529件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大多喜町議会 2019-06-01 令和元年第1回議会定例会6月会議

国土交通省は4月26日、報道機関に対して報道発表を行いました。全国に67万カ所危険な 区域がある。そのうち94パーセントが前年度末までに基礎調査が終わったと発表しました。 今後は、基礎調査の結果を踏まえて、土砂災害警戒区域、土砂崩れがあった場合に、住民 の生命または身体に危害が生じるおそれのある区域や、特に危険な特別警戒区域が指定され る見通しです。

栄町議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第2日 3月13日)

学校教育課長(大野真裕君) 今回の事案については、新聞報道等が毎日のように報道されておりましたので、その報道機関からの情報によって、時系列は把握しております。 ○議長(大野 博君) 岡本君。 ○1番(岡本雅道君) ちょっとネットを調べるだけでも、4ページにわたって時系列が詳細に報告されております。

富津市議会 2019-02-13 平成31年 2月13日全員協議会-02月13日-01号

現在までの状況でございますが、募集要領の配付を10月15日から26日まで行い、報道機関を含め11社が募集要領を受領したところでございます。その後、10月22日から29日までの間で質問の受付を行い、質問が2社ございました。また、10月30日から11月12日までの間で、1社、事前相談がございました。その後、先月下旬の1月29日及び30日の2日間で提案書類の受付を行い、1社から提出がございました。  

松戸市議会 2018-12-25 松戸市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月25日−07号

報道機関が実施した世論調査の結果が示すように、国民の多数は改憲など望んではいない。そのような状況のもとで、権力を握る政権与党が、憲法による制約を取り除こうとする行為は絶対に容認できるものではない。  立憲主義三権分立をも否定する言動を繰り返し、反省すらしようとしない安倍晋三政権には、そもそも憲法改定を議論する資格はない。  

松戸市議会 2018-12-25 松戸市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月25日−資料

報道機関が実施した世論調査の結果が示すように、国民の多数は改憲など望んではいない。そのような状況のもとで、権力を握る政権与党が、憲法による制約を取り除こうとする行為は絶対に容認できるものではない。  立憲主義三権分立をも否定する言動を繰り返し、反省すらしようとしない安倍晋三政権には、そもそも憲法改定を議論する資格はない。  

松戸市議会 2018-12-01 松戸市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(資料)-資料

報道機関が実施した世論調査の結果が示すように、国民の多数は改憲など望んではいない。そのような状況のもとで、権力を握る政権与党が、憲法による制約を取り除こうとする行為は絶対に容認できるものではない。  立憲主義三権分立をも否定する言動を繰り返し、反省すらしようとしない安倍晋三政権には、そもそも憲法改定を議論する資格はない。  

船橋市議会 2018-11-29 平成30年第4回定例会−11月29日-05号

各課の広報主任を中心に、報道機関に向けて積極的な情報発信ができるよう、研修会などで説明をしております。  広報課では、こうした情報発信をする際に内容や時期などについて、アドバイスを行っているところでございます。  今後も庁内でのアンテナを高くし、関係課との連携を密にしてマスコミ等に取り上げられるよう、効果的な情報発信をしていきたいというふうに考えております。  以上でございます。      

千葉市議会 2018-11-22 平成30年議会運営委員会 本文 開催日: 2018-11-22

報道機関が実施した世論調査の結果が示すように、国民の多数は改憲など望んでおりません。そのような状況のもとで、権力を握る政権与党憲法による制約を取り除こうとする行為は、絶対に容認できるものではありません。立憲主義三権分立をも否定する言動を繰り返し、反省すらしようとしない安倍政権には、そもそも憲法改定の議論をする資格はありません。  

船橋市議会 2018-09-19 平成30年第3回定例会−09月19日-08号

来場者への中止のご案内でございますけれども、市ホームページに掲載、市ツイッターにて配信するとともに、報道機関にもお知らせをいたしました。さらに、主要駅に中止の掲示をしたほか、会場周辺を、いわゆる広報車でアナウンスしながら巡回したことに加えまして、商店街放送設備使用して、中止の旨のアナウンスをいたしました。なお、出店者には前日に事務局から全員に電話によりご連絡を差し上げたところでございます。  

四街道市議会 2018-09-10 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月10日−05号

改元につきましては、各報道機関報道がなされているところですが、新元号の公表時期及び新元号を定める政令公布時期につきまして、政府から正式な方針はいまだ示されていない状況です。現時点での取り組みといたしましては、文書事務を所掌する総務課において、新元号を定める政令公布されるまでの当分の間における改元に伴う年の表示について、基本的な取り扱いを庁内各課に通知したところです。

流山市議会 2018-09-07 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月07日−05号

また、何年もかけて独自に調査をされて、全国のオーナーさんが連携して初めて事の深刻さや事の重大さ、また社会的な明るみに出てきたのかなというように見ておりますので、報道機関も取り上げておりますが、ぜひ流山市としても注意喚起等を図っていただくように、改めて強くお願いをしておきます。   次に、大きな2、つくばエクスプレス沿線開発について2点お聞きをいたします。   

佐倉市議会 2018-09-04 平成30年 8月定例会−09月04日-03号

佐倉市防災情報ツイッターにつきましては、国や県、消防組合等の公的機関、各報道機関に限り情報を収集しております。一般ユーザーの投稿につきましては、情報の正確性や信頼性が確認できないこともございますことから、原則として情報のみの発信としております。  以上でございます。 ○議長(櫻井道明) 徳永議員

南房総市議会 2018-09-03 平成30年第3回定例会(第2号) 本文 2018-09-03

44: ◯市民生活部長 高齢者にとっては電子機器を使っての情報提供が有効であるか不安であるについてでございますが、携帯電話スマートフォン、パソコンなどを利用した安心・安全メールや地域メール、ホームページの閲覧は、補完的な情報取得の手段であり、必要な災害情報は、テレビラジオなど報道機関放送や、全戸に貸与しております防災行政無線戸別受信機や屋外のパンザマストからの放送で取得できると考えております。

白井市議会 2018-06-26 平成30年第2回定例会(第7号) 本文 開催日: 2018-06-26

また、市民の皆様への周知を図るため、市ホームページ及び広報紙に掲載するほか、マスコミ等報道機関への情報提供を行います。  再発防止策につきましては、まず職員に課税業務の重要性を再認識させるとともに、納税義務者等に対する応対の改善を図ります。また、課税業務に係る職員研修の強化や課税処理に係る工程表の見直しと徹底した進行管理等を行い、処理期間の短縮を図ります。  

銚子市議会 2018-06-13 平成30年  6月 定例会-06月13日−05号

2点目、花の植栽活動について、宣伝と活動の広がりを市に担っていただきたいと思うが、市の考えはというお尋ねですが、今回のボランティア活動に係る宣伝については、市が協力できるものとして、花の植栽時における報道機関への案内などは可能と思います。また、他の築堤区域への活動の広がりについて、占用可能な区域や面積と国との協議、調整など、市としてできることを協力していきたいと思います。