運営者 Bitlet 姉妹サービス
11487件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-06-01 東庄町議会 令和元年6月定例会の一般質問は 令和元年6月東庄町議会定例会一般質問 質問順位 質 問 議 員 質 問 事 項 要        旨 答        弁 1 10番 1.子育て支援の充実について 1.子供の病時・病後時保育の整備  山崎 ひろみ (一括と一問一答) 2.乳幼児健診の充実 2.小学校統廃合後の利活用について 1.学校跡地利用の進捗状況 2.不用になった学校用品のリサイクル市の開催 2 8番 もっと読む
2019-03-26 船橋市議会 平成31年 3月26日広報委員会-03月26日-01号 案3として、妊娠期から子育て期にわたる支援推進のため、子育て世代包括支援センターを設立する費用を含む平成31年度一般会計予算2121億6000万円を可決。以上3つの案を提示させていただいている。 ○委員長(浅野賢也) お聞きのとおりである。  ただいま事務局から説明があったが、いかがか。このほかに皆様からご提案があれば、あわせてご発言をお願いする。順番にお伺いして……。 もっと読む
2019-03-26 船橋市議会 平成31年第1回定例会−03月26日-10号 均等割や世帯割を廃止したときに、国民健康保険制度を維持するには、子育て世帯以外の加入者が負担をしなければいけないと思うが、どう考えているのか──等の質疑がありました。   もっと読む
2019-03-20 船橋市議会 平成31年 3月20日予算決算委員会全体会−03月20日-01号 子供の貧困対策を進め、子育てを応援するため、学校給食費の無償化、高校生までの医療費窓口無料化。返済しなくてよい給付制の奨学金制度を実施する。市立保育園でのおむつ処分費の徴収はしないこととする。  第2は、保育園の待機児童を早期解消するため、500人分、5施設の認可保育園の増設に向け、建設費補助金を追加する。 もっと読む
2019-03-19 船橋市議会 平成31年 3月19日予算決算委員会全体会−03月19日-01号 今回、総括質疑ということで、私は、子育て世代包括支援センターについてのみ、お伺いする。  この子育て世代包括支援センターについて、所管は健康福祉委員会だが、本来、健康福祉委員会で質疑をしていただこうと思ったが、今回のこの子育て世代包括支援センターについては、教育等の関係機関ということで、教育が大きくかかわってくる点について、健康福祉分科会ではちょっと無理だなと思っていた。 もっと読む
2019-03-14 船橋市議会 平成31年 3月14日予算決算委員会文教分科会−03月14日-01号 例えばだが、子育て支援部であれば、従来の保育園の部分は、厚労省の予算については保育認定課が当然持っているが、内閣府の部分を持っているかというと、やはりその部分も……例えば認定こども園の分とか、新制度の部分というのも、やはり子育て支援部は同じように持っている。だから、ケース・バイ・ケースになってくると思う。 もっと読む
2019-03-13 船橋市議会 平成31年 3月13日予算決算委員会建設分科会−03月13日-01号 ◎住宅政策課長 そもそも国でこの制度の枠組み、用意しているもので、住宅確保要配慮者としては、高齢者、障害者、子育て世帯、低所得者となっており、市で家賃低廉化を行うに際して、そこから対象者を選ぶとなっている。高齢者を中心に制度設計したいと考えているが、詳細については、4月から数カ月かけて要綱作成を行う中で、高齢者以外にも対象を拡大する必要があるかどうか、検討したいと考えている。 もっと読む
2019-03-12 船橋市議会 平成31年 3月12日健康福祉委員会-03月12日-01号 そうなると、子育て世帯以外の加入者がどっかで負担をしなくちゃいけないということになると思うが、その点はどう考えているか。 ◆渡辺ゆう子 委員  これを廃止したら、1兆円足りなくなるということになるので、全国知事会もこの1兆円について国が負担してなくすようにという提言になっているので、私たちもそのように考えている。 もっと読む
2019-03-12 船橋市議会 平成31年 3月12日予算決算委員会健康福祉分科会−03月12日-01号 ◆いとう紀子 委員  子育て世代包括支援センターについて聞く。  妊娠・出産・子育てに関する各種相談専用窓口を設け対応し、保健・医療・福祉・教育等の関連機関と連携し、切れ目のない支援を行うという、とても期待のできる取り組みだと思っている。  現在、船橋市では多くの支援があるが、全ての支援を把握している市民はいないと思う。 もっと読む
