運営者 Bitlet 姉妹サービス
707件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-07 千葉市議会 平成30年第4回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2018-12-07 三つに、地方債の発行は、地方財政第5条ただし書きによって、建設事業費や災害復旧事業費等に限定して認められているところ、臨時の特例地方債として17年間も存続している、続いていることを踏まえ、財政局としては、建設事業債と違って物が残らない臨時財政対策債についてどのように認識しているのか、伺います。   もっと読む
2018-12-03 千葉市議会 平成30年総務委員会 本文 開催日: 2018-12-03 宝くじの発売は、地方財政第32条及び当せん金付証票法第4条によって、都道府県及び政令指定都市の議会が議決した金額の範囲内において、総務大臣の許可を受けて発売することができるとされております。  ただし、発売等の委託事項を発売の3カ月前までに公告することが義務づけられており、また、全国規模で平成31年4月に発売を予定しているくじがございます。 もっと読む
2018-11-30 成田市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-11月30日−05号 次に、将来負担額から控除する額を増加できないかについてでありますが、充当可能財源として将来負担額から控除される項目のうち、実効性のある項目として充当可能基金がありますが、主要な基金である財政調整基金につきましては、地方財政の規定に基づき、毎年度決算剰余金の2分の1以上の額を積み立てており、適正な基金の額の範囲内であると認識しておりますことから、現時点において、さらに積み立て、充当可能財源を増額する もっと読む
2018-09-26 袖ケ浦市議会 平成30年 第3回 定例会(9月招集)-09月26日−委員長報告、質疑、討論、採決−04号 次に、歳出補正予算のうち主なものですが、平成29年度決算により生じた繰越金を地方財政の規定に基づいて、財政調整基金への積み立てや介護施設等整備事業の補助金の増、法人市民税の償還金不足による増、林地区での道路復旧工事による増、人事異動等に伴う人件費補正などであり、必要な内容であると考えます。これらの歳出の財源として、市税及び県支出金、前年度繰越金などを計上しております。   もっと読む
2018-09-21 富津市議会 平成30年 9月21日全員協議会-09月21日-01号 持続可能で安定的な財政運営を行っていくためには、一定の基金残高は必要であり、引き続き地方財政に基づいた積み立てを行い、基金残高の確保に努めていきたいと考えております。  また、財政調整基金は、災害への対応などの突発的な財政需要に備えるほか、年度間の財政調整機能も有しております。今後、機動的な活用も検討していきたいと考えております。  次に、10ページをごらんください。   もっと読む
2018-09-21 千葉市議会 平成30年決算審査特別委員会都市建設分科会 本文 開催日: 2018-09-21 まず1点目の港湾整備に係る負担金の額でございますが、6市の額ということですが、申しわけありません、あいにく手元に資料がないもので、これは答えられないのですが、港湾管理者である千葉県が行う港湾整備に対しましては、地方財政第27条の定めるところによりまして、港湾を整備することによって地元市が受益を受けるということから、応分の負担をすることになっております。 もっと読む
2018-09-13 白井市議会 平成30年第3回定例会(第6号) 本文 開催日: 2018-09-13 第1号補正予算において、平成25年度までの放射能対策事業に係る賠償金などによる歳入超過額1億1,623万6,000円を増額したほか、第7号補正予算において、地方財政の定めによる平成28年度決算の剰余金を含む4億9,161万1,000円を増額補正しました。   もっと読む
2018-09-11 佐倉市議会 平成30年 8月定例会文教福祉常任委員会-09月11日-01号 ◎教育総務課長(川島淳一) 申しわけありません、基準は恐らく地方財政に基づくものだとは思いますけれども、細かい基準は存じ上げておりません。 ○委員長(石渡康郎) 大野委員。 ◆委員(大野博美) そうすると、実質負担はどれくらいになりますか、体育館で、パーセンテージで。 ○委員長(石渡康郎) 教育総務課長。 もっと読む
2018-09-10 佐倉市議会 平成30年 8月定例会総務常任委員会-09月10日-01号 18款繰入金、1項1目1節基金繰入金の2、財政調整基金繰入金は、今回の補正予算では前年度繰越金について歳入の増額補正をいたしますが、このうちの2分の1につきましては地方財政の規定に基づきまして、財政調整基金への積立金として歳出予算に計上しております。あわせまして、その残りの額につきましては、当初予算等の財源として計上しております財政調整基金からの繰入金を減額補正するものでございます。   もっと読む
2018-09-06 鎌ヶ谷市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月06日−議案説明−01号 諸支出金につきましては、地方財政の規定に基づき、決算における実質収支の2分の1の額を財政調整基金へ積み立てるほか、減債基金、公共施設整備基金及びふるさと基金への積み立てを追加しております。  議案第10号から議案第13号までは、特別会計につきまして主に決算の確定に伴い、必要な補正を行うものでございます。   もっと読む
