403件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐倉市議会 2019-09-02 令和 元年 8月定例会−09月02日-02号

現在学校では、地域の支援を得ながら、学校評議学校運営委員会及びボランティアなどの協力により、さまざまな学校独自の教育活動を展開しているところであります。今後は、ご提案いただきました地域学校協働活動事業につきましても、実践している他地域の成果や課題を把握しながら参考にしてまいります。  以上です。 ○副議長(爲田浩) 齋藤議員。 ◆5番(齋藤寛之) ありがとうございます。  

船橋市議会 2018-12-03 平成30年第4回定例会−12月03日-07号

検討に際して、昨年から順次金杉台中学校、金杉台小学校両校の学校評議、PTA役員の方々、また学校長に対し金杉台中学校の現状を説明し、話を伺ってきました。その過程で、別々ではなく一堂に会して意見交換するほうがよいのではないかということになり、ことしの2月、7月、8月に計3回、船橋市立金杉台中学校の今後を考える会を開催してきました。

千葉市議会 2018-09-26 平成30年決算審査特別委員会教育未来分科会 本文 開催日: 2018-09-26

そして、全ての市立学校のほうで、学校評議会というようなものを持っておりますので、この支援本部を立ち上げる際に、まず、地域教育議会というものを立ち上げていくわけですけれども、その地域教育議会につきましては、これまでも御協力をいただいている学校評議の皆様を中心としまして、地域教育議会を立ち上げて、まずは支援本部を設置しております。

白井市議会 2018-09-03 平成30年第3回定例会(第1号) 本文 開催日: 2018-09-03

平成25年4月から平成27年7月まで七次台中学校PTA会長として、学校地域との連携、協力した教育活動に貢献されており、平成24年4月から平成28年3月まで七次台小学校学校評議平成28年4月からは七次台中学校学校評議を務め、地域の子どもたちが心豊かで健やかに育まれるよう、青少年の健全育成に貢献されております。  

四街道市議会 2018-06-15 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月15日−03号

教育委員会では、家庭地域学校が連携し、社会全体で子供たちを育むことが重要であると考え、学校評議学校支援地域本部事業などの施策に取り組んでおります。   私からは以上でございます。 ○戸田由紀子議長 都市部長、小出重孝さん。     〔都市部長 小出重孝登壇〕 ◎都市部長(小出重孝) 私からは、第6項目、都市計画道路についての1点目及び2点目について順次お答えいたします。

船橋市議会 2018-06-08 平成30年第2回定例会−06月08日-08号

次に、学校評議制度について伺います。  この制度は国の制度で、平成12年に学校教育規則が改正され、その年の4月に施行されました。本市は平成17年度に学校評議設置要綱を設けて、学校評議を置けるようにしました。  学校評議は、校長先生が町会自治会、PTA役員、民生児童委員市民の会、青少年相談員などの中から人選し、教育委員会に推薦することになっています。  

君津市議会 2018-03-23 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月23日−06号

委員から、運営協議会の役割について質疑があり、学校再編第1次実施プログラムにおける特色ある学校づくりの一環として、平成30年度からの周西南中学校区におけるコミュニティスクールの開始に伴い、従来の学校評議の役割に加え、学校運営の面についても決定していく役割を担うものであり、他の中学校への設置についても、周西南中学校の事例をもとに、学校運営に係るあらゆる組織の役割について整理を進め、学校再編を進める中

四街道市議会 2018-03-20 平成30年  予算審査特別委員会-03月20日−03号

188ページ、学校評議事務事業ということで、この学校評議は各学校に複数の人がいると思うのですが、各学校それぞれ何人ぐらい配置されているのでしょうか、お伺いします。 ○西塚義尊副委員長 沖永学務課長。 ◎教育部参事学務課長(沖永寛) 学校評議は、各学校5名以内、17校ありますので、85名の学校評議を委嘱しております。   以上です。 ○西塚義尊副委員長 阿部委員。

船橋市議会 2018-03-15 平成30年 3月15日予算決算委員会文教分科会−03月15日-01号

まずは、小学校よりも、1学年当たりに多くの学級数が望ましいとされる中学校の中で、一番規模の小さい金杉台中学校について、学校評議の方々、保護者の方々など、一堂に会した、船橋市立金杉台中学校の今後を考える会を開催して、検討をスタートしたところである。  今後、子供たちにとってよりよい教育環境となるように、地域保護者の方々と丁寧に検討していきたいと考えている。

佐倉市議会 2018-03-13 平成30年 2月定例会予算審査特別委員会−03月13日-01号

◎学務課長(久保田宜孝) 謝礼金につきましては、学校評議の皆様方にお支払いをしているものでございまして、入学式、卒業式を含め、そういったミニ集会にも学校評議の方々にご参加をいただき、一緒になってお話し合いに参加していただいているというようなことでございます。その学校評議の方々への謝礼金でございます。 ○委員長(押尾豊幸) 高木委員。 ◆委員(高木大輔) わかりました。  

四街道市議会 2017-12-11 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月11日−05号

地域社会との連携におきましては、学校評議から地域の意見を伺い、学校運営に関し地域住民の意向を反映させるよう努めております。また、学校支援地域本部事業により、学校の求めに応じて環境整備、登下校の安全見守りあるいは読み聞かせなどの学習支援ボランティアの方々から学校へ支援をいただき、地域社会との連携を図っております。   以上です。 ○成田芳律副議長 西塚義尊さん。

白井市議会 2017-11-22 平成29年第4回定例会(第1号) 本文 開催日: 2017-11-22

また、地域におかれましても、平成20年10月から白井第二小学校区放課後子どもプランの実行委員として長年活躍されているほか、平成20年6月から平成24年3月まで白井市立七次台小学校学校評議平成23年1月から平成26年1月まで白井市通学区域審議会委員を務め、子どもたちが心豊かで健やかに育まれるよう、青少年の健全育成に貢献されてこられました。

白井市議会 2017-09-27 平成29年第3回定例会(第7号) 本文 開催日: 2017-09-27

答弁、第二小学校関係の方については、地区の自治会長、第二小学校のPTA会長及び第二小学校に関係する学校評議の方が委員となっています。また、第二小学校学校評議だけでなく、市内で数年にわたり介助員をされている方で、よく市内のことを御存じの先生も委員に含まれています。  1つ、中学校プール改修工事におけるプール改修内容は。答弁、プール槽の塗装のし直しを行う内容です。

船橋市議会 2017-09-26 平成29年 9月26日文教委員会-09月26日-01号

教育総務課長 今後、船橋市公共施設等総合管理計画を踏まえて策定される、ポートフォリオ分析などを含んだ個別施設計画と整合を図りながら検討していくことにはなるが、まず、全クラスでクラスがえができないような小さい規模の学校だとか、そういったところの先生方や学校評議の方々から、最初から統合とかという話ではなくて、小さくなった学校で現状の問題点とか、地域の状況とか、いろいろと意見を伺う中で整理して、また検討