3610件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

白井市議会 2019-09-27 令和元年第3回定例会(第7号) 本文 開催日: 2019-09-27

続きまして、台風15号による被害状況やその対応について、その後の経過等を御報告申し上げます。  このたびの台風15号による被害により犠牲となられた方々とその家族に対し、深く哀悼の意を表します。また、被災された方々には心よりお見舞い申し上げますとともに、1日も早い生活再建をお祈り申し上げます。  

山武市議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-09-26

まず最初に、去る9月9日に発生した台風15号により、被災された市民の皆様に対し、心からお見舞いを申し上げます。  それでは、ただいまから、総務常任委員会委員長の報告を申し上げます。  本委員会は、令和元年9月24日、第5会議室において、執行部から総務部長、市民部長会計管理者ほか関係職員の出席を得て、本委員会委員7名出席のもと、開催いたしました。  

栄町議会 2019-09-20 令和元年第3回定例会(第4日 9月20日)

9月9日の重陽の節句の日に大変大きな台風が襲来いたしまして、観測史上では千葉県に来た台風では最大のものだというふうに報道されておりますが、とりわけ千葉県の進路の東側に当たりました県東南部には非常に大きな被害をもたらしまして、まだ復旧の目途が立っていないと、心からお気の毒だと思います。我が町にも若干の被害は出ておりますけれども。  

栄町議会 2019-09-19 令和元年第3回定例会(第3日 9月19日)

最初に、9月9日の台風15号により、千葉県内ではいまだに停電が解消せず、家屋等に甚大な被害が出ています。心からお見舞いを申し上げたいと思います。  岩屋古墳からの落ち葉対策危険な境界の安全対策についてです。  さきの3月議会以降、6か月が経過したが、岩屋古墳との境界の安全対策については、その後、どのような見通しか、伺います。  2項目めの町民の移動の足の確保についてです。  

栄町議会 2019-09-13 令和元年第3回定例会(第2日 9月13日)

初めに、「9月9日の台風15号の被害状況について」ご報告させていただきます。  この台風により、東京電力停電が約3,500戸発生し、9月10日には、残り約300戸となり、その後、9月12日深夜になって限られた戸数を除き、やっと復旧に至りました。そして、この停電により多くの町民の方々が厳しい生活を強いられ、商店などにも大きな影響があったものであります。

茂原市議会 2019-09-12 平成31年 第3号 令和元年9月12日

質問に入る前に、台風15号により被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、 一日も早い復旧復興を御祈念申し上げます。 それでは、通告に従いまして一般質問をさせていただきます。 初めに、がん対策の推進についてでありますが、毎年9月はがん制圧月間です。日本では、 2人に1人はがんに罹患すると言われております。

白井市議会 2019-09-06 令和元年第3回定例会(第3号) 本文 開催日: 2019-09-06

昨今の台風や異常気象集中豪雨による水害土砂災害、マスコミ等で取り上げられている首都直下型地震マグニチュード7クラスの地震が30年以内に70%の確率で発生するとされています。  毎年議会定例会にて多くの議員防災減災についていろいろな角度から質問されており、市民の関心の高さがあらわれています。  

佐倉市議会 2019-09-02 令和 元年 8月定例会−09月02日-02号

さらに、今後猛烈な台風の出現頻度の高まりや通過経路の北上、短時間豪雨の発生回数や降水量の増加、総降水量の増大などによる深刻な事態も予測されております。このため今回の提言は、治水に関して本格的な温暖化適応策の導入を訴えております。過去のデータに頼った被害想定では、対策が追いつかなくなっている現状を踏まえたものであると思われ、当然の備え方と考えます。

木更津市議会 2019-07-16 令和元年基地政策特別委員会 本文 2019-07-16

136 ◯委員(竹内伸江さん) では、その結果によって、それ相応の対策を講じていただきたいという文言を入れていただくのと、あと、その下の緑地帯のことをいろいろ書いてあって、枝葉の飛散、実際、私も近所の住宅街ですごく枝葉が飛散して、台風の後でしたけれども、すごい状態のときを見ているんですね。

佐倉市議会 2019-06-27 令和 元年 6月定例会-06月27日-05号

◆6番(石井秀明) きょう、あすにでも、早速ことし、台風の発生が予想されます。災害時には職員の方々もご自分の地域やご自宅、ご家族を大変心配されるかと思いますが、ぜひ市民の方々の助けになっていただけるようお願い申し上げます。  続きまして、災害に強い安心安全なまちづくりについてご質問いたします。平成30年10月21日に行われた市民防災訓練に、私自身も消防団の一員として参加させていただきました。

佐倉市議会 2019-06-26 令和 元年 6月定例会−06月26日-04号

また、京成電鉄の現在の設備投資の方針として、まずは台風による塩害対策ホームドアの設置といった安全対策基本的に優先であると聞いていること。仮にエレベーターを設置する場合には多額の費用が必要となることなどから、実現に至っていない状況でございます。  以上でございます。 ○副議長(爲田浩) 稲田議員