49件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

船橋市議会 2020-02-27 令和 2年第1回定例会−02月27日-04号

網膜色素変性症は、国指定の難病の1つで、暗いところで物が見えにくくなったり、視野が狭くなり、進行が進むと失明のおそれもある進行性の病気です。  ことしの箱根駅伝で10区を区間新記録で走り抜いた選手が網膜色素変性症で、走り終えた後のインタビューで、「生まれつき網膜色素変性症という病気で、暗いところだと周囲が見えにくくなる症状があり、冬場は朝の練習ができないなど、苦しいこともありました。

白井市議会 2019-11-28 令和元年第4回定例会(第2号) 本文 開催日: 2019-11-28

目に入れば失明危険があり、皮膚に付着すると炎症を起こすほど強力な毒性を持っており、注意をしなければなりません。  また、スズメバチはミツバチを捕食対象、つまり、食べちゃうわけですね。オオスズメバチが数十匹いれば約2時間でセイヨウミツバチ4万匹を全滅させて巣を乗っ取っちゃうとも言われています。

船橋市議会 2017-07-12 平成29年第2回定例会−07月12日-08号

緑内障と言えば、ひどくなると失明する恐れがあります。日本科学会のホームページを見てみますと、この緑内障は、厚生労働省研究班の調査によると、我が国における失明原因の第1位を占めており、日本社会において大きな問題として考えられています。しかも最近、日本緑内障学会で行った大規模な調査によると、40歳以上の日本人における緑内障有病率は5%であることがわかりました。

船橋市議会 2016-06-02 平成28年第2回定例会−06月02日-02号

例えば第1級は両目が失明している、第2級は両下肢を足関節以上で失った者、第3級は両手の手指を全部失った者等の障害の状態であります。  以上でございます。      [石川りょう議員登壇] ◆石川りょう 議員  ご答弁ありがとうございました。  非常に重い傷病が該当するということがわかりました。

千葉市議会 2015-12-11 平成27年第4回定例会(第6日目) 本文 開催日: 2015-12-11

二つに、誉田1丁目市営団地の住民から、失明をしてしまい、2階に上がるのが介護者に援助をしていただく中で本当に厳しい、早急に1階に住みかえさせてほしいと相談がされました。こうした住みかえを求める市民は、現在、何世帯あるのか、お示しをください。  三つに、政令市において市営住宅に後づけのエレベーター設置を進めている状況はどうか、お示しください。  

船橋市議会 2015-03-02 平成27年第1回定例会−03月02日-03号

中途失明者等にあっては、音声による案内が必要不可欠であるというふうに思いますけれども、設置場所については必要に応じてというふうになっているようであります。  市内の主要ターミナルとなる西船橋駅や船橋駅、津田沼駅、また北習志野駅等への設置が望まれるところでありますけれども、具体的な設置場所として、どのような場所を想定されているのかお伺いをしたいと思います。  

船橋市議会 2014-06-06 平成26年第2回定例会−06月06日-06号

緑内障は、眼圧が高くなって視神経が圧迫され、視神経萎縮を起こす病気ですが、失明に至ることもある病気でございます。基本的には、一度失明した視野は回復することが困難で、早期発見と治療により、病気進行を抑えることがポイントとされております。  しかし、この病気は自覚症状がないまま進行するため、気づいたときには重症となっているケースが多いそうです。

船橋市議会 2013-09-05 平成25年第3回定例会−09月05日-04号

[鈴木いくお議員登壇] ◆鈴木いくお 議員  私も本当に糖尿病合併症というのは怖いものだなと、失明したりですね、両足切断など、非常にそういうのを見ておりますので、と思っております。また、当然、いろいろな合併症で医療費もかかるわけですが、この糖尿病の予防策はどのように考えていますでしょうか。      

