70件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

印西市議会 2017-06-07 06月07日-一般質問-03号

現在本市では、高齢者や障がいのある人など生活する上で必要な支援を要する世帯のうち、生ごみ等ごみ出し支援につきましては、印西市社会福祉協議会におきまして、在宅福祉サービス事業の一環としてワンコインサービスを実施しております。平成28年度では、12名の方が当該ごみ出し支援をご利用されていると伺っております。  

鎌ヶ谷市議会 2016-03-14 03月14日-一般質問-03号

3つ目は、社会福祉協議会で実施している在宅福祉サービス事業、ふれあいサービスとなります。このサービスは、ファミリー・サポートセンター事業と同様に利用会員協力会員で構成されるもので、自宅に訪問し、家事援助を行うものとなります。 ○議長原八郎議員) 再質問を許します。 ◆1番(野上陽子議員) はい、議長。 ○議長原八郎議員) 1番、野上陽子議員

八千代市議会 2015-09-29 09月29日-05号

次に、健康福祉部所管事項では、1点目として、障害者援護事業及び在宅福祉サービス事業における障害者等タクシー利用助成について、予算額1,675万2,000円に対し、執行額がほぼ半分の855万9,500円で、登録者数対象者の約58%にとどまっていることから、今後は対象者への利用案内を工夫して登録者数の増に努められたいとの意見がありました。 

八千代市議会 2015-03-20 03月20日-05号

第3款民生費では、厚生総務事業地域福祉団体等活動活性化バス運行に係る委託料、在宅福祉サービス事業高齢者外出支援に係る経費保育園運営事業保育園環境整備に係る経費追加で、合わせて3,348万円の増額。 第4款衛生費では、予防接種事業子育て応援モバイルサイト構築・運用及びロタウイルス予防接種に係る経費追加で1,360万6,000円の増額。 

八千代市議会 2013-12-04 12月04日-03号

◎皆見隆明健康福祉部長 市では、現在のところ民間等で行っている認知症カフェについては把握しておりませんが、市の在宅福祉サービス事業としましては、60歳以上の地域高齢者が気軽に参加できる場として、市内8カ所でミニデイサービスを実施しております。現在、このミニデイサービスの一部では、認知症の方も含めてだれもが参加できるようなカフェとしての試みを行っているところもございます。 

栄町議会 2010-09-24 平成22年第3回定例会(第3号 9月24日)

委員から「在宅福祉サービス事業事業費は他市町村と比べてどうか」との質問に対しまして、「ほかの市町村との比較は対象者数も大きく異なりますが、事業メニューで比較しますと、日常生活用具寝具乾燥サービス、理容・美容サービスといった暮らしの身の周りの支援メニューお祝い等見舞品お祝い金としての面で差が生じています。

八千代市議会 2009-12-08 12月08日-02号

八千代市社会福祉協議会は、地域福祉推進の中核として、福祉支会活動助成高齢者障害者在宅生活支援するための在宅福祉サービス事業、ボランティアセンター運営地域福祉権利援護事業、小・中・高校での福祉教育支援子育て支援となります学童保育事業共同募金運動の実施、そして、これまでの受託事業から平成18年度より指定管理者として福祉センター及びふれあいプラザ管理運営事業を実施しております。 

栄町議会 2009-06-11 平成21年第2回定例会(第3号 6月11日)

これまで、高齢者対象とした事業としては、給食サービス生活支援型ヘルパー派遣外出サポートSOSネットワーク事業などの在宅福祉サービス事業、特定高齢者の把握や通所型介護予防などの特定高齢者向け介護予防事業認知症予防口腔衛生といった一般高齢者対象とした介護予防事業、また、高齢者の総合的な暮らし保険医療のアドバイスなどを行う包括支援業務を中心に展開をしてきたところでございます。  

八千代市議会 2008-03-21 03月21日-05号

次に、健康福祉部所管事項においては、1点目として、在宅福祉サービス事業において、ひとり暮らし高齢者に対し緊急通報システム設置されているが、このうち見守りセンサー設置されている世帯は、緊急通報システム設置世帯の3分の2である。現在、孤独死が社会問題となっていることから、対象世帯すべてに見守りセンサー設置推進していただきたい。 

栄町議会 2007-03-16 平成19年第1回定例会(第4号 3月16日)

次に、教育民生常任委員会所管事項では、戸籍住民基本台帳費について、低所得者支援事業について、在宅福祉サービス事業について、施設入所支援事業について、社会参加支援事業について、保育サービス事業について、子育て支援について、個に応じた授業改善事業について、就学支援事業について、成人式事業について、文化財の保全活用事業について、給食事業について、国保健康事業について、介護予防事業について、などであります。

船橋市議会 2006-06-12 平成18年第2回定例会−06月12日-03号

その8つの中で、住民参加在宅福祉サービス事業を除く7つが、船橋市から市社協への補助対象にもなっています。その中で、地区社協運営費助成金については、1つの地区20万円のうち、半額の10万円を市社協自主財源で賄っていますが、その他の事業については、全体で9割近くを市からの補助金地区社協への助成金財源としています。  

船橋市議会 2006-06-12 平成18年第2回定例会−06月12日-03号

その8つの中で、住民参加在宅福祉サービス事業を除く7つが、船橋市から市社協への補助対象にもなっています。その中で、地区社協運営費助成金については、1つの地区20万円のうち、半額の10万円を市社協自主財源で賄っていますが、その他の事業については、全体で9割近くを市からの補助金地区社協への助成金財源としています。  

八千代市議会 2004-12-21 12月21日-06号

第3款民生費において、在宅福祉サービス事業で、ひとり暮らし老人緊急通報システム設置費や、ねたきり老人などの住宅改善費助成金など、対象者の増に伴い1,395万6,000円の追加老人医療等助成事業では、老人医療費扶助及びはり・きゅう・マッサージの施術費助成で4,484万5,000円の追加のほか、老人保健特別会計繰出金6,563万6,000円の追加が主なものとなっております。 

印西市議会 2004-06-08 06月08日-一般質問-05号

また、介護福祉課で実施しておりますところの高齢者在宅福祉サービス事業で、ホームヘルプサービス事業デイサービス事業短期入所サービス事業の3事業社会福祉法人法人介護予防事業NPO法人法人と、それぞれ契約をし、要介護認定調査委託社会福祉法人法人NPO法人法人委託をしております。委託効果につきましては、業務専門性が有効に発揮され、十分な効果が得られたものと考えております。