50件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

旭市議会 2018-03-01 平成30年第1回定例会会議録 定例会委員会会議録 3月1日

この条例、先ほど申し上げましたように、平成20年に制定をされておりますが、平成20年 当時の刑法犯罪認知件数は1,078件でございました。本年度、まだ3月末迎えておりませ んが、平成29年度の数値、暫定値でありますが、476件でございまして、9年連続で減尐し ておりまして、平成20年と比べますと602件、55.8%の減尐となっております。

四街道市議会 2017-12-12 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月12日−06号

③、不審者、空き巣等の刑法犯罪の現状と課題について。   (3)、未来の子供たちに残すべき緑を守るため、緑の継承と循環型社会の形成から3点伺います。①、調整いけ、調整ちと読み分け、機能面、景観の保全への取り組みの現状と課題について伺います。②、次期ごみ処理施設の整備計画のうち一般廃棄物処理基本計画の見直しについて伺います。

四街道市議会 2017-12-01 平成29年  一般質問通告一覧表-12月定例会

の見通   し ② 超高齢化対策に向けた施策について ③ 文化の創造と歴史の継承施策指標から  (1)「市民芸術公演等の入場者数」目標値に   向けた取り組みについて  (2)「文化財普及活動における見学及び参加   者数」目標値に向けた取り組みについて ① 自主防災組織の現状と課題 ② 保育所(園)、幼稚園小学校中学校、   高等学校における避難訓練の現状と課題 ③ 不審者、空き巣等の刑法犯罪

流山市議会 2016-09-21 平成28年  決算審査特別委員会-09月21日−02号

行政報告書の88ページにも安心・安全事業として掲載されておりますが、平成27年度の刑法犯罪認知件数が1,345件とあり、平成26年度に比べ102件減少しておりますが、この要因をどのように捉えておられるのか、見解を伺います。   また、同ページの事業内容に自主防犯パトロール隊への支援、また流山市民安全パトロール隊への支援とあります。

流山市議会 2015-09-25 平成27年  決算審査特別委員会-09月25日−02号

決算書169ページの(56)安心安全支援事業について、行政報告書の93ページのところにいろんな情報が載っているのですが、その中で刑法犯罪認知件数が1,447件と掲載されております。この1,447件の中で多い順で幾つか、どういった犯罪が多かったかをお示しいただきたいと思います。それと、その多かった犯罪とともに、件数がわかればあわせてお答えください。

長生村議会 2015-09-02 平成27年定例会9月会議(第2日) 本文

2013年における刑法犯に係る子供、これは二十歳未満でありますが、被害件数が20万921件、刑法犯罪被害件数に占める子供の割合が19.1%となっています。就学別の犯罪被害の人口10万人当たりの認知件数は、その他少年未就学児童、小学生、中学生を除いていますが、これが27万7,708件、そのうちの中学生は12万9160件、小学生が3万238件、未就学児童が732件となっております。

松戸市議会 2014-12-10 松戸市議会 会議録 平成26年 12月 定例会-12月10日−03号

松戸市刑法犯罪認知件数は、平成14年度に1万3,463件でありましたが、平成25年度には5,996件であり、半減以上となっている結果を見れば、本市が防犯に対して御尽力されてきたことがあらわれております。改めて深く敬意を表し、心より感謝申し上げます。  公明党としても、これまで青色回転灯パトロールカー防犯カメラの設置、防犯ブザー、安全安心情報メール等、さまざま取り組み、推進しております。  

千葉市議会 2014-06-18 平成26年第2回定例会(第6日目) 本文 開催日: 2014-06-18

答弁から、本市における刑法犯罪のうち、これはすみません。先ほどの答弁の中で、私が聞いた質問に対してちょっと答えがなかったんじゃないかなというふうに思いますけれども、私の認識でいきますと、本市の刑法犯罪、実は4割が中央区で発生をしておりまして、例えば各区大体年間で見ますと、1,400件から2,200件ぐらいの件数に対して、中央区は4,400件ということで、ほとんど犯罪中央区に寄っていること。

