運営者 Bitlet 姉妹サービス
5174件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-01 大多喜町議会 平成31年第1回議会定例会3月会議 将来的には教え学ぶ楽しさを地域社会での教育、職場での教育、 生涯学習での教育にも生かせると思います。 さて、ここでこの教員基礎コースの導入に取り組む意欲と可能性について、執行部よりお 伺いしたいと思います。 ○議長(野村賢一君) 教育課長。 もっと読む
2019-03-01 東庄町議会 平成31年3月定例会 議事日程第1号 質問要旨2、地域社会における具体的な方策につきまして、お聞きいたします。 子供達に「生きる力」を育んでいくためには、学校で組織的・計画的に学習する 一方、地域社会の中で大人や様々な年齢の友達と交流し、いろいろな生活体験、社 会体験、自然体験を豊かに積み重ねることが大事です。 もっと読む
2019-02-27 山武市議会 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-02-27 平成24年10月から無償化に踏み切った栃木県大田原市は、教育委員会発行の冊子、『学校給食無料化の概要』の中で、その理由として、1番目に、食育推進の必要性と重要性、2つ目として、人材の育成、3つ目として、地域社会の役割、4つ目として、地産地消の取り組みの4点を挙げています。  とりわけ、子どもたちを心身ともに健康な大人に育て上げることは、保護者だけではなく、市民全体の責務でもあります。 もっと読む
2019-02-20 山武市議会 平成31年第1回定例会(第1日目) 本文 開催日: 2019-02-20 今回推薦いたします人権擁護委員候補者の内田順一氏は、山武市蓮沼にお住まいで、人格識見や中立公平さを兼ね備えているほか、地域社会における信頼も厚く、人権擁護委員として活躍されることを期待するものです。  なお、任期は3年であります。  続きまして、議案第1号から第17号は、山武市農業委員会委員の任命につき、農業委員会等に関する法律第8条第1項の規定により、本議会の同意を求めるものであります。   もっと読む
2019-01-29 東庄町議会 平成31年第1回臨時会は 地域社会の絆も再認識し、深めるものであります。大切に、将来の世代 に伝承出来るよう、努めてまいります。 次に、行政協力員まちづくり会議についてでございますが、町民視点による提言 や、地域の課題解決に向けた意見交換の場として大変有意義な会議となっておりま す。町として、自治会活動を支援すると共に、引き続きまちづくり会議を開催をし てまいります。 もっと読む
2018-12-20 富津市議会 平成30年12月20日全員協議会−12月20日-01号 富津市まち・ひと・しごと創生総合戦略に掲げる地域ぐるみの防犯体制の促進、子育てしやすい環境の整備、富津市都市計画マスタープランにおける防犯対策の充実等に取り組み、市民が安心して暮らすことができる地域社会の実現には、市の責務や市民、自治会等、事業者の役割を明確にし、関係行政機関等との連携を図りながら、協働により取り組むための基本的な指針となる条例が必要と考えました。   もっと読む
2018-12-19 柏市議会 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月19日−委員会報告、質疑、採決−08号 その回答の中で公民館には主に学習機会の提供や自発的な学習活動の支援、学習成果活用の場としての役割がありますが、その成果が地域における活動へとつながり、その活動を通して、また新たな学習への需要となり、それが循環していくことで、よりよい地域社会が形成されていくものと考えております。 もっと読む
2018-12-12 千葉市議会 平成30年第4回定例会(第8日目) 本文 開催日: 2018-12-12 285 ◯保健福祉局長(小早川雄司君) 障害者総合支援法の趣旨は、全ての障害のある方が身近な場所において必要な支援を受け、安心して暮らすことができるよう、地域社会における共生の実現を図るための障害福祉施策を講ずるものでございます。   もっと読む
2018-12-12 柏市議会 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月12日−質疑並びに一般質問−06号 文化庁の指針にありますように、文化財にかかわる有識者はもちろんのこと、商工関係団体や観光関係団体など、より広い方々の意見を聴取、お聞きしながら、文化財をまちづくりに生かしつつ、地域社会総がかりでその検証に取り組んでいくための本計画の策定に向けまして、庁内協議を重ねていきたいというふうに考えております。  最後に、中央公民館・教育福祉会館の改修についての御質問についてです。 もっと読む
2018-12-12 鎌ヶ谷市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月12日−一般質問−06号 近年の少子高齢化による世帯構成員の減少やひとり暮らし世帯の増加などから、日常生活における人と人との触れ合いの場が少なくなるなど、地域社会を取り巻く環境も著しく変化しておりますので、自治会活動は今後ますます重要になってくるものと考えております。 ○議長(勝又勝議員) 再質問を許します。 ◆22番(土屋裕彦議員) はい、議長。 ○議長(勝又勝議員) 22番、土屋裕彦議員。 もっと読む
