15861件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐倉市議会 2019-07-10 令和 元年 6月定例会−07月10日-付録

2年度教育予算拡充に関する意見書 発議案第2号 義務教育費国庫負担制度の堅持に関する意見書 発議案第3号 信頼される政府統計を目指してさらなる統計改革を求める意見書 発議案第4号 国民健康保険への国庫負担の増額を求める意見書 発議案第5号 日米地位協定の見直しを求める意見書 発議案第6号 生活保護基準の引き下げ中止を求める意見書 発議案第7号 八ッ場ダム試験湛水を始める前に、地すべり対策等万全な安全対策

佐倉市議会 2019-07-10 令和 元年 6月定例会−07月10日-06号

危険コンクリートブロック塀等転換助成事業については、早期に市民安全を確保できるよう、所有者に制度の周知と理解を求め、さらに使いやすい制度となるよう検討していただきたい。  近年集中豪雨や局地的大雨による災害が多く発生していることから、治水安全度の向上を図るため、危機管理室等、関係機関と連携し、早急に対応していただきたい。  

船橋市議会 2019-07-03 令和 元年第1回定例会−07月03日-10号

ここで、この要望の最初のほうでは、元請施工業者を統括する統括安全責任者として、建築工事の現場代理人が指名されていた。あるいは労災の有無、技能者の新規入場や健康診断等のチェック状況など、安全衛生の確保状況を確認したとあるわけですけど、これはこの監査において問題ないことを確認したということで……今の部分について問題ないことを確認したということでよろしいのかどうか。  

船橋市議会 2019-06-28 令和 元年 6月28日予算決算委員会全体会−06月28日-01号

交通安全施設整備費については、交差点整備に要する用地として取得するための補正である。地権者の協力をいただき、念願の交差点整備となったこと、評価をする。飯山満3丁目に隣接をするこの交差点渋滞の解消がされ、あわせて歩行空間が確保されることで歩行者が安心して通行できるようになる。工事の際には、予定どおり無事故工事を進めていただくことを求める。  

船橋市議会 2019-06-27 令和 元年第1回定例会−06月27日-09号

よって、賛成」、 みらい@船橋の委員から、「放課後ルーム支援員はまだまだ不足の状況だが、しっかりと子供たちが安全に過ごせるよう研修は欠かせないと思っている。認定窓口が広がるということは、今後研修が受けやすくなるということなので、歓迎すべきと考えている。よって、賛成」との討論がありました。  

佐倉市議会 2019-06-27 令和 元年 6月定例会-06月27日-05号

高齢者ドライバーへの緊急措置として、安全装置を取りつける器具に対する補助金制度の確立についてです。こちらもほかの議員の方からもお話が出ました。安全装置を取りつける器具に対して購入費用の一部を補助することが、近年増加している高齢ドライバーの交通事故を防止し、事故時における被害の軽減を図るための緊急措置として有効だと考えます。皆様ご承知のとおり、東京都ではこの緊急措置を行うそうです。

船橋市議会 2019-06-27 令和 元年 6月27日予算決算委員会全体会−06月27日-01号

やっぱり移動する児童安全確保が一番大事になってくるかと思うので、余り遠いところは難しいと考えている。そこは学校周辺の道路の状況や経路の状況によっても変わってくると思うので、具体的に何キロとか何メートルとか、そういった基準は持っていないところである。  また、ルーム同士の連携についても、例えば、複数ルームがあるときに、お子様が少ないときには合同にして運用するとか、そういった対応も難しくなる。

佐倉市議会 2019-06-26 令和 元年 6月定例会−06月26日-04号

これは、交通安全施設や車両の安全性能など交通安全にかかわる社会的な基盤が充実してきたことや、加害者となり得る運転者の交通安全意識が向上してきたことに起因するものと思います。その反面、65歳以上の交通事故者の割合は過去最高との発表もされており、安全教室の開催や免許返納を含め、何らかの対策を早急に進めていく必要があるものと認識しております。  

山武市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-06-25

・子どもの安全と充実した学習環境保障するために、基準財政需要額の算定基準を改善し、地方交付税交付金を増額することなど。  国においては、教育が未来への先行投資であり、日本の未来を担う子どもたちに十分な教育保障することが、国民の共通した使命であることを再認識され、国財政が非常に厳しい状況の中ではあるが、必要な教育予算を確保することを強く要望する。  

船橋市議会 2019-06-24 令和 元年 6月24日文教委員会−06月24日-01号

また、今後、業務委託へ移行するためにも必要なものなので、今後も児童に安心・安全、そしておいしい給食を提供していくことを改めて要望し、賛成。 ◆岩井友子 委員  【原案賛成】老朽化している学校給食施設を改修するということで、この点については同意をしたい。  ただ、完成後委託する計画になっていて、この点については災害時、地域での炊き出しができる施設だったり、そうした要請もある。

船橋市議会 2019-06-21 令和 元年 6月21日建設委員会−06月21日-01号

帰属される道路に一定の基準が設けられていることもあって、歩行者が安全に通行できる道路がふえるということは大事なことだと考える。しかしながら、2点ほど問題があると思うので指摘をしておきたい。  1点目、開発によって道路がふえ続けるというのは、船橋市のまちづくりと無関係である。宅地開発事業者の都合である。

木更津市議会 2019-06-21 令和元年教育民生常任委員会 本文 2019-06-21

次に、陳情第9号 「国における令和2(2020)年度教育予算拡充に関する意見書」採択に関する陳情書でございますが、現在、児童・生徒の学力向上、安全確保、さらに施設設備の充実等が、国を挙げての教育課題となっております。また、人口減少、少子化対策の視点からも、子育て支援の充実は喫緊の課題となっております。

船橋市議会 2019-06-21 令和 元年 6月21日予算決算委員会建設分科会−06月21日-01号

右折レーンが設置されるのは非常にいいのだが、歩行者が安全に歩くという点では、この赤道の部分も活用されてはいかがかなとは思う。ただ、相手方のあることなのでなかなか簡単に、はいというわけにはいかないかと思うが、この部分は何かご検討はされているのか、確認で伺っておく。 ◎道路建設課長 道路の状況について、まずご説明する。  現況道路、市道00−136号線がまずある。

茂原市議会 2019-06-20 平成31年 第5号 令和元年6月20日

まず、「事故後の安全対策は」との質疑に対し、「階段に手すりが片側しかないため、今ま で2列であった移動を1列に変更し、移動時に水筒を手に持たせていたが、体のバランスを崩 す危険性があるということでやめさせるなど、移動方法の改善を図った。また、片側だけしか ない手すりを今年度中に両側に取りつける。さらに、保育士を列の前後に配置するようにし た」との答弁がありました。

船橋市議会 2019-06-20 令和 元年 6月20日市民環境経済委員会-06月20日-01号

第一に考えたのが市民生命安全確保ということでここにかかわらせていただいてたが、貸し出し中止ということで、これから起きる大きな災害に対しての対応だと理解している。今までの利用者は不便なこともあるかと思うが、ご自分の命を守り確保するためと思って、ここはそういうような意味合いからもしっかりと周知して進めていっていただきたいなと思う。