船橋市議会 2011-09-14 平成23年第3回定例会−09月14日-05号

失明していない目の矯正視力が0.5未満の見えにくい人たちにとって、光から得る情報は大変重要です。これまで通いなれた場所なのに、目印がわからず迷ってしまう。全体の状況がつかめず動くのが怖かったとのことでした。  障害者の方ばかりでなく、高齢者の方からも、暗いと段差がわかりにくい、安全確認ができないとの声がありました。  障害者の皆さんも高齢者の皆さんも、節電に反対しているわけではありません。

船橋市議会 2010-06-14 平成22年第2回定例会−06月14日-04号

したがって、この視覚を奪われた場合、中途での失明は、点字を学ぶことの困難さから、実際に点字ができるのは全体の1割程度にとどまっております。中途失明者は直ちに情報取得手段の大半を失うということになり、大きなバリアとなって立ちはだかることになります。   そうした視覚障害者情報取得の切り札として期待されているのが音声コードであります。

船橋市議会 2007-09-14 平成19年第3回定例会−09月14日-06号

調べたところによりますと、世田谷区においてはNPO法人世田谷区視覚障害者福祉協会との共同事業として、この音声コード普及事業を、点字ができない視覚障害者や中途失明者にとって大変有益と考えられる情報提供手段として、この音声コード検証し、普及について検証する目的で、18年度事業として行ったそうであります。  

船橋市議会 2006-09-11 平成18年第3回定例会−09月11日-03号

失明を防ぐにはどうすればいいのか、ある患者団体が8月31日まで開設した電話相談には、偶然に受診した眼科で緑内障の疑いがあるとわかり、不安を抱えて専門の医療機関治療法などを尋ねる患者が殺到、9日間で相談件数は467件に達しました。団体設立者は、これまでも実施してきたが、ことしほど昨年の倍と最も多かったと驚いております。設立者自身、自身の視力を過信して発見が遅れたという患者の一人でございます。  

千葉市議会 2005-07-05 平成17年経済教育委員会 本文 開催日: 2005-07-05

ですので、例えば1級ですと、目で言いますと、両眼が失明してしまったものは1級ということで、今回、3,770万円の障害見舞金が支払われるというような形になっております。また、2級から14級までは、それぞれ内容に応じて支払いがされていくということでございます。  

千葉市議会 2004-03-11 平成16年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2004-03-11

当時の新聞は,調査に当たった自衛隊化学班が,このイペリットガス弾は,戦時中,死の露と呼ばれ,肌に触れれば皮膚が腐り,目に触れれば失明する。大量にかかれば人命にかかわるという猛毒のものであると発表し,隣接する園生団地の住民からは,何も知らない子供たちが誤ってこの猛毒に触れたらとの非難の声が上がったと報じています。

千葉市議会 2003-12-08 平成15年第4回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2003-12-08

最近では,中途失明者の方もふえ,駅を利用されているようです。柱にぶつかって危ない,なぜこのようなところに設置したのかという声も伺っています。千葉市が改善できるよう,柱の位置の移動をしていただきたいのですが,見解を伺います。  また,駅の南口には,点字ブロックが敷設されていません。毎日約5万人の方が利用し,交通バリアフリー法からいっても,点字ブロックは敷設するべきですが,見解を伺います。  

船橋市議会 2002-03-14 平成14年 3月14日厚生委員会−03月14日-01号

しかし、8月22日に、千葉県こども病院で、シャント機能不全とされ、シャント再建手術が行われたが、脳室に髄液がたまり、視神経に障害が生じて、失明となったものである。  医療センターの医師過失はない旨を主張し、裁判を進めてまいったが、鑑定医の鑑定結果を受けて、裁判所から和解案が示されたので、鑑定及び和解案を尊重し、和解に応じることとした。    

船橋市議会 2002-03-07 平成14年第1回定例会−03月07日-03号

福井市小学校2年生の男の子が転倒して頭を挟まれ、右目を失明してしまったのです。福井地裁は、構造的危険性を認識していたか、認識し得る状況にあったと指摘し、本来の使用法と違う遊び方をした児童にも責任があるという福井市側の主張を退けて、福井市に対し3850万円の賠償命令という画期的な判決を言い渡しました。