849件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

船橋市議会 2019-06-12 令和 元年第1回定例会−06月12日-06号

引き続き、学校の長期休業にあわせた臨時の補助員の任用も含め、必要な人員確保に努めるとともに、勤務条件や就労環境等にも配慮しながら、定着率の向上を図ってまいりたいと考えております。      [桜井信明議員登壇] ◆桜井信明 議員  ご答弁ありがとうございます。  働き方改革といっても、その職場ごとの実情に合わせていかなければ本当の働き方改革にはならないと思います。

船橋市議会 2019-06-11 令和 元年第1回定例会−06月11日-05号

放課後ルーム支援員の処遇改善につきましては、これとは別に会計年度任用職員制度設計とあわせて検討しているところであり、現在、会計年度任用職員制度における勤務条件の案について職員団体と協議している状況でございます。      [学校教育部長登壇] ◎学校教育部長(筒井道広) 所管事項について、お答えいたします。  

船橋市議会 2019-03-26 平成31年第1回定例会−03月26日-10号

また、その移行に当たっては、不利益が生じることなく適正な勤務条件の確保が行われるよう、地方公共団体に対して適切な助言を行うとともに、厳しい地方財政事情を踏まえつつ、制度改正により必要となる財源の十分な確保に努めること。あわせて各地方公共団体において、育児休業等に係る条例の整備のほか、休暇制度の整備が確実に行われるよう、地方公共団体に対して適切な助言を行うこと。

鴨川市議会 2019-03-20 平成31年第 1回定例会−03月20日-05号

・本市においては、平成31年9月定例会に関連条例の提出に向け、任用勤務条件等の検討を行っていること。 ・期末手当を支給することとなった場合には、新たな財政負担が生じることとなること。 ・総務省自治行政公務員部長通知にて、新たに支給すべき期末手当の所要額の調査を行い、地方財政措置についても適切に検討を進めていく予定であるが、国から調査等の指示がない状況であること。 等、現状の説明がありました。  

船橋市議会 2019-03-08 平成31年 3月 8日総務委員会-03月08日-01号

公務の運営は、任期の定めのない常勤職員を中心としていることに鑑み、会計年度任用職員についてもその趣旨に沿った任用のあり方の検討を引き続き行うこと、また、その移行に当たっては、不利益が生じることなく、適正な勤務条件の確保が行われるよう、地方公共団体に対して適切な助言を行うとともに、厳しい地方財政事情を踏まえつつ、制度改正により、必要となる財源の十分な確保に努めること、あわせて、各地方公共団体において育児休業等

船橋市議会 2019-03-08 平成31年 3月 8日予算決算委員会総務分科会−03月08日-01号

ただ、各市、待機児童……進める中で、臨時的任用職員とか、あと、時間外保育職員などは……特に時間外保育職員は不足の状態にあるので、勤務条件等を検討しながら、充足するように努力していきたいと思っている。 ◆渡辺ゆう子 委員  本当に待機児童がたくさん出ている。2月の申し込みでも不承諾が出たりしている。そういう状況である。入りたくても入れない状況が広がっている。施設にあきがある。

木更津市議会 2019-03-05 平成31年総務常任委員会 本文 2019-03-05

会計年度任用職員制度につきましては、現状において、地方行政の担い手となっている、臨時・非常勤職員の、適正な任用・勤務条件を確保することが求められていることから、一般職会計年度任用職員制度を創設し、任用・服務規律等の整備を図るとともに、特別職非常勤職員、臨時的任用職員一般職非常勤職員の区分を明確化するものでございます。

佐倉市議会 2019-03-04 平成31年 2月定例会-03月04日-02号

平成32年度に施行されます非常勤職員制度改正につきましては、非常勤職員の任用に関する制度の明確化及び勤務条件等の適正化を図ることを目的とするものでございます。佐倉市では、副市長及び関係部課長で構成した佐倉市臨時職員等の処遇の改善に関する検討会を設置いたしまして、佐倉市での対応について検討を行い、2月に最終報告書を取りまとめたところでございます。

白井市議会 2019-02-21 平成31年第1回定例会(第3号) 本文 開催日: 2019-02-21

現在人事給与に関する情報につきましては、国等の基準に基づいて「白井市の給与定員管理等について」と「市の人事行政の運営等の状況の公表」として、職員数や職員給与勤務条件、服務の状況などを公表しているところですが、こちらにつきましては、法令等に定められている様式に基づいて行っているものであり、障害者雇用率は含まれていない状況となっております。  

富津市議会 2018-12-12 平成30年12月12日総務産業常任委員会−12月12日-01号

総務課長石川富博君) 臨時職員につきましては、任用の際に任用通知書を交付し、その中に勤務条件賃金の額として日給何円、何月何日まで任用するということを明示してございます。したがいまして、臨時職員のベースアップについては、今年度の職員に準ずる率を来年度の賃金に上乗せする形でベースアップを図っていこうというふうに考えてございます。 ○委員長(永井庄一郎君) 猪瀬 浩委員。

我孫子市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月11日−03号

〔説明員廣瀬英男君登壇〕 ◎説明員(廣瀬英男君) 今回の地方公務員法の改正により、臨時・非常勤職員の適正な任用、勤務条件の確保を目指すため、特別職の任用及び臨時の任用の厳格化を図ること、そして一般職の非常勤職員の任用等に関する制度を明確化する会計年度任用職員に関する規定が設けられました。

東金市議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月07日−04号

これは地方公共団体におけるいわゆる非常勤職員にとって適正な任用、勤務条件を確保するという改正法の趣旨や、国の非常勤職員においての期末手当の支給が進んでいることを踏まえたものでございます。当然のことから、これらの背景を尊重しまして、我が東金市においても、その準備を進めているところでございます。  一方で、期末手当という財政負担も出てきます。ちなみにここら辺の国の支援というのはまだ定まっておりません。

習志野市議会 2018-12-07 習志野市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月07日−07号

あわせまして、待遇面ではこれまで期末手当の支給対象ではございませんでした一般職非常勤職員につきましても、今後支給対象となることを初め、手当及び休暇等の勤務条件についても総務省から示されているマニュアルに基づきまして、制度設計していく予定でございます。以上です。 ○議長(田中真太郎君) 木村議員。 ◆11番(木村孝君) はい。