37件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

流山市議会 2017-06-23 06月23日-05号

これにより利根運河株式会社は破綻し、国に買収され、国有されました。  近年になり、導水路としての再利用により、暫定的な水路として通水が再開されますが、平成12年には北千葉導水路が完成し、導水路としての役目も終えました。このように自然災害や時代の波に翻弄される運営をたどった利根運河ではありますが、今ここでその生命を絶ち切るわけにはなりません。  

御宿町議会 2016-06-16 平成28年 6月16日

そこで、この3つの銀行を国有し、そのうちの2つのトップを女性にしたと。さらに国を 挙げて女性の活用を進める。まず首相を女性にと。それから、国会議員女性も40%に増やす。 また、企業管理職を40%女性にすると。クオーター制度と言うんだそうであります。 それから、家事と育児を国と男性とで分け合うようになったと。

野田市議会 2016-03-25 03月25日-06号

それをわざわざこれまでの経過を無視をして例えば尖閣諸島国有をするようなことをやるから、こういった問題が起こってくる。しかし、今の政権は行く行くアメリカ軍と組んで戦争をやっていきたい、そしてそれが可能になる憲法改正をしたいという目的を持っていますから、わざわざ事を荒立てているのですよ。本当は荒立ててはいけないのです。まず、それが1点でございます。  

袖ケ浦市議会 2015-09-28 09月28日-05号

認定第1号中の一般会計歳入歳出決算では、市民協働の進展について、法人市民税の一部国有影響について、財政調整基金の基本的な考えと今後の見通しについて、地方債現状と今後の見込みについて、扶助費の増大が財政に与える影響について、持続可能な財政構造確立のための集中的取組みの成果と今後の取り組みについて、広報紙宅配状況について、現在の広報紙への評価等について、交通空白地域対策事業現状と今後の展望について

袖ケ浦市議会 2014-09-08 09月08日-02号

主に法人税の一部国有とかですね、いろんな問題があろうと思います。また、答弁でもありましたように、10月からまた10%になるということも考えられますので、その辺を十分に察知して進めていただきたいと思います。

流山市議会 2014-06-25 06月25日-06号

しかし、それらを生み出しているのは各国の支配層政治リーダーたち自身であり、尖閣国有を行い、靖国参拝を繰り返す日本政治家も無関係ではありません。そもそもあつれきや緊張紛争激化は、どちらか一方に非があるというものではなくて、それぞれの国家や勢力の双方の行動に問題があると考えるのが理性的な国際関係論の常識です。  

成田市議会 2013-03-04 03月04日-05号

昨年9月の尖閣諸島日本政府による国有に端を発した、中国での反日デモ、さらには自民党衆議院選挙の公約で、尖閣諸島に公務員を常駐化する、こういった政策などを掲げ、緊張をあおりました。今は、参議院選挙までは経済優先ということで、ややトーンダウンをしておりますけれども、憲法9条の改正に意欲を、この2月にも示すなど、タカ派的な姿勢が目立つわけであります。 

成田市議会 2013-02-27 02月27日-02号

また、尖閣諸島国有中国国内各地での抗議デモでは、一部が暴徒化し、日系企業工場やスーパーなどを破壊しました。日本製品不買運動などの影響で、中国向け輸出は落ち込み、経済面での影響も広がったところです。 そのような中、昨年12月16日に投開票が行われた第46回衆議院議員選挙自民党が過半数を大きく上回る294議席を獲得し、3年3カ月ぶりの政権交代となりました。

千葉市議会 2012-12-14 平成24年第4回定例会(第10日目) 本文 開催日: 2012-12-14

尖閣諸島国有をめぐり、中国において日中国交正常化後、最大反日暴動が発生しました。日系企業店舗工場などが破壊され、多くの在留邦人が身の危険を感じています。これは極めて深刻な事態であり、二度とこのような事態を発生させないよう、万全の対応をとることを改めて中国側に強く申し入れる必要があります。

千葉市議会 2012-12-05 平成24年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2012-12-05

今後も我が国を取り巻く対外的な経済環境は、ヨーロッパの信用不安や尖閣諸島国有を背景とした中国との経済交流の停滞など引き続き厳しいものとなっており、また、雇用情勢も改善の動きが停滞し、依然として厳しい状況にあることなどから、個人消費企業活動への深刻な影響が懸念されるところであります。

