957件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

千葉市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第6日目) 本文 開催日: 2019-03-06

次に、議案第11号・平成30年度千葉市病院事業会計補正予算につきましては、委員より、今や国民病とも言われる悪性腫瘍に対する化学療法など、引き続き、患者のニーズ、気持ちに寄り添った治療を行うとともに、海浜病院に設置したリニアックについては、専門医の確保に努めるなど、今後の有効活用に向けて鋭意取り組まれたいとの意見が述べられ、採決の結果、全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。  

千葉市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-03-04

例えば、家族や本人が実施した認知症チェックリストを、健診を受けるときに提出する書類等に添付するなどして、その検診時の医師の問診で専門医に早期につながるような仕組みを市医師会と詰めていただきたいというふうに思います。  認知症の検診費を全額補助する東京都や、65歳以上の市民を対象に認知症診断助成制度を持つ神戸市などを参考にして、千葉市における認知症の検診を確立することを重ねて要望いたします。  

長生村議会 2019-03-03 平成31年定例会3月会議(第3日) 本文

この問題は大変ではあるんですけれども、結局、2年間の臨床医研修でまず千葉県内を選ばないということに最初なるということがあるのと、その次に、専門医研修というのがあるそうです。専門医研修は3年から5年あるそうです。このときに長生病院、あるいは県内の病院を選んでもらう必要があると思います。

山武市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2019-02-26

腎エコーの検査は、厚生労働科学研究の一環といたしまして、平成25年10月から開始され、千葉東病院専門医が診察と腎エコーを行ってまいりました。毎年、数名の乳児病気が見つかり、早期治療につながっておりましたが、平成29年度でモデル事業が終了となったところです。  乳児の腎臓疾患の早期発見には重要な検査であることから、市の単独事業として、継続することといたしました。

南房総市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第2号) 本文 2019-02-25

厚生労働省認知症施策推進総合戦略通称オレンジプラン平成30年度までに全ての市町村認知症の初期集中支援チームを設置し、認知症専門医指導のもと、複数の専門職認知症の人やその家族などの初期の支援を包括的に集中的に行い、かかりつけ医と連携しながら認知症に対する適切な治療につなげ、自立生活のサポートを行うこと、答弁内のご説明でございましたが、現状どのような体制に変わったのかを、まず教えていただきたいと

船橋市議会 2019-01-23 平成31年 1月23日健康福祉委員会−01月23日-01号

それから、レントゲンだけじゃなくて、CT検査も必ずやって──今回ももちろん担当医だけじゃなくて、呼吸器の専門医にも診てもらっているが、呼吸器の専門医の診断を受けるというようなマニュアルを完全につくり、がんだけじゃなくて免疫抑制を使うような患者さんについても、そういう疑いがあれば積極的に入り口で発見しようということを開始している。

野田市議会 2018-12-18 平成30年 文教福祉委員会-12月18日−08号

まず、第1回目の1ページの2、審議の概要の一番初めの丸に医師のことが書かれておりますが、この医師というのはそれぞれの専門医が常勤している……(これ楽寿園だよ)いいです。 ○委員長(染谷信一) ほかにありませんか。(質疑なし)これにて質疑を終結いたします。   これより討論に入ります。討論はありませんか。 ◆織田真理委員 ここもみどり会が運営してきた実績は評価いたします。

富津市議会 2018-12-12 平成30年12月12日総務産業常任委員会−12月12日-01号

ストレスだけが精神疾患の原因ではないんですけれども、そういうものもありますので、ストレスチェックを受けて、もしストレスが高い方については、例えば専門医さんに相談できるとかっていう体制をとってございます。 ○委員長(永井庄一郎君) いいですか。 ◆委員(藤川正美君) 終わります。 ○委員長(永井庄一郎君) ほかにありませんか。                

松戸市議会 2018-12-12 松戸市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月12日−05号

