7309件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-26 船橋市議会 平成31年第1回定例会−03月26日-10号 討論に入ったところ、原案賛成の立場で、日本共産党の委員から、「事業の充実のための定員増なので賛成する。また、中には人員を削減するところもあるようなので、市の行っている事業を後退させることのないような職員配置を求める」との討論がありました。  採決の結果、本案は、全会一致で可決すべきものと決しました。   もっと読む
2019-03-20 船橋市議会 平成31年 3月20日予算決算委員会全体会−03月20日-01号 1月1日時点で、市内の特別養護老人ホームの待機者は511人にものぼっているが、一方で、107人もの定員割れが起きている。改修工事などが理由であるとのことだが、それだけとは考えにくいところである。背景に介護職不足があると考えられる。ところが、市として原因を明らかにせず、100人を超える定員割れを容認してしまっている。職員不足を直視せず、向き合おうとしない姿勢は非常に問題がある。   もっと読む
2019-03-19 船橋市議会 平成31年 3月19日会派代表者会議−03月19日-01号 それから、逆に今度定員を充足できないものをどうすればいいかということで、いろんな投票方法も出てくる。あるいは、ニュースにもなった与那国の議長選挙みたいなことがあった場合、どうするかだが、そういうときはそういうときで、会派代表者会議で引き取ることをするべきかなと思う。  それから、次善の策として、就任希望者名簿……これは書いてないか……。   もっと読む
2019-03-19 船橋市議会 平成31年 3月19日予算決算委員会全体会−03月19日-01号 ましてや、平成の17〜18年から21年だったと思うが、うちは人口増加をずうっと続けているにもかかわらず、総務省の何かうるさい話の中で、定員を230名ぐらい削減した。それをしたときに、本来だったら、IT化を進めるとか、委託化を進めるだとかということをしなきゃいけなかったのに、それもできていないわけである。何にも経営という視点では、できてない。 もっと読む
2019-03-15 流山市議会 平成31年  3月 定例会(第1回)-03月15日−06号 定員適正化計画、委託職場での労働条件、マイナンバー制度については昨年も指摘したことがそのまま当てはまると思います。今年はそれに加えて、自治体版働き方改革への取り組みについて一言しなければなりません。特に会計年度任用職員制度の導入は、自治体の非正規職員の低処遇の改善を建前としており、地方公務員、公共サービスの担い手の上に生じる大改革です。 もっと読む
2019-03-12 船橋市議会 平成31年 3月12日予算決算委員会健康福祉分科会−03月12日-01号 13時39分休憩    ──────────────────          13時44分開議 〈順序4〉  病院局に関する事項    ……………………………………………… [質疑] ◆松崎佐智 委員  病院局で今後定員を100人ふやしていく、職員定数を100人ふやしていくということだが、病院局としては具体的にどういう職種の人をどれだけふやしていくとか、そういう展望をお持ちだと思うが、その辺伺えるか もっと読む
2019-03-11 船橋市議会 平成31年 3月11日予算決算委員会健康福祉分科会−03月11日-01号 一方で、特別養護老人ホームが定員割れをしているという話も伺っている。それで、定員に対して現在在籍というのか、入所している方の数はどのぐらいか。 ◎高齢者福祉課長 こちらも平成31年1月1日時点の数字となるが、特養の2,099人定員のうち、在籍者総数が1,992人となっている。 もっと読む
2019-03-11 船橋市議会 平成31年 3月11日健康福祉委員会−03月11日-01号 現状、今回の定員で780人に対して、まだ22人、定数がまだ充足してないという状況もありますので、やはりなり手の確保、安易に定数をふやすということでどうなのかなという感があって、今回の9人増員という提案をさせていただいたのは、あくまで地域の意見を伺いながら、それを重視して提案した。 ◆岩井友子 委員  現状、不足しているのは私も認識している。 もっと読む
2019-03-08 船橋市議会 平成31年 3月 8日総務委員会-03月08日-01号 ────────────────── △議案第19号 船橋市職員定数条例の一部を改正する条例 [質疑] ◆渡辺ゆう子 委員  数字だけ提案されているが、どういう部署で定員増を図るのか教えていただきたい。 ◎職員課長 例えば、今後、国勢調査があるので、その対応とか、システム改修の関係で、戸籍住民課とか、今後の医療センターの建て替えなどのためとか……健康政策課。 もっと読む
2019-03-08 船橋市議会 平成31年 3月 8日予算決算委員会総務分科会−03月08日-01号 定員にあきがあって、待機児童が出ているにもかかわらず、保育士が不足していて、定員を使うことができない、待機児童が入れない、そういう状況がある。 もっと読む
