579件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

匝瑳市議会 2021-06-16 06月16日-03号

和歌山県有田市では、特産のミカンの収穫を支援、人口が減少し、コロナ禍で外部からも人を呼び込めない中、地元で活躍する地方公務員に期待が高まるという内容のものでした。 地方公務員副業は、法律で原則禁止されておりますが、首長が認めれば可能になるもので、副業を許可する基準を設定している自治体は、2019年4月時点で全体の39%に当たる703団体とのことです。 

柏市議会 2021-06-15 06月15日-05号

佐賀県や和歌山なんていうのは大半が打ち終わっているという、そして福島県の相馬市では64歳以下の人たちを今月中に打ち終えると言っているんですよ。私は、やる気の問題ですから、ぜひ保健所長、先頭に立ってやっていただきたいが、いかがですか。それから、もう一点、ワクチンは賛否の意見がありますよね、いろんな意見があるんですけども、接種後死亡者が6月10日現在、全国で196名と言われている。柏市に何人いるのか。

習志野市議会 2021-03-17 03月17日-04号

地震においては、つい先々日にも、震度5弱を和歌山県北部で観測をいたしました。その前には習志野市でも震度4を観測、その際は、お隣の花見川区で小規模な崖崩れ。そして、崖崩れといえば、3月4日、糸魚川市の山間部で住宅など6棟が倒壊しました。けが人は出していませんでしたが、付近の23世帯避難勧告が出されていました。同じ雪国の長野県では、おととい、雪崩が相次ぎ、死者が1名出ております。

勝浦市議会 2021-03-05 3月定例会

107 最後に、秋のイベントで行われてきた友好都市西東京市や勝浦ネットワークによる友好市徳島勝浦町と和歌山那智勝浦町との交流事業について今後どのように取り組む考えかを お伺いし、登壇による質問を終わります。よろしくお願いいたします。 ○副議長磯野典正君) 市長から答弁を求めます。土屋市長。 〔市長 土屋 元君登壇〕 ○市長土屋 元君) 皆さん、おはようございます。

勝浦市議会 2021-03-05 3月定例会

107 最後に、秋のイベントで行われてきた友好都市西東京市や勝浦ネットワークによる友好市徳島勝浦町と和歌山那智勝浦町との交流事業について今後どのように取り組む考えかを お伺いし、登壇による質問を終わります。よろしくお願いいたします。 ○副議長磯野典正君) 市長から答弁を求めます。土屋市長。 〔市長 土屋 元君登壇〕 ○市長土屋 元君) 皆さん、おはようございます。

館山市議会 2021-03-02 03月02日-02号

自治体先進事例として、和歌山県の田辺市があります。全国に先駆けて2001年に専門相談窓口を設置しました。ここでは医療、福祉、教育、労働などのその専門知識のある方が持ち寄って、ひきこもり検討会も実施されておりまして、ひきこもりの段階に応じた適切な相談を行う官民による支援ネットワークが構築されていると聞いています。18年間引き籠もっていた男性が就労につながったという事例であると。

千葉市議会 2021-03-01 令和3年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2021-03-01

ここで、私は、和歌山県知事が、和歌山県は独自に保健所を、10か所あったのを大体全国では半分になったわけですが、あそこは2か所しか減らさなかったので、和歌山県自体は8カ所だったわけです。国が減らせと言っても減らさなかった、必要があるということで減らさなかった。そのことによって、今回のコロナ対策重症化を防ぐことができたということを高く評価されているんです。  

千葉市議会 2021-02-17 令和3年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2021-02-17

こちらは、和歌山県が昨年11月に新型コロナウイルスに感染し退院した県民のうち、約半数後遺症を訴えているという調査結果を公表した資料であります。年代別後遺症があった人の割合が最も多かったのが、30代の77%、40から60代でも半数以上ありまして、20代も39%、20歳未満も35%に後遺症があったと報告されております。  

銚子市議会 2020-12-08 12月08日-03号

実際に和歌山県や山口県宇部市では、スマホを使ったアプリケーションで不法投棄の通報や、道路の陥没、公園の遊具倒壊など現場の写真をスマホで撮り、送信するだけで、場所の説明を入れなくても行政に情報が送れるシステムを活用しています。このようなシステムを活用することで、市民の安全安心なまちづくりに向けた意識も向上し、犯罪の減少ときれいなまちが実現できるのではと考えます。  

柏市議会 2020-12-07 12月07日-04号

和歌山県紀の川市では、毎週金曜夕方に晩御飯のおかずやデザートを販売する取組を始めました。飲食店支援食事作りの負担を軽減したい職員の意向をマッチングさせた好事例です。本市でも食堂前でささやかにパンの販売などが行われていますが、市内事業者の多くは市役所で販売できることを知らないのではないでしょうか。掲示終わります。

印西市議会 2020-12-04 12月04日-05号

和歌山県日高町がホームページなどに掲載している道路にはみ出した庭木等剪定お願いは、イラスト入りで、法令上の根拠なども示して、大変分かりやすい内容でした。また、県内でも八街市などで広報紙イラスト入り剪定お願いを掲載しており、近隣の話合いなどにも役立っているのではないかと思います。印西市でも参考にして、市民に分かりやすく周知してはいかがでしょうか。 ○議長板橋睦) 川嶋都市建設部長

船橋市議会 2020-12-01 令和 2年第4回定例会−12月01日-07号

本市では、現時点では後遺症対策についての検討はしておりませんが、国や和歌山県が陽性だった方に対して後遺症有無等についてアンケート調査を実施していることは承知しております。  また、和歌山県の調査につきましては既に公表されており、その中で、約半数の方が何らかの症状を有していることが示されており、感染者心身面での継続した支援が必要であるとの考察もされておりました。  

千葉市議会 2020-10-06 令和2年第3回定例会(第11日目) 本文 開催日: 2020-10-06

我が国でも、現在、和歌山県や長野県などでは専用サイトがあり、働き方の一つとしてワーケーションのプランを提案しています。例えば、長野県が提案するプランには、一定時間は開設されたワークセンターで仕事をしたり、ビデオ会議などに出席したりし、それ以外の時間で森林セラピーを受けたり、魚釣りや温泉を楽しむという行程があります。

鎌ヶ谷市議会 2020-09-24 09月24日-一般質問-05号

他県では、例えば和歌山田辺市というところでは既に平成13年にひきこもりの支援窓口というのを開設しておりますし、これ厚生労働省ホームページ資料にもあるのですけれども、いろいろな都道府県で既にそういった専用窓口を開設して、厚労省ホームページ事例としても挙がっているところが何か所かございます。

船橋市議会 2020-09-09 令和 2年第3回定例会−09月09日-05号

新型コロナウイルス感染拡大を受けて、最近の他市の事例の1つで、和歌山県の印南町は全世帯カメラ付パソコンなどを導入し、生活に関わる情報やサービスをオンライン提供するため、国の新型コロナ臨時交付金を財源に、パソコン購入費用を5万円を上限補助、そして、65歳以上の住民スマホを購入する際、厚生労働省が提供している接触確認アプリのインストールと利用を補助を条件に上限2万円として経費を補助するなど、今後