5894件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八千代市議会 2020-12-22 12月22日-05号

議案は、上下水道局庁舎移転に関わるものであり、内容は、来年度に執行することに伴う減額というものではあるものの、一方で、市役所庁舎に関しましては、昨年10月、11月の台風大雨によって避難所となる体育館が使えなくなり、避難所復旧のために、令和2年度予算には市役所庁舎建て替え費用を含めないことになっています。さらに、コロナ禍によって、市役所庁舎建て替えについては実質的に凍結となっています。 

船橋市議会 2020-12-21 令和 2年第4回定例会−12月21日-09号

昨今の気候変動台風いつ起きてもおかしくない地震に対しての備えが必要であり、また、コロナ禍においてはさらなる対策を講じていく必要があると感じることから、賛成」、  無所属の委員1名から、「避難先機能、特に情報通信機能の改善に資するものであると考えるので、賛成」、  日本共産党委員から、「蓄電池配備は評価するが、避難所機能の充実のためには、千葉市のように全避難所太陽光パネル蓄電池を整備すべきである

君津市議会 2020-12-18 12月18日-05号

債務負担行為の補正については、消防団機庫整備事業について、令和元年房総半島台風により被災した消防団第19分団機庫の再建のため、隣接する土地に令和3年度の上半期中を目途として、5年間の賃貸借契約機庫設置しようとするもので、機庫建築期間を考慮すると令和2年度中に契約が必要なことから、債務負担行為期間令和2年度から令和8年度までとし、限度額は1,698万円とするものであるとの説明がありました。 

白井市議会 2020-12-18 令和2年第4回定例会(第6号) 本文 開催日: 2020-12-18

昨年千葉県に甚大な被害をもたらした台風が記憶に新しいところですが、災害に対する備えがより一層求められる時代背景を的確に捉えて、新たに視点を追加したことも高く評価しております。  公共交通満足度も成果を図る指標の1つと考えますが、まずは交通空白地域の解消が重要であり、公共交通人口カバー率を拡大していくという目標は適切であると考えています。  

袖ケ浦市議会 2020-12-18 12月18日-05号

また、平成23年の東日本大震災及び令和元年房総半島台風による災害が発生しており、市民自然災害に対する意識も以前にも増して高まっております。これらのことから本市が安全に安心して暮らせるまちとするためには、環境問題や工場災害、また自然災害への細かな対策をさらに確立する必要があります。このように本特別委員会の存続の必要性が大きいことから、環境・災害対策特別委員会設置の提案をするものであります。 

富津市議会 2020-12-17 令和 2年12月17日全員協議会-12月17日-01号

現在、防災行政無線デジタル化及び老朽化のための更新を、昨年の台風で、特に長期停電影響を受けた天羽地区で実施しております。これをもって、今年度で市内全域が完了する予定でございます。また、衛生電話配備も進めているところでございます。  5ページを御覧ください。下から4つ目になります。  情報伝達手段の強化、台風関連でございます。  

匝瑳市議会 2020-12-17 12月17日-04号

市長は、昨年の台風被害の病院の姿を見て、愕然愕然とは言わなかったけれども、びっくりしたと、ひどい状況だと、これを何とかしなければならないと。12月までに結論、方向性を打ち出したいというけれども、依然としてその姿が我々議員にも発信されておりません。ぜひ明確にしていただきたい。市民は、それに大きな期待を寄せています。

鴨川市議会 2020-12-17 令和 2年第 4回定例会−12月17日-05号

続いて、具体的な物資とその積算内容はとの質疑に対し、昨年度の台風、豪雨災害の際に開設した臨時給水所等の数、34カ所を連続6日間の開設を想定して積算しています。物資はマスク1,224枚、フェイスシールド93個、手袋2,448枚、手指消毒剤68本、液体石けん68個、非接触型体温計34個及び使用済み物資を廃棄するためのビニール袋で算出していますとの説明がありました。  

習志野市議会 2020-12-17 12月17日-06号

今までの最大潮位対応していながらも、この潮位を超えた平成30年の大阪湾高潮被害、あるいは令和元年の一連の台風被害を踏まえまして、伊勢湾台風並みの高潮対応できる施設整備に着手する必要があると認識して、今後3河川の高潮対策の検討を進める旨の答弁がなされております。 本市といたしましては、千葉県との調整・協力の下で、水門設置をはじめとした高潮対策が円滑に進められるよう努めてまいります。

匝瑳市議会 2020-12-16 12月16日-03号

昨年の台風被害への対応や、ここに来てのコロナ感染防止策経済対策として、これまでもこの財政調整基金を充当してきたところでありますが、そういったことからも基金も大分減ってきているのかなというふうに考えますけれども、この財政調整基金の今後の見通しについてはいかがなものか、お伺いしたいと思います。 ○議長(石田勝一君) 布施財政課長

市原市議会 2020-12-16 12月16日-04号

令和元年台風被害もそうでしたし、今回のコロナウイルス対策につきましても、やはり小出市長は率先して強い発信力を持って、市民の生活と命を守っていただくように、切にお願いいたします。よろしくお願いいたします。 次に、学校への対応について伺います。 先日、ちはら台地区の小学校に伺った際、廊下の手洗い場等にも先生方がそれぞれ工夫を凝らして、水道栓ごとにプラスチックのつい立てを設置しておりました。

成田市議会 2020-12-16 12月16日-05号

また、「昨年の台風や今回の請負契約の変更などに伴い、工期への影響はないのか」との質疑があり、「昨年の台風現場従事者新型コロナウイルスに感染したことなどにより、工事の進捗に遅れが生じており、工期についても今年度末までという当初の予定から5か月延長し、令和3年8月末までと見込んでいる」との答弁がありました。 審査の経過は、以上のとおりであります。 

千葉市議会 2020-12-15 令和2年第4回定例会(第10日目) 本文 開催日: 2020-12-15

66棟の低コスト耐候性ハウスが整備された所在地は、子和清水排水路が流れており、これまでも大雨台風で水没、浸水している場所です。平成25年10月の台風26号による暴風、大雨のときにも大きな川のようになり、近隣の住宅も床上浸水する被害が出ました。昔から水田として活用され、大雨のときは貯水池のような役割を果たしている場所千葉市が企業の誘致を認めたことは問題ではなかったのか、疑問が残ります。  

習志野市議会 2020-12-15 12月15日-04号

さて、過去にないほど大々的な警告が出された今年の台風第10号、結果的に予想されたほどの大被害は出ませんでしたが、最大瞬間風速は59.4メートル毎秒でした。昨年の台風第15号では58.1メートル毎秒でしたが、被害も少なく、警戒が大げさだという方もいらっしゃいました。ですが、数値を見れば決して大げさではなかったと言えるでしょう。