58件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐倉市議会 2019-03-04 平成31年 2月定例会-03月04日-02号

それから3年後、1992年、平成4年、我が国は国連平和維持活動、PKO協力法が成立し、国際社会平和と安定に一歩を踏み出すことになりました。  国内に目を転ずれば、昨年の漢字があらわすように、平成はあらゆる災害を経験した時代になりました。地震に限ってみると、昭和の時代までは、あっても最大震度6までの地震でした。

松戸市議会 2017-03-23 松戸市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-03月23日−06号

防衛省は、南スーダン国連平和維持活動(PKO)への陸上自衛隊派遣部隊が2016年7月の首都ジュバの状況を記録した日報などの文書を公表した。  防衛省は、この文書について「廃棄」を理由に不開示にしていたもので、ここにきて一転、保管を認めたが、国民からは不都合な情報を隠したのではないかとの疑念をもたれている。

松戸市議会 2017-03-23 松戸市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-03月23日−資料

日提出                       松戸市議会議員 関根ジロー                          同    宇津野史行                          同    高橋妙子                          同    二階堂 剛    「激しい戦闘状態」である南スーダンから自衛隊PKO部隊即時撤退を求める意見書  防衛省は、南スーダン国連平和維持活動

松戸市議会 2017-03-01 松戸市議会 会議録 平成29年  3月 定例会(資料)-資料

日提出                       松戸市議会議員 関根ジロー                          同    宇津野史行                          同    高橋妙子                          同    二階堂 剛    「激しい戦闘状態」である南スーダンから自衛隊PKO部隊即時撤退を求める意見書  防衛省は、南スーダン国連平和維持活動

松戸市議会 2016-12-22 松戸市議会 会議録 平成28年 12月 定例会-12月22日−07号

政府は、安全保障法制(いわゆる戦争法)に基づき、南スーダン共和国の国連平和維持活動(PKO)で、今後派遣予定の自衛隊に対し、「駆け付け警護」などの新任務が付与され実施可能となった。しかし、南スーダン共和国は政府軍と反政府勢力の戦闘が激化しており、国際的には明確な「内線状態」にあるとされている。  

船橋市議会 2016-12-20 平成28年第4回定例会−12月20日-10号

政府は、南スーダンPKO国連平和維持活動自衛隊に対する駆けつけ警護の任務付与に関し、治安が安定していると言っているが、これは非常に無責任な話である。自衛隊員を殺し殺される現実的な危険にさらすようなことはやるべきではない。自衛隊は撤退して、憲法9条に基づく非軍事人道支援に徹するべきである。しかもPKOが変質し、住民保護を主任務としてみずからが交戦主体となって武力を行使するようになっている。

大網白里市議会 2016-12-07 平成28年  第4回定例会-12月07日−03号

政府は、12月6日、南スーダン国連平和維持活動に派遣した陸上自衛隊の隊員が、安全保障関連法に基づく駆けつけ警護の任務中に死亡したり、重度の障害になった場合の弔慰・見舞金の最低限度額を、現行の6,000万円から9,000万円に引き上げました。任務を実施した際は、1回当たり8,000円の手当を隊員に支給することも閣議決定いたしました。

船橋市議会 2016-12-07 平成28年12月 7日総務委員会-12月07日-01号

政府は、南スーダンPKO(国連平和維持活動)の自衛隊に対する駆けつけ警護の任務付与に関し、治安が安定していると言う。  しかし、これは非常に無責任な話である。自衛隊員を殺し、殺される現実的な危険にさらすようなことは絶対やるべきではない。自衛隊は撤退して、憲法9条に基づく非軍事人道支援に徹するべきである。  

流山市議会 2016-12-02 平成28年 12月 定例会(第4回)-12月02日−05号

まず、ア、南スーダンにおける自衛隊の活動への見解については、外交安全保障にかかわる南スーダン国連平和維持活動における自衛隊の活動について、この場においては議論すべきとは考えていませんが、派遣された自衛隊員におかれましては無事に帰還されることを心からお祈りいたします。