2019-03-11 船橋市議会 平成31年 3月11日予算決算委員会健康福祉分科会−03月11日-01号 こちらは子育て支援部なので、おむつのことも子育て支援の一環として考えていただかないと、先ほどの質問と答弁みたいなずれが生じるなと思いながらずっと聞いていた。  ごみの捨て方の問題にしちゃいけないと思う。子育て支援の一環というふうに考えて──だから他市は無料でやっている。なぜならば、子育て支援だから。子育て支援なので、おむつは保育園で捨てるという基本的な考え方がある。なので、有料という発想が出ない。 もっと読む
2019-03-11 船橋市議会 平成31年 3月11日健康福祉委員会−03月11日-01号 幼児教育や保育の無償化は、子育て世帯の負担を軽くするという点では前進である。しかし、財源を消費税に頼っているという問題点を別にしても、無償化自体に問題点が指摘されている。主に4つ申し上げる。  第1に、待機児童がふえるおそれがあることである。無償化で保育の希望者が急増する可能性が非常に高い。保育所の整備が急がれているが、政府が進める保育の受け皿の整備は、認可保育所ではない。 もっと読む
2019-03-08 船橋市議会 平成31年 3月 8日総務委員会-03月08日-01号 13時21分休憩    ──────────────────          13時25分開議 2.放課後ルームの新たな運営体制について(報告) [理事者報告] ◎職員課長 これまで、放課後ルームの運営体制の強化について、子育て支援部とともに検討してきたが、一定の方向性がまとまったので、ご報告をさせていただく。   もっと読む
2019-03-05 船橋市議会 平成31年第1回定例会−03月05日-08号 子育て支援部長登壇] ◎子育て支援部長(丹野誠) まず、今ちょっとご指摘いただいたケースについては、私、今、ちょっとここではわからないので、お答えできない部分があるんですが、医療的なケアが必要なお子さんでありましても、体験保育をしていただいて、保育士ですとか看護師、またケースによっては理学療法士の方なんかに見て、集団保育が可能だという判断ができましたお子様については、受け入れをしておりますし、現在 もっと読む
2019-03-01 東庄町議会 平成31年3月定例会 議事日程第2号 このうち東庄町総合戦略で重点項目としており ます結婚、出産、子育ての分野では、子供、小学生、中学生、高校生等の医療費無 償化、給食費の全額補助を継続して行い、また新規事業としては、先程申し上げま したけれども、放課後児童クラブの建設、5歳児について幼児教育、保育の無償化 を国に先駆けて4月から前倒しで実施をいたします。 もっと読む
2019-03-01 船橋市議会 平成31年第1回定例会−03月01日-06号 子育て支援部長登壇] ◎子育て支援部長(丹野誠) 保育所等の整備における生産緑地の活用についてお答えいたします。   もっと読む
2019-03-01 大多喜町議会 平成31年第1回議会定例会3月会議 この定住 促進プロジェクトでは、結婚、出産、子育て支援、住宅政策、移住促進の各分野についての 施策を推進しております。 もっと読む
2019-03-01 東庄町議会 平成31年3月定例会 議事日程第1号 次に、子育て、教育に関する施策についてでございますが、子供は町の宝であり ます。情緒豊かに元気に成長し、将来、大いに社会で活躍してもらいたいと思って おります。そのためには教育環境を整備すると共に、子育て支援を充実させてまい りたいと思っております。 もっと読む
2019-02-28 船橋市議会 平成31年第1回定例会−02月28日-05号 子育て支援部長登壇] ◎子育て支援部長(丹野誠) 子供の虐待防止の取り組みについてお答えいたします。  本市では、家庭児童相談室において親への支援といたしまして2種類のグループワークを開催しているところでございます。   もっと読む
2019-02-27 山武市議会 平成31年第1回定例会(第3日目) 名簿 開催日: 2019-02-27  葉 幸 司 君 出席事務局職員   議会事務局長    小 川 恵 計    副  主  幹  川 嶋 洋 子   議 事 係 長   石 田 純 一               議 事 日 程(第3号)  日程第 1 一般質問        1.個人質問  7番 並 木 幹 男 議員                1) 福祉・医療・介護施策について                2) 子育て もっと読む
2019-02-27 船橋市議会 平成31年第1回定例会−02月27日-04号 子育て相談やセミナーなどで子育て支援センター、児童ホーム等で行っているのは承知しておりますけれども、仕事等で参加できない親も多くいます。  そのような中、何かできないか考えていたときに、越谷市では教育相談サポートブックを子育て世代に配付をし、好評を得ていることを知りました。 もっと読む