121件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

船橋市議会 2019-09-18 令和 元年 9月18日総務委員会−09月18日-01号

平成28年度には、1件不利益処分に対する審査請求があり、複数回にわたる打ち合わせ、口頭審理委員会を経て採決がなされ、またその経験を生かして、今後も活躍していただけるものと私どもは考えている。 ◆松崎さち 委員  土田委員の先ほど私が申し上げた事件に対する態度は公表することはできないということであった。その理由をお伺いしてよろしいか。

船橋市議会 2019-09-05 令和 元年第2回定例会−09月05日-02号

さらに、鑑定人に対する鑑定事項を定めるに当たりまして、鑑定事項の内容や表現を決める際にも原告代理人と病院との意見に相違がございまして、この点でも審理を重ねる結果となってございます。  医療訴訟でございますが、一般的な訴訟に比べまして審理期間が長期化する傾向がある中で、本件につきましてはこのような事情によりさらに審理回数を要したものでございます。  以上になります。      

船橋市議会 2018-11-26 平成30年11月26日総務委員会-11月26日-01号

────────────────── 1.付託事件について ①議案審査 △諮問第1号 審査請求について [質疑] ◆渡辺ゆう子 委員  審理員の意見書の記載で、平成29年2月23日、処分庁に対して11月20日から本件宅地から生じた汚水の排除に公共下水道使用している旨を届け出たとあるが、この下水道使用料開始届だが、これをこの請求人が届け出たというのは、市から求めて届け出たのか、それとも本人が自発的にお

船橋市議会 2018-09-13 平成30年第3回定例会−09月13日-05号

本市におきましては、行政不服審査法による審議について、専門的な知識及び経験を有する職員審理業務に当たることが、同法の目的でもございます迅速かつ公正な審理を行う上で必要であることから、平成28年度より、弁護士資格を持つ者を任期付職員として法務課に配置をしているところでございます。  

白井市議会 2017-10-25 平成29年第2回臨時会(第1号) 本文 開催日: 2017-10-25

その中で審理が並行して、この和解について進められて、このたびのこの事案であります裁判長のもと、いろいろな条件のもとで和解案が示されまして、これはその中で、この後出てくるように、1つは、何度も説明していて大変恐縮ですが、やはりこの本質ですので少しここに触れたいと思うんですけれども、9月19日に和解条項案が示されております。

野田市議会 2016-07-29 07月29日-06号

本案は、秘密保持義務に違反して秘密を漏らした野田市行政不服審査会の委員及び審理員に対する罰則の規定を整備しようとするものであります。  質疑について要約して申し上げます。罰則の根拠について、罰則規定に関する法律上の解釈について、情報公開・個人情報保護審査会条例罰則を設けた時期と今回の条例改正の時間の差について質疑があり、当局からそれぞれ答弁がありました。  

野田市議会 2016-07-19 07月19日-02号

本案は、秘密保持義務に違反して秘密を漏らした野田市行政不服審査会の委員及び審理員に対する罰則の規定を整備しようとするものでございます。  罰則の内容は、1年以下の懲役または50万円以下の罰金とするものでございます。  施行期日につきましては、平成28年8月1日から施行しようとするものでございます。  よろしく御審議の上、御決定賜りますようお願い申し上げます。

長柄町議会 2016-04-09 平成28年 第1回定例会 4月9日3MB

2点目 として、審査請求人等の手続保障の拡充や原処分に関与していない審査庁等の職員審理手続を行う審理制度の導入など。3点目として、審査請求期間を現行の60日から3箇月に延長するものです。 条例の一部改正 ・固定資産評価審査委員会条例の一部を改正する条例の制定について  新行政不服審査法施行されることに伴い、固定資産評価審査委員会条例に関連する事項を改正するも のです。

白井市議会 2016-03-22 平成28年第1回定例会(第7号) 本文 開催日: 2016-03-22

先ほど質疑がなかったということなんですけれども、この中の第12条のところに1年以下の懲役又は50万円以下の罰金ということが書いてありますけれども、こういうことに関して、審査会の審理員というのが今回条例化できちっとされるんですけれども、そういった審理員の審査会について何名とか、そういったことに関しては質疑等はあったのでしょうか。

印西市議会 2016-03-16 03月16日-議案説明、質疑、討論、採決-08号

はじめに、現在運用で行っている審査手続を明文化することの意味は何かという質疑に対して、請求審査人にはこれまでどおり公正、適正な審理が行えるということで、運用を条例化することによって審査請求人等の権利保障されるという答弁がありました。  続いて、議案第10号 印西市自転車安全・安心利用に関する条例の一部を改正する条例の制定についてご報告いたします。  

栄町議会 2016-03-11 平成28年第1回定例会(第4日 3月11日)

今般、法律が全面的に改正され、不服申立てを受けた町は、処分に関与していない職員審理員に指名し、当該審理員が不服申立てをした審査請求人、処分を行ったか等から意見を聞き、意見書を作成する。その後、行政不服審査会に諮問をして、答申を得た上で、その内容を踏まえた裁決を行い、当該審査請求人に送付する、このように変更になる。  

御宿町議会 2016-03-09 平成28年 3月9日

主な改正の内容といたしましては、審査請求を公正に審理する審理員を置いて審理を行うこ ととしたこと。審理後の裁決にあたっては、第三者機関への諮問、答申を踏まえることとされ たこと。また、審査請求のできる期間が60日から3カ月に延長され、不服申し立ての手続がこ れまでの異議申し立て、審査請求の2つから審査請求に一元化されたものでございます。

富津市議会 2016-03-09 平成28年 3月 9日総務常任委員会−03月09日-01号

これによりまして、市が行った処分に対して不服がある場合は、処分庁である市に対し審査請求し、これにより処分庁である市における審理の公正性の向上が求められることから、有識者からなる第三者委員会を設置し、判断の妥当性を点検することを求められたことにより、富津市行政不服審査会を設置するため、本条例を制定しようとするものでございます。  24ページをお開きください。  

千葉市議会 2016-03-08 平成28年総務委員会 本文 開催日: 2016-03-08

そして、この改正後の審査請求は、次のイの審理手続の変更をごらんいただきたいと思いますけれども、まず、1)といたしまして、新たに審理制度が導入され、審査庁の職員のうち、処分に関与しない者が審理員に指名され、公平に審理する仕組みとなります。さらに、2)といたしまして、第三者機関への諮問手続が導入されます。これは、有識者からなります第三者機関が審査庁の判断をチェックする仕組みとなるものでございます。