松戸市議会 2016-12-01 松戸市議会 会議録 平成28年 12月 定例会(資料)-資料

                         同    山口正子                          同    高木 健                          同    宇津野史行                          同    高橋妙子    自衛隊の南スーダンでのいわゆる「駆け付け警護」に反対する意見書  政府は、安全保障法制(いわゆる戦争法)に基づき、南スーダン共和国の国連平和維持活動

横芝光町議会 2016-12-01 平成28年12月議会定例会

11月30日には、自衛官の息子を持つ北海道の母 親が、自衛隊の南スーダンPKO、国連平和維持活動への派遣は憲法違反と、差しとめと撤 退を求め札幌地裁に提訴いたしました。 このような状況下、安全保障関連法で可能になった駆け付け警護の新任務に対応するため、 国連平和維持活動の名目とはいえ、純然たる民間空港である成田空港を利用することは、到 底許されるものではありません。

流山市議会 2016-11-30 平成28年 12月 定例会(第4回)-11月30日−03号

さらに、11月15日南スーダン国連平和維持活動、PKOで派兵されている自衛隊に、駆けつけ警護の新任務を与え、任務遂行のために武器使用も認めました。これら一連の動きは、改憲先にありきという先立ちした憲法を愚弄する姿勢です。   自由民主党改憲案の主なものですが、憲法第9条第2項を削除し、国防軍の創設を明記し、海外での武力行使を無制限に可能にするものとなっています。

千葉市議会 2016-11-21 平成28年議会運営委員会 本文 開催日: 2016-11-21

政府は、安全保障法制、いわゆる戦争法に基づき、南スーダン共和国の国連平和維持活動で、今後派遣する予定の陸上自衛隊に対し、駆けつけ警護などの新任務を付与することを閣議決定しました。しかし、南スーダン政府軍と反政府軍の戦闘が激化しており、国際的には明確な内戦状態にあるとされております。  南スーダン首都ジュバでは、本年7月、政府軍と反政府軍の戦闘で数百人が死亡しております。

船橋市議会 2016-09-05 平成28年第3回定例会−09月05日-03号

そういう意味で、日本はPKO(国連平和維持活動)として、自衛隊350人を派遣をし、道路などのインフラ整備を、これまでは進めていまいりました。  しかし、現在の南スーダンの状況は、発議案にも記載されているように、自衛隊をPKOに派遣するための5原則である紛争当事者間の停戦合意が破られていることは、誰の目から見ても明らかであります。  

市原市議会 2016-09-02 平成28年  9月 議会運営委員会-09月02日−01号

◆山本委員 国連平和維持活動PKOですけれども、約20年前から活動しており、ある程度の評価もされている状況ですし、今回に関しては安全保障関連法の中で新たに駆けつけ警護が盛り込まれた訳ですけれども、今後あらゆる面から検討していくようにもなるのだろうし、南スーダンでは現在、自衛隊施設部隊として約350人が安定している首都のジュバというところで道路建設などを行っていると聞いております。

大網白里市議会 2016-06-24 平成28年  第2回定例会-06月24日−05号

選挙が終わって安保法制が実行される場合、最も現実的な危険として懸念されているのがアフリカの南スーダンでのPKO、国連平和維持活動に派遣されている自衛隊の活動です。  改定されたPKO法は、PKOに参加する自衛隊安全確保業務、駆けつけ警護という2つの任務を新たにできるようにするとともに、任務遂行のための武器使用もできるようにしています。

松戸市議会 2015-12-22 松戸市議会 会議録 平成27年 12月 定例会-12月22日−07号

政府は、安全保障関連法の成立を受け、アフリカ・南スーダン共和国の国連平和維持活動(PKO)に派遣している陸上自衛隊武器使用基準を緩和し、平成28年の夏以降、任務に「駆けつけ警護」を追加する方針を固めた。  同地域政府軍と反政府勢力の衝突後、和平協議が開始され、部分的な合意がなされているものの、部族間抗争の頻発など危険な状況にある。

松戸市議会 2015-12-22 松戸市議会 会議録 平成27年 12月 定例会-12月22日−資料

                      松戸市議会議員 DELI                          同    宇津野史行                          同    高橋妙子                          同    二階堂 剛    安全保障関連法に基づく南スーダン等への自衛隊派遣を行わないことを求める意見書  政府は、安全保障関連法の成立を受け、アフリカ・南スーダン共和国の国連平和維持活動