2018-12-12 我孫子市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月12日−04号 職員が地域社会で活躍することは、職員としての経験を生かした地域貢献につながるとともに、職員自身のキャリア形成に資する効果などもあると考えられます。  今後、職員が地域でのさまざまな活動に参加できる方策として先進市の事例を研究してまいります。 ○議長(椎名幸雄君) 答弁を求めます。増田浩四郎環境経済部長。       もっと読む
2018-12-12 野田市議会 平成30年 12月 定例会(第6回)-12月12日−03号 大東市では、当初学力診断テストの結果から、学力向上を図るための取り組みを強化してきましたが、保護者が安心して子育てや教育を行うための支援、家庭教育支援を行うことにより、家庭における教育力の向上を図り、そして学校、家庭、地域社会がそれぞれの教育の役割を果たしながら、相互に連携し、調和のとれた教育の実現、子供の健やかな成長に必要な教育環境の充実により学力向上を図ることを目的とした家庭教育支援事業に取り組 もっと読む
2018-12-11 千葉市議会 平成30年第4回定例会(第7日目) 本文 開催日: 2018-12-11 全国的にイノシシ等の有害鳥獣による被害が深刻さを増し、地域社会に大きな影響を与えており、農業への被害を初め、最近では市街地に出没し、地域住民の生活が脅かされるようになっております。  実は、先だって、12月7日ですけれども、うちのほうに誉田東小学校という学校がありますが、ここから父兄にメールが入ったと。 もっと読む
2018-12-11 習志野市議会 習志野市議会 会議録 平成30年 12月 総務常任委員会-12月11日−01号 賭博がいたずらに射幸心をあおり、勤労意欲をそぎ、それによって経済的な基盤を掘り崩し、地域社会と個人生活を崩壊させる危険があるからにほかなりません。  カジノには国民の多くが反対です。今年6月、カジノ実施法(統合型リゾート施設“IR”整備法)が成立した直後の共同通信社全国世論調査によると、反対は64.8%に上りました。国民のほぼ3分の2が反対という状況です。   もっと読む
2018-12-11 鎌ヶ谷市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月11日−一般質問−05号 シルバー人材センターは、働くことにより、みずからの生きがいを充実させ、地域社会の発展に貢献することを望む高齢者のための組織であり、引き受けることのできる主な仕事は、協定で締結した除草などのほか、ふすま、障子の張りかえ、刃物研ぎ、毛筆賞状書き、宛名書き、部品組み立てなどを行っております。 もっと読む
2018-12-07 君津市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月07日−03号 このように、創業支援は産業の観点では地域内の産業構造や立地事業者の特性を、そして地域社会の観点では地域内に存在する課題や地域住民の特性などを踏まえ、明確な政策目的の下に進めていくべき取り組みと言えます。  少子高齢化及び人口減少の中で、地域の活力を創出していくことが求められており、こうした問題意識に基づき、現在国を挙げて地方創生、まち・ひと・しごとの創生に関する取り組みが進められています。 もっと読む
2018-12-07 鎌ヶ谷市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月07日−一般質問−03号 1点目は、シルバー人材センターが高齢者の社会参加や雇用機会を提供し、地域社会に貢献するといった公益社団法人であり、さらに進む高齢化を考えますと、市といたしましてもその育成に努める必要があると同時に、ポスティングによる全戸配布を実施するための組織力を備えていると考えられる点がございます。   もっと読む
2018-12-06 千葉市議会 平成30年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2018-12-06 このためには、利用者はもとより、サービスを提供する各交通事業者を含めた地域社会全体が支える、誰もが気軽に公共交通で外出できる交通網の編成が望ましいと考えております。   もっと読む
2018-12-06 袖ケ浦市議会 平成30年 第5回 定例会(11月招集)-12月06日−議案質疑、一般質問−02号 御質問の私が考える一番大事なポイントについてでございますが、本市では、そでがうら・ふれあいプランの基本理念として、「障がいのある人が、安心して、その人らしい生活を送れるまちづくり」と定めており、障害のある方がそれぞれのライフステージに合った福祉サービスを選択しつつ、障害のある方もない方も地域社会の中でともに生きる地域社会づくりを進めていくことと考えております。   もっと読む
2018-12-05 千葉市議会 平成30年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2018-12-05 まず、計画の特徴についてですが、本市では、社会福祉法に基づき平成18年度から地域福祉計画を策定し、全ての市民が住みなれた地域で安心して自分らしく暮らし続けられる地域社会の実現を目指し、市民や団体等と行政とが連携、協働して地域で支え合う仕組みづくりを進めてまいりました。   もっと読む