2314件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東庄町議会 2019-03-01 平成31年3月定例会 議事日程第1号

この視点に立てば、市区町村よりも小さな地域コミュニティーで作る地 区防災計画の必要性が浮かび上がってきます。この地区防災計画を立てる単位は、 町会や自治会、マンション管理組合や企業やNPO法人、商店街、学校、医療、福 祉施設なども主体となることが出来ます。 内閣府によると、地区防災計画策定状況の全国調査が初めて公表されました。

流山市議会 2019-03-01 平成31年  3月 定例会(第1回)-目次

について (2)鰭ケ崎、三本松地区周辺の区画整理事業の進捗状況について (3)宮園や鰭ケ崎ルートのぐりーんバス運行の検討について1 市政に関する一般質問   笠原久恵議員の質問………………………………………………………………………………………221 (1)流山市内各事業所のデイサービスについて (2)コミュニティ・ホームについて (3)前ケ崎411番地付近の交差点改良と信号機の設置について (4)地域

横芝光町議会 2019-03-01 平成31年3月定例会

しているところでございまして、千葉県や NAA、金融機関、例えば京葉銀行ですとか千葉銀行等に、企業等の話の中で、今現在、い ろんな全国各地に、学校が統廃合によって施設だけ残っている部分について、どのような利 用がされているかについても、いろんな事例の中でやはり町がこれを、コミュニティー施設 を運営してやるというのは、非常に現実的に予算的にも難しい状況の中で、どのように民間 からの活力をこの地域

船橋市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会−02月27日-04号

これに対し、市民協働とは、市の市民力でまちづくりを進める基本指針の中でも、まちづくりを支え続けた町会自治会、地域コミュニティーの形成を支える公共的な市民団体など述べられているように、まちづくりを主体としたもので、全く性質が違うものですが、今回、市民協働課の中に入るということはどういう位置づけになるのでしょうか、お伺いします。  続きまして、LGBTについて伺います。  

印西市議会 2018-12-21 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月21日−議案説明、質疑、討論、採決−06号

長々と経緯について説明させていただきましたけれども、複式学級の解消など児童のことを最優先に考え、未来ある子供たちにとっても地域コミュニティーの核となることや、特色ある魅力ある学校づくりを考えまして地域全体で真剣に取り組んだ結果が、この議案となっております。議員の皆様方のご賛同をお願い申し上げまして、私からの賛成討論とさせていただきます。

柏市議会 2018-12-19 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月19日−委員会報告、質疑、採決−08号

さらに、柏市が策定したスポーツ推進計画には、市民の誰もが親しめる生涯スポーツを推進しますとうたわれ、スポーツの目的を競技力の向上や健康、体力づくりにとどまらず、生きがいや仲間づくり、地域コミュニティの形成、ひいてはまちづくりに大きく貢献することが期待されますと定めています。つまり市民がみずから楽しむことに主眼が置かれていると言えます。

八街市議会 2018-12-17 平成30年 12月定例会 第4号 平成30年12月17日

そして、地域創生の実現には、地域で暮らす方々の地域 コミュニティーの構築・充実が鍵となります。人口が減少する社会においては、街づくりの 担い手の減少、人々の交流機会の減少、街づくりの中心となる地域コミュニティー機能の低 下を招くこととなります。

八街市議会 2018-12-14 平成30年 12月定例会 第3号 平成30年12月14日

日頃、地域活動を支え、市政運営に欠かせない団体でありまして、相互の親 睦を深め、交流を通じて婦人の地位の向上と地域コミュニティづくりを目的とする集会でご ざいました。例年ですと、来賓席はいっぱいになるわけでございますけれども、今年は副市 長、そして私ともう一人の議員ということで、大変寂しいものでした。

柏市議会 2018-12-13 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月13日−質疑並びに一般質問−07号

また、道路が狭隘で、住宅が建て迫っているような南逆井地域等におきましては、空き家、空き地が発生した機会を捉えまして、カシニワ制度などを活用した空き地の確保による防災性の向上や地域コミュニティの活性化策、道路状況の改善等に取り組み、住環境の向上を図っていくこととしております。

木更津市議会 2018-12-12 平成30年教育民生常任委員会 本文 2018-12-12

この選定委員会の選定結果を踏まえ、当該団体が指定管理者として、金田地域交流センターの設置目的である、市民の自主的な活動の場を提供することにより、市民相互の交流の促進及び地域コミュニティの活性化を図ることが期待され、かつ、当該施設に対する取り組みにおいて、効果的・効率的な管理運営ができるものと判断し、地方自治法第244条の2第6項の規定により、議会の議決を得て、指定管理者に指定しようとするものでございます

鎌ヶ谷市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月12日−一般質問−06号

◎市民生活部長(高岡敏和君) 市民の皆様には、防災活動に積極的に参加いただき、自分たちが住む地域は自分たちで守るという意識を高め、地域コミュニティーの中で防災を初めとする地域の安全安心な暮らしのために創意工夫や自主的な活動による助け合いを行うことができる地域になることと考えております。

野田市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会(第6回)-12月12日−03号

また、この基本方針には、個々の意識の変化によるライフスタイルの多様化に伴い、自治会加入者が減少傾向にあるなど地域コミュニティーの衰退が懸念されています。各地区における自治会等を核とした地域コミュニティーにおいては、地域住民のつながりを強くするとともに、地域の課題の解決に向けて計画的に取り組み、安全で安心な地域づくりを図ることが重要です。

柏市議会 2018-12-11 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月11日−質疑並びに一般質問−05号

説明に際しましては、学校任せにすることはなく、教育委員会の担当者も一緒になって説明に参加し、御理解いただくことが大切であり、また地域の御意見を伺うよい機会になると捉えておりまして、現在各地域コミュニティの特徴や地域組織の設置状況、活動内容の把握に努めているところでございます。

千葉市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第7日目) 本文 開催日: 2018-12-11

このために、誉田駅南側の各種事業を進めるに当たって、瀬又の市原市民の方々の理解、協力をいただくことが必要であるとともに、生活圏に即した地域コミュニティーの創設により、誉田町地区の活性化を図ることも検討すべきではないかと考えます。  その一つの手段として、例えば、市原市と緑区の市境を変更して、瀬又の一部を千葉市に編入していただくことも考えられないか。  

鎌ヶ谷市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月11日−一般質問−05号

今この地域コミュニティが問題となる時代において、独居高齢者や高齢者世帯にとって気軽に自分を気遣ってくれる人を見つけ、登録することはそう簡単なことではないと思います。その点は、どのような見解をお持ちでしょうか、また対策をとっているのであればお聞かせください。 ○議長(勝又勝議員) 答弁を求めます。 ◎健康福祉部参事(菅井智美君) 議長、健康福祉部参事。 ○議長(勝又勝議員) 菅井健康福祉部参事。

松戸市議会 2018-12-11 松戸市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月11日−04号

今後も、マンションの入居者を含めた地域の皆様に対し、積極的に地域コミュニティについての説明を行うなど、町会・自治会への加入を促していきたいと考えております。  以上、御答弁とさせていただきます。      〔大塚健児議員登壇〕 ◆12番(大塚健児議員) それぞれ御答弁いただきましてありがとうございました。  順次要望を述べさせていただきます。  1.聖火ランナーについて。