9324件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

南房総市議会 2020-04-27 令和2年第1回臨時会(第1号) 本文 2020-04-27

昨年の台風15号により多大な被害をこの地域は受けたわけでございますけれども、その後も台風19号、台風21号と度重なる台風、また今年に入りまして新型コロナウイルスと、議会対応としましては平時とは違う対応を皆さんにお願いしてまいりました。その中で、皆さんのご理解とご協力をいただき、議会を進められたことに感謝申し上げております。  

富津市議会 2020-03-24 令和 2年 3月定例会−03月24日-05号

地域密着型サービス整備等事業補助金による整備及びその目的はどのようなものか。放課後児童クラブ整備補助金による整備内容と、その財源構成はどのようなものか。広域火葬場整備途上における富津聖苑地元整備事業はどのようにするのか。災害廃棄物処理計画策定業務委託は、どのような考え方に基づいて実施するのかなどの質疑がなされました。  

白井市議会 2020-03-23 令和2年第1回定例会(第7号) 本文 開催日: 2020-03-23

保健福祉センターの有効活用という点で考えたとき、私は、まず、地域活動支援センター、2階になりますね、こちらの地域活動支援センターのさらなる充実が先だと考えます。この点においては、市の現状把握としても、障害者計画の中でこのように記してあります。  47ページになりますが、各種活動の支援促進の現状というところです。

船橋市議会 2020-03-19 令和 2年 3月19日総務委員会-03月19日-01号

また、広場を中心としたまちづくりを行うことにより、地域が一体となる臨海部の玄関口を形成するとした。  また、市有地内に道路を入れることにより生じる5つの街区をA街区からE街区とし、市が福祉施設等を配置し、活用する予定のE街区を除いたA街区からD街区の4つの街区について、市の考える利用条件を付して提案を受けることにした。  A街区とC街区は、土地を売却し、居住系施設の整備とした。  

富津市議会 2020-03-18 令和 2年度予算審査特別委員会−03月18日-03号

313ページなんですけれども、3款2項1目下のほうになりますが、地域介護予防活動支援事業というのがありますが、この支援事業というのは、私の中では認知症カフェだとかふれあいサロンだとか訪問介護のB型などという呼び方などをしますが、そういった市町村で計画を立てて行えるような活動に支援していただけるような予算なのかなと思うんですが、そういうことではないですか。

富津市議会 2020-03-17 令和 2年 3月17日全員協議会−03月17日-01号

この案件につきましては、新型コロナウイルス感染症の影響により、外出、外食を控える動きが加速し、飲食店等での予約キャンセルが相次いでいる状況であり、富津市地域経済への深刻な懸念材料となっているため、緊急経済対策に関する要望書の提出が保守の会からありました。その要望に基づき、お手元にお配りしたとおり、新型コロナウイルス感染症に伴う緊急経済対策に関する市長への要請案を策定いたしました。

富津市議会 2020-03-17 令和 2年度予算審査特別委員会−03月17日-02号

◎企画課長(坂本秀則君) 地域でそのような形で移動手段を実施してくれる地域団体が出てくる可能性がございますので、その際には補正等で対応を考えていきたいと思っております。 ○委員長(福原敏夫君) ほかに。石井志郎委員。 ◆委員(石井志郎君) ちょっと私、頭の中で整理がつかないんですけれど。三木委員も質問したんですけれど、1団体に325万円じゃないわけですね。

山武市議会 2020-03-13 令和2年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2020-03-13

関連して、企業誘致を行う場合、候補地としては、インターチェンジ周辺の利用が考えられるが、市ではどのような場所を検討しているか伺いますという質疑に対し、松尾横芝インターチェンジ周辺については、都市計画マスタープランにおいても、産業交流拠点として、企業誘致活動を行う地域と指定されていますが、その周辺は多くの埋蔵文化財が確認されています。

船橋市議会 2020-03-13 令和 2年 3月13日文教委員会−03月13日-01号

教育委員会ではこれまで4回の地域説明会のほか、地域自治会連合会との意見交換や関係する小学生の保護者に聞いたアンケートも2回実施され、そのアンケート結果で、保護者の7割近くが統合したほうがいいという回答はとても重要視すべきだと思う。これ以上地域をこの問題で不安な状態にしておくべきではなく、統合に向けて検討するべき細やかなところもあるだろうから、今後はそういったことを詰めていくべきと考える。  

栄町議会 2020-03-12 令和 2年第1回定例会(第3日 3月12日)

ですから、やっぱり指定地域危険度が非常に高いようですから、その地域にお住まいのかた、その付近を日常的に通る方々に対し、その危険性を十分認識していただく必要があると考えます。その意味で、去年作成された防災の手引き、ハザードマップなんですけれども、ここに土砂災害危険地域も掲載して、町民に注意喚起を促す必要があると考えますが、いかがでしょうか。 ○議長(大野 博君) 大熊消防防災課長