2019-03-01 大多喜町議会 平成31年第1回議会定例会3月会議 平成19年度、募集定員80名、志願者は1,633、20 倍ですよ。20倍の志願者。これ、すごいなと思いました。その後だんだん調整されてきまし たので、平成29年、10年間で5です。これは定員80名、志願者、それでも700名近い。 どうでしょうか。これは教育課長も本当は知っているんですよ。知っているけれども、謙 虚な方だから、今お答えしない。 もっと読む
2019-03-01 東庄町議会 平成31年3月定例会 議事日程第1号 利用状況ですが、利根川下流河川事務所が主催のコジュリン、オオセッカの観察 会が5月ごろ、定員50名で開催をされています。ただ、それ以外の利用者数は自 由に散策出来る自然公園であり、把握は出来ておりません。 維持管理につきましては、除草作業を年2回、トイレ清掃を月10回、実施して おります。 もっと読む
2019-02-28 船橋市議会 平成31年第1回定例会−02月28日-05号 人員体制の充実の必要性についても議論がされていたと思いますけれども、そのとおりだというふうに思いますし、家庭児童相談室も4年間で20人から28人と実に1.4倍、定員や財政的な、やはり行革が必要な中で、本当によくふやしていただいているというふうに思います。  ですけれども、まだまだ道半ばだというふうに思います。人員の拡充についてお伺いしたいと思います。   もっと読む
2019-02-28 流山市議会 平成31年  都市建設常任委員会-02月28日−01号 本案は、本市の消防団員の定員は355名と定められていますが、実員数は約300人で推移しており、災害時には臨機応変な組織体制での活動が支障なく機能していることから、定員を「355人」から「300人」に改正するものです。    もっと読む
2019-02-27 船橋市議会 平成31年第1回定例会−02月27日-04号 定員180名の応募はすぐに埋まってしまったと伺いました。私も早目に応募してよかったなと思っておりますけども、ふだん積極的に歩いている方々が参加をされているわけでございまして、皆さん大変お元気でありました。大変にぎやかで、楽しい講演会でありました。 もっと読む
2019-02-26 船橋市議会 平成31年第1回定例会−02月26日-03号 株式会社への委託により、市内4会場、6教室で実施し、定員は300名です。大抵は平日の18時から20時まで行われていますが、1会場のみ、土曜日に17時から19時という時間で実施されています。  私は、この事業に関心を持って、現場も視察をさせていただいて以来、全国の事例についても研究してまいりました。 もっと読む
2019-02-26 流山市議会 平成31年  教育福祉常任委員会-02月26日−01号 あと、先ほど大塚委員の御質疑を聞いていて感じた点でお聞かせいただきたいのだけれども、定員適正化計画を図ってアウトソーシングをして市民サービスの水準を守るのだというのが、市のこれまでの既定方針のもとでこの指定管理というのがやられてきたわけだけれども、そういう中で満足度調査でいろいろな御意見や御要望が出てきて、指定管理者とするとそれにさらされるわけですよね。 もっと読む
2019-02-25 流山市議会 平成31年  総務常任委員会-02月25日−01号 改正の対象となる附属機関名は、流山市子ども・子育て会議で、整備が進む小規模保育事業所からの代表として小規模保育連絡協議会を代表する者を新たに加え、定員1名を位置づけるものでございます。網かけ部分が変更でございます。子ども・子育て会議は、子ども・子育て支援法第77条に定める条例で定めるところにより置かれるもので、地方自治法第138条の4第3項の規定に基づく附属機関となります。 もっと読む
2019-02-21 流山市議会 平成31年  3月 定例会(第1回)-02月21日−04号 また、人口が急増する中で、定員適正化計画の今後の進め方や、2020年から施行となる会計年度任用職員について市長の見解を問う。   平成30年3月に、次期総合計画の策定に当たり、計画の目標年度における人口の動向を推測し、施策や事業の方向性などを検討するための基本資料とすることを目的として、2030年までの将来人口推計調査報告書が発表された。 もっと読む
2019-02-14 流山市議会 平成31年  3月 定例会(第1回)-02月14日−01号 平和施策については、応募児童数の増加に対応するため平和大使の定員を増加するほか、新たに生活保護受給世帯及び就学援助受給世帯の平和大使に対して、参加費の負担を要しない制度を設けてまいります。   次に、「だれもが充実した生涯をおくることのできる流山」について申し上げます。   子育て環境の整備については、引き続き待機児童解消に向けて私立保育所及び小規模保育所の整備を進めてまいります。    もっと読む