在宅医療介護支援センターが地域医療機関と相談し、医師による訪問支援を実施するなど、大まかな見立てが得られることで、介護サービス医療専門医受診といった支援につなぐことができているとのことであります。このような在宅医療介護の連携は、本市としてもますます重要になってくるものと考えられます。  そこで、伺います。  

柏市議会 2018-12-11 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月11日−質疑並びに一般質問−05号

例えば発達障害の診察など、市内に専門医が少ない分野については公立病院が果たすべき役割があると考えますが、いかがでしょうか。  ドローンについては、全国の自治体でさまざまな活用方法が模索されております。柏市においての検討状況をお示しください。  コミュニティ施策については、地域組織について、特に保健福祉防災の分野で地域組織の役割が大変大きくなっております。

東金市議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月07日−04号

本市におきましては、人工透析の対策といたしまして、今言われたように平成23年度より特定健診の検査項目に血清クレアチニン検査を追加して、専門医のご意見を伺いながら保健指導を実施しています。  また、人工透析を導入する要因の約半分というのが糖尿病が関係しておりますことから、糖尿病対策に特化した運動教室とか保健指導を実施しております。

茂原市議会 2018-12-06 平成30年会議録 第3号 平成30年12月6日

東京都は、2022年度までに公立中学、高校で、専門医ら外部講師を活用する方針を表明いた しました。2017年度から外部講師の活用を促すための体制づくりを進めており、具体的には、 昨年6月にがん教育推進協議会を設置し、外部講師の効果的な活用方法や関係者の連携体制の あり方について議論が行われました。本市においても、積極的に外部講師を活用していただき たいと考えますが、見解を伺います。

佐倉市議会 2018-12-05 平成30年11月定例会−12月05日-04号

専門医育成や拠点病院の整備などは、国や県にとっての急務の課題と考えます。市にも患者家族が安心して適切な治療を受けられるよう支援体制を構築していただきたいと思いますが、市のお考えはいかがでしょうか。 ○副議長森野正) 健康こども部長。 ◎健康こども部長(亀田満) お答えいたします。  

茂原市議会 2018-12-05 平成30年会議録 第2号 平成30年12月5日

市民部長(三橋勝美君) 主な原因といたしましては、昨年3月まで千葉県には医師を養成 する大学が1校しかなかったことや、初期臨床研修制度の導入に伴う大学病院医師派遣機能 の低下、医師価値観の多様化、専門医志向などが考えられます。また、当医療圏には初期臨 床研修医を受け入れる臨床研修病院がないことなども原因と考えられます。

船橋市議会 2018-11-28 平成30年第4回定例会−11月28日-04号

今後は、検診受診率の向上だけでなく、検診で精密検査が必要になった方の検査、受診率向上とその結果を把握することが重要と考えており、あわせて、検診の有効性や市の今後の実施体制について市医師会の各がん検診の専門医等からなる各種がん検診及び特定健康診査事業推進検討会において協議してまいります。  以上です。      [建築部長登壇] ◎建築部長(井上聖一) 3問目の所管事項についてお答えいたします。  

船橋市議会 2018-10-23 平成30年10月23日健康福祉委員会-10月23日-01号

これらの課題解決に向けて、市医師会と共同で昨年10月に各種がん検診及び特定健康診査等の事業の推進検討会を発足し、市医師会の各がん検診の専門医等と年2回協議している。  続いて、10ページ、3の特定健康診査、特定保健指導をごらんいただきたい。  まず、(1)本市の第2期の実施計画の実績である。

千葉市議会 2018-09-25 平成30年決算審査特別委員会保健消防分科会 本文 開催日: 2018-09-25

日本の内科の専門医制度の仕組みというのは、専門医から始まったために、こういう逆転現象が起きております。それが、今、非常に問題になっているというのが現状です。  もう一つは、先ほど委員がおっしゃられた災害医療災害医療で一番大事なのは、救急医です。人材では救急医、あと構造的な問題、例えば海浜病院におきましては、自家発電は1階もしくは地下ですかね。