360件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

睦沢町議会 2020-03-02 令和2年第1回定例会会議録 3月2日

それから、それ以外の要支援者の配慮については、先ほど申し上げましたように、そこに 来た段階で、保健師を含めて状況を聞きながら、違う場所を想定したり、あるいは、例えば 家畜といいますか、ペットなんか同伴の場合どうするかということは、当然今までもやって おりますので、そのようにしていきたいなというふうに思っているところでございます。

南房総市議会 2020-02-25 令和2年第1回定例会(第1号) 本文 2020-02-25

次に、39ページの資源循環推進事業325万円は、資源循環による農業を推進するため、家畜ふん堆肥の流通促進を図る支援や、森林資源エネルギー利用促進のために施設園芸用木質バイオマス暖房機の導入支援を行い、環境保全や低コスト化に対応するための助成を行うものです。  次に、農業振興法人支援事業2,000万円は、農業経営基盤の強化を促進するため、南房総農業支援センターの事業運営費としての交付金です。  

山武市議会 2019-12-05 令和元年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-12-05

30 ◯経済環境部長(越川 俊君) 県で示されているいろいろな支援事業がございますが、死亡した家畜の導入や、停電時に必要となります発電機費用の補助等、幾つかございます。これについては、畜産農家の方が、直接、国との手続のやりとりをしている現状でございますので、それについては承知しておりません。  

佐倉市議会 2019-12-05 令和 元年11月定例会-12月05日-05号

当市の所管である北総農業共済組合に確認したところ、佐倉市の農家の農業共済制度への加入状況は水稲、麦、大豆、梨の作物で376件、牛、豚の家畜で7件、ビニ-ルハウス等の園芸施設で25件であり、合計で408件の加入がございます。これ以上の詳細な情報個人情報であるとのことで確認できませんでした。  以上でございます。 ○議長(石渡康郎) 木崎議員。 ◆13番(木崎俊行) わかりました。

佐倉市議会 2019-06-25 令和 元年 6月定例会−06月25日-03号

以前、第三工業団地に廃棄食品を集めて家畜飼料化にするプラント会社があって、小学生の環境学習コースともなっていて、大変好評を得ていたと、そういったことを伺っておりました。それがかなり前に頓挫して、非常に皆さんが残念に思っていたところ、最近、再稼働しているというお話を聞いたのですけれども、その件はどうなっておりますか、お聞きいたします。 ○副議長(爲田浩) 環境部長。

長柄町議会 2019-02-15 平成31年 第1回定例会 2月15日MB

徴収表のデータなんですけれども、徴収業務でも一般の課税業務と違って、特別手当が当 然ですから出るんですけれども、これもそうなんですけれども、家畜伝染病予防事業という のは、昔は豚コレラ、いろいろな牛につきましても、いろいろな伝染病予防の防疫のために やっているわけですね。今も長生家畜防疫会だってあるじゃないですか。長柄町自衛防疫推 進事業もやっていますよね。

佐倉市議会 2018-12-04 平成30年11月定例会−12月04日-03号

そして、旧増田家住宅でも、そこで家畜や鶏を飼って昔の原風景を再現すれば、来場者がふえるのではないかとうれしそうに述べられる方もいらっしゃいます。実に市民の皆様はさまざまなアイデアをお持ちです。そして、何より市民の皆さんに愛され、楽しまれる施設として発展していってもらいたいと考えます。  

南房総市議会 2018-12-03 平成30年第4回定例会(第1号) 本文 2018-12-03

南房総市三芳畜産環境保全施設施設管理を効率的に行うため、平成31年4月1日から平成36年3月31日まで、三芳家畜ふん尿処理施設等共同利用組合指定管理者に指定しようとするものであります。  次に、議案第77号、平成30年度南房総市一般会計補正予算(第5号)ですが、歳入歳出予算の補正、繰越明許費、債務負担行為及び地方債の補正であります。  

佐倉市議会 2018-09-20 平成30年 8月定例会決算審査特別委員会−09月20日-01号

ドッグランについては、適地があり、また事業としてそれほど財政に負担がかからないという調査ができれば、検討する余地はあるのかなと思っておりますけれども、やはり草ぶえの丘の園内でございますと、私どもで飼育している家畜ですとか、ふれあい動物園と称しまして、業者さんが持って入ってくださるポニーですとかヒヨコ、ウサギ等の関係がございますので、仮にもし設置するのであれば、草ぶえの丘の反対側の駐車場の周辺等が候補

横芝光町議会 2018-09-01 平成30年9月定例会

統合、再編に向けた最近の動きとしては、平成27年度に千葉県畜産課を中心に再編研究会 が設立され、県内5つの食肉センターで将来的な必要性、運営主体の一元化などを合意、平 成28年度には、食肉センター生産者団体食肉事業者関係市、町、千葉県で構成させる千葉 県食肉流通協議会が設立、「将来の家畜生産、と畜、流通までを視野に入れた再編計画を3 年かけて検討していく。」とされました。

南房総市議会 2018-02-15 平成30年第1回定例会(第1号) 本文 2018-02-15

次に、資源循環推進事業328万6,000円は、資源循環による環境保全型農業を推進するため、家畜ふん堆肥の流通促進を図る支援や森林資源を木質バイオマスエネルギーとして施設園芸のまき暖房用燃料として環境保全、低コスト化に対応するための助成を行うものです。  次に、農業振興法人支援事業2,000万円は、農業経営基盤の強化を促進させるために、南房総農業支援センターの事業運営費としての交付金です。