13854件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

船橋市議会 2019-11-12 令和 元年11月12日健康福祉委員会−11月12日-01号

次に、3点目、行革との関係だが、児童ホームについても、前回委員会の中であったが、児童ホームへの指定管理制度の導入ということで、今検討をしている。  4点目については陳情書の内容の確認ということになるので、陳情書の項目に合わせて説明をする。  陳情書に5点ほど挙げられている。  

船橋市議会 2019-11-05 令和 元年11月 5日会派代表者会議−11月05日-01号

────────────────── 5.議員のうちから選任される監査委員について ○議長(日色健人) さきの会派代表者会議において、代表監査委員や議選の監査委員の方にご協力をいただき、監査制度の概要や議選の監査委員の活動、状況、役割についてお話を伺い、共有する機会を設けることが決まった。こういったご提案をして、いいんじゃないかということで、皆さんからお話しいただいたところである。  

船橋市議会 2019-10-09 令和 元年10月 9日健康福祉委員会-10月09日-01号

また、国保保健事業及び後期高齢者医療制度保健事業はハイリスクアプローチによる個別支援とし、介護予防事業はポピュレーションアプローチによる集団支援としてそれぞれの事業を整理しているところである。  それでは、(2)介護予防事業の主な取り組み、ポピュレーションアプローチの集団支援について説明をする。  

船橋市議会 2019-10-01 令和 元年10月 1日予算決算委員会全体会−10月01日-01号

5年間の指定期間で、事業者の入れかえが行われる指定管理制度では、5年ごとに同様の混乱が起こることを示しており、指定管理制度の弊害が明らかになっている。  また、指定管理の図書館で働く労働者給与は、直営の図書館に比べて極めて低いことも明らかになり、指定管理によってワーキングプア、低賃金労働者をふやしているという弊害も指摘をしておく。  

船橋市議会 2019-10-01 令和 元年10月 1日総務委員会−10月01日-01号

具体的に、例えば、市の単独事業の見直しに関して申し上げれば、あまたある400とか、そういった事業がある中で、絞り込みの作業についても、これは当然のことながら所管課というか、そういったところと綿密にお話をさせていただいて、その条件の1つに、他市に比べてやっぱり突出しているとか、これはもう社会情勢の変化に伴って、これは当初の設立目的は果たしただろうとか、あとは近年になって国とか県の制度が新しくでき上がったことで

船橋市議会 2019-09-30 令和 元年第2回定例会−09月30日-09号

市として、国に対し財政措置を今以上に強く求めることと同時に市独自に改善すべきだと指摘して、反対」  原案賛成の立場で、無所属の委員1名から、「会計年度任用職員制度の導入に当たって、必要な関係条例を整備するものであると考え、賛成」、  自由民主党の委員から、「会計年度任用職員制度のもとで必要な任用と給付を行うことができるような措置のものであると考え、賛成する。  

船橋市議会 2019-09-30 令和 元年 9月30日予算決算委員会全体会−09月30日-01号

介護保険制度が発足して以来、三山園の運営は介護報酬で賄う自立運営の方針でやってきた。平成22年度から赤字経営となり、平成28年には再建計画で職員の人数をふやすことや、処遇改善加算をとるためと称して職員給与を12%引き下げ、市の職員との比較では39歳で約100万円の格差が生じている。

船橋市議会 2019-09-26 令和 元年 9月26日総務委員会−09月26日-01号

まず、制度概要だが、公共施設はその整備及び維持管理、運営に経費がかかるが、これらの経費は市民の皆様からの税金のほか、その施設を利用する人が支払う使用料等によって賄われている。  船橋市使用料だが、現状の算出方法は、その施設の維持管理費及び運営にかかる費用のうち、1件の貸し出しにかかる分を原価とし、原価に施設ごとに定めた受益者負担割合を乗ずるという形により算出している。  

佐倉市議会 2019-09-25 令和 元年 8月定例会−09月25日-付録

について 議案第25号 契約締結について 議案第26号 教育長の任命について 議案第27号 教育委員会委員の任命について 議案第28号 監査委員の選任について 議案第29号 基本構想及び前期基本計画の策定について 議案第30号 副市長の選任について 議案第31号 固定資産評価員の選任について 発議案第1号 高齢者安全運転支援と移動手段の確保を求める意見書 発議案第2号 太陽光発電の適切な導入に向けた制度設計

佐倉市議会 2019-09-25 令和 元年 8月定例会−09月25日-06号

生活保護利用者の子供大学等進学時に給付金が支給される制度が始まり、給付金の支援制度対象者とマイナンバーをひもづけるためのシステム改修費です。手続が簡略化するメリットがあるといいますが、マイナンバーを提出しないと利用できないといったデメリットが考えられます。意図的にマイナンバー提出を強要するといった、提出を義務化するおそれがあります。  会計年度任用職員制度です。

船橋市議会 2019-09-25 令和 元年 9月25日文教委員会−09月25日-01号

具体的に申し上げると、16ページの問3の1において、通学する中学校が、金杉台中学校に指定されている指定学区に住まいの保護者に対しては、まず、通学指定校変更制度を知っているか否かを聞き、続けて問3の2では、通学指定校である金杉台中学校に進学したいか、あるいは通学指定校変更制度を申請し御滝中学校に進学したいか、現時点の考えを聞く設問としている。  

船橋市議会 2019-09-20 令和 元年 9月20日予算決算委員会市民環境経済分科会-09月20日-01号

◎農水産課長 これは、市のブランドである野菜、ニンジンやコマツナなどだが、ニンジンやキャベツ……キャベツ質問は出てないが、国と県の制度──価格の安定制度というのがあるが、ニンジンは国、キャベツは県の制度に乗っかるので、市の制度には指定されていない。また、コマツナについては、生産者の努力もあり価格が安定しているため、現在の補償の対象とはなっていない。

船橋市議会 2019-09-20 令和 元年 9月20日予算決算委員会健康福祉分科会−09月20日-01号

5施設全て指定管理者制度が導入されていて、私の勉強不足だったら申しわけないが、指定管理者制度でいくと、何で指定管理者で2000万の不用額というのが出てくるのかなと、ちょっと不思議に思ったので、これについて伺う。 ○分科会長(石川りょう) 調べる時間等必要か。 ◎高齢者福祉課長 はい。