の連携体制を構築・強化し、有効な周知啓発、支援ニーズの把握などに努めるとともに、利用者等のモニタリングの強化や相談体制の充実を図るなど、制度が利用者に寄り添う支援策として、より一層適正に活用されるよう取り組まれたい

富津市議会 2019-03-05 平成31年 3月定例会−03月05日-03号

削られたのは人の数だけでなく、専門性、専門的力量、専門としての誇りややりがい、数え切れないほどの大切なことが奪われてきたのだ、こう訴えております。  先生、助けてと最後の悲鳴に心を寄せられない専門にしてはならないと思います。子供が幸せに暮らせるように、かけがえの命を守るにはどうしたらいいか、本当に大人の責任だと思います。これからも絶えずこのことを御一緒に考えていきたいと思います。  

千葉市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2019-03-05

これも、3年前の質問では、職員の性別、資格別のバランスをとることや、機械的なローテーション人事ではなく、勤務内容の特殊性を考慮して、職員本人の希望、つまり児童福祉へのモチベーションを重要視するように求め、さらには、職員の平均従事年数や専門の必要経験年数を尋ねました。

睦沢町議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会会議録 3月4日

本案は、学校教育法の一部を改正する法律施行に伴い、地方公務員法に定める自己啓発 等休業の対象となる教育施設に、専門職業人の養成を目的とする専門大学等が創設された ことにより、項のずれが生じました。このため、引用する本条例についても一部改正を行う ものです。 よろしくご審議の上、ご承認賜りますようお願いを申し上げます。

千葉市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-03-04

次に、在宅医療介護連携支援センターの機能についてですが、在宅医療介護連携支援センターでは、市内の医療介護施設を訪問し、ヒアリングや意見交換を行うことで、在宅療養に必要な基本的な情報を把握し、医療介護専門等からの相談に対応するとともに、必要に応じて医療介護施設行政担当部署等へ紹介するなどの支援を行っております。

長生村議会 2019-03-01 平成31年定例会3月会議(第1日) 本文

この度、学校教育法が改正されたことにより、新しい学校専門大学が創設されました。専門大学教育課程は4年間を一貫して学ぶことの他、4年を前期・後期に分けることもでき、この場合に前期課程修了すれば放課後児童支援員の資格要件を得ることができるように省令が改正されましたため、本条例を改正するものです。