成田市議会 2012-12-05 12月05日-03号

TPPによる投資家国家間の紛争解決条項、いわゆるISD条項地方自治に及ぼす影響が懸念されるのではとのことでありますが、ISD条項は、投資家投資先国家政策によって被害を受けた場合に、その国家を第三者である仲裁裁判所に訴えることができるという制度であり、外国に投資をした事業者が、突然国有などで投資した事業が行えなくなった場合などに母国に紛争処理を頼んでも、外交上の配慮から国に取り上げてもらえない

千葉市議会 2012-11-22 平成24年議会運営委員会 本文 開催日: 2012-11-22

尖閣諸島国有をめぐり、中国において日中国交正常化後、最大反日暴動が発生しました。日系企業店舗工場などが破壊され、多くの在留邦人が身の危険にさらされたということがございます。また、尖閣諸島の近辺でもいろいろな海洋の問題がありまして、そちらの部分でも非常に大きな問題、国土を脅かす問題となっておりますので、警備を含めた万全の体制を構築しなければならないということになっております。  

流山市議会 2012-10-09 10月09日-06号

2010年の秋に起きた当時の前原外務大臣の指示による中国漁船員の逮捕、今年の8月に起きた韓国大統領竹島上陸、9月に行われた日本政府による尖閣国有は、そうした了解事項や合意を犯すことによって無用な紛争激化を招いてしまった典型例です。  第3に、これは前の1と2にかかわることですが、この問題を自己の政治的なポジションを引き上げるために政治利用しないこと。

千葉市議会 2012-09-21 平成24年決算審査特別委員会第1分科会 本文 開催日: 2012-09-21

今、日本中国関係でいいますと、2010年の9月7日に尖閣諸島近くで中国漁船が海上保安庁の巡視船衝突をすると、これをきっかけに日本中国関係というのがちょっと悪化の流れが出て、今は今回尖閣諸島国有ということで、これでさらに今大変な事態となっているわけです。  そこで質問したいんですが、2010年9月の中国漁船衝突事件以降、千葉市の特に中国との国際交流関係で何らかの影響があったのか。

栄町議会 2012-09-21 平成24年第3回定例会(第4日 9月21日)

今、尖閣がやっと国有されました。国有されてもそのまま何にもせずに放置するというのが今の政権の考え方なんですけども、あらゆる離島をできれば国有して、そこに例えば灯台であるとか、船だまりであるとか、そういう国営の施設をきっちりつくって、我が国の領土だというふうに内外に示せるというようなシステムをつくるための法律というんですか、そういうものの制定というものを漠然と考えております。

佐倉市議会 2011-10-03 平成23年 8月定例会−10月03日-付録

発議案第1号  放射能による環境汚染放射性廃棄物対策についての意見書 発議案第2号  原子力エネルギー政策の転換を求める意見書 発議案第3号  原子力発電所原子炉の建設を行わないことを求める意見書 発議案第4号  拡大生産者責任(EPR)とデポジット制度法制化を求める意見書 発議案第5号  再生可能エネルギー特措法実効性を確保することを求める意見書 発議案第6号  発送電分離送電国有

佐倉市議会 2011-10-03 平成23年 8月定例会−10月03日-06号

発送電分離送電国有を求める意見書。右の議案佐倉市議会会議規則第13条の規定により別紙のとおり提出いたします。平成23年10月3日。提出者佐倉市議会議員伊藤壽子議員冨塚忠雄議員萩原陽子議員、そして私、五十嵐智美です。佐倉市議会議長森野正様。  案文を読み上げます。  発送電分離送電国有を求める意見書。  

船橋市議会 2011-09-29 平成23年第3回定例会−09月29日-08号

まず、陳情第34号について、直ちに意見を求めたところ、不採択立場で、無所属の委員から、「送電のほうの公共性を重視するということであるが、発電事業のほうには公共性を求めない理由が明確でないので、不採択」、  また、公明党の委員から、「送電線国有については、確かに自由化ということでは有用性も認められるが、多大な費用をかけての国有には疑念があるので、不採択」、  採択立場で、日本共産党委員から

船橋市議会 2011-09-21 平成23年 9月21日総務委員会−09月21日-01号

改正する条例 議案第4号 船橋都市計画税条例の一部を改正する条例 議案第5号 船橋債権管理条例 議案第13号 船橋総合計画後期基本計画の策定について [発議案審査発議案第2号 船橋市長在任期間に関する条例陳情審査陳情第32号 市長公室の公の窓口としての柔軟な対応に関する陳情 〇台風について [陳情審査陳情第33号 総合防災訓練に関する陳情 陳情第34号 発送電分離送電国有

  • 1
  • 2