2018-09-05 富津市議会 平成30年 9月定例会−09月05日-02号 そこで、今回通告をした最後の質問になりますけれども、地方財政では、各会計年度に決算剰余金が生じた場合、2分の1以上積み立てるか、償還期限を繰り上げて行う地方債の財源に充てなければならないとあります。ただし、これ以上、過剰に財政調整基金が積み増しされないよう、収支均衡を目指してもらいたい。 もっと読む
2018-09-05 八千代市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月05日−04号 水道事業は水道法により、市町村経営が原則であり、しかも地方財政では独立採算制が原則となっておりますが、しかし現在、各自治体にとっても水道施設を維持・運営していくことが難しく、広域化が進行しているようです。まずは千葉県の水道事業における統合・広域化への方針について伺います。 ○西村幸吉議長 高橋次男事業管理者。       もっと読む
2018-09-04 袖ケ浦市議会 平成30年 第3回 定例会(9月招集)-09月04日−議案説明−01号 翌年度へ繰り越すべき財源9,514万5,873円を除く純剰余金7億9,425万9,904円の2分の1を下回らない額を地方財政の定めにより積み立てることが必要でございますが、既に当初予算において1億5,000万円を計上しておりますので、2分の1に不足する額2億4,713万円を積み立てるものでございます。  次に、28、29ページをお開きください。 もっと読む
2018-09-01 横芝光町議会 平成30年9月定例会 5目財政管理費は、地方財政の規定により、前年度繰越金4億353万3,321円の2分の1 を下回らない額として2億200万円を財政調整基金に積み立てるものでございます。 7目財産管理費は、本庁舎維持管理事業で、役場庁舎蛍光灯に高濃度PCBが含まれてい るかを調査するため、蛍光灯安定器目視調査業務委託料42万6,000円を計上するものでござ -15- います。 もっと読む
2018-07-31 鎌ヶ谷市議会 平成30年  7月 臨時会(第1回)-07月31日−議案説明、質疑、討論、採決−01号 まず、通常債につきましては、地方財政第5条に基づいて財源とする地方債でございますが、起債対象額から国庫支出金などの特定財源を控除し、事業によって活用できる地方債区分で定められた充当率を乗じた額について活用をするものでございます。  次に、県振興資金につきましては、千葉県市町村振興資金貸付規則に基づいて、千葉県が市町村に対して資金の貸し付けを行うものでございます。 もっと読む
2018-06-11 八千代市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月11日−02号 (川嶋武宣財務部長登壇) ◎川嶋武宣財務部長 公共施設等を取り壊す際には、地方財政附則第33条の5の8、公共施設等の除却に係る地方債の特例、いわゆる除却債の規定により、「公共施設等の総合的かつ計画的な管理に関する計画」に基づいていれば、その取り壊しに係る経費の財源に充てるため地方債を起こすことができるとされております。   もっと読む
2018-03-15 館山市議会 平成30年  予算審査特別委員会-03月15日−02号 ◎石井博臣みなと課長 市の負担率は、基本的に地方財政に基づいて県が市町村の意見を聞きながら県議会の議決を経て決めるというプロセスになっております。 もっと読む
2018-03-12 佐倉市議会 平成30年 2月定例会予算審査特別委員会−03月12日-01号 ◎財政課長(丸島正彦) 財政調整基金は、先ほどもご答弁いたしましたが、決算剰余金の2分の1は必ず積まなければいけないものと地方財政で決まっておりますので、ある程度、今年度当初予算で30億円取り崩して、予算ベースでは残高が約27億円程度になるのでございますが、30年度の予算執行をしていく上でまた前年度繰越金等を積み上げたり、再三お話ありました契約等の執行残等が生じれば、その都度積んでいくような形になりますので もっと読む
2018-03-12 鎌ヶ谷市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月12日−一般質問−04号 これは、地方財政という法律に基づいて内閣が地方財政の状況を国会に報告するもので、毎年総務省が作成しております。この中の用語の説明という項目の2ページ目から3ページ目に実質収支の説明が書いてございます。そこには、通常黒字団体か赤字団体かという場合は実質収支が黒字か赤字かによって判断すると書いてございます。 もっと読む
2018-03-09 館山市議会 平成30年  総務委員会-03月09日−01号 ◎御子神亨行革財政課長 これは地方財政に剰余金の処分の法文がございまして、それに基づいて今回条例改正をお願いしようとするものでございます。したがいまして、条文どおり決算の場合、剰余金が出た場合には2分の1以上ということになりますが、のお金を基金に毎年積み立てていこうとするものでございます。 ◆内藤欽次委員 これによってどのぐらい増額というふうな考えでいるんでしょうか。 もっと読む