木更津市議会 2014-03-01 平成26年3月定例会(第5号) 本文

本市においても、平成14年が刑法犯罪認知件数のピークとなっております。その状況を受け、平成15年以降、国、地方公共団体警察、民間が協力し、犯罪抑止の取り組みを開始しました。平成16年には、現在の青色回転灯防犯パトロールの制度ができて、本市におきましても、平成18年に委託事業及び自主防犯団体による青色回転灯防犯パトロールが開始となりました。

松戸市議会 2013-12-06 松戸市議会 会議録 平成25年 12月 定例会-12月06日−04号

この10年、確かに刑法犯罪認知件数は減少しております。しかしながら、平成25年版警察白書では、この10年治安が悪化していると答えた人の割合は8割を超えております。また、平成16年の朝日新聞全国調査では、防犯カメラに賛成と答えた人は89%に及んでおります。市では監視を目的にこの事業を実施するものではございません。防犯基本地域のつながりであり、助け合いということだと思っております。

千葉市議会 2013-06-21 平成25年議会運営委員会 本文 開催日: 2013-06-21

また、推進への認識でありますけれども、これらにつきましては、いじめられた子がいじめる側に回ってしまったり、学校として、いじめだけの問題ではないところもありますが、特に、やっぱり、これは生命の尊厳、最近におきましては、いじめという範疇を超えていまして、本当に普通に刑法犯罪じゃないかと思われるようなこともあります。それらについては、とにかく個別具体的に、きちっとした具体的な対策をとってもらいたい。

八街市議会 2011-12-07 平成23年 12月定例会 第4号 平成23年12月7日

いずれも 刑法犯罪交通事故の発生件数などの警察の業務負担が増大している自治体でございます。 そこで、八街市安全で安心な街づくりには、どうしても幹部交番から警察署への格上げ が必要なんだという、そういった強いメッセージをこれまで以上に県や県警の方に上げてい く必要があると思います。 実は、先般、警察本部長がかわったんですね。

千葉市議会 2011-12-06 平成23年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2011-12-06

本市の刑法犯罪認知件数を見ますと、平成20年度末では1万6,788件となり、平成元年以来、市内での防犯が最も少なかった平成8年の1万5,619件に近づいてきているところから、防犯抑止に一定の成果を上げているものと思います。しかしながら、市民生活の身近なところで起こる侵入盗、乗り物盗、車上ねらいといった犯罪が依然として多く発生し、市民防犯に対する不安感、防犯対策への関心も高い状況にあります。

千葉市議会 2011-09-20 平成23年決算審査特別委員会第2分科会 本文 開催日: 2011-09-20

犯罪件数のほうですが、平成13年から平成22年まで、平成13年の発生件数、刑法犯罪認知件数が3万860件、平成22年が1万6,788件で、10年連続で減少してはおりますが、自転車盗や自動車盗などの街頭犯罪が依然としてふえておりまして、これが全体の数を押し上げているというふうになっております。  

木更津市議会 2009-03-13 平成21年予算審査特別委員会 本文 2009-03-13

そして、もし仮に放火だとすれば、これはもう、一つは刑法犯罪でもありますし、火をつけた本人が捕まれば、もちろん民事上の責任を問います。もちろんお金があればの話ですけれども。そうすると、ひとつ間違うと燃えてしまった方たちの火災保険しかもう対応できないという話になります。それはもう追認するような形ですが、そういうことになります。

木更津市議会 2009-03-01 平成21年3月定例会(第5号) 本文

平成18年度の全刑法犯罪認知件数は全国で205万850件、約15秒に1件の割合で発生しております。その中で、泥棒、正式には侵入窃盗というらしいですが、この泥棒の発生件数は2分30秒に1件の割合で発生しています。最近100年に一度の大恐慌といった言葉が聞かれるようになり、平成15年から4年連続減少しておりましたが、ここに来て全国的には予想通り侵入窃盗認知件数が増加の兆候が見られます。  

茂原市議会 2008-12-11 平成20年会議録 第3号 平成20年12月11日

昨年1年間では過去最高の約4万8600人の高齢者が交 通事故以外の刑法犯罪を犯し、警察逮捕されたとのことです。今後、団塊の世代高齢者に なるとさらにふえる見通しであるとの発表であります。高齢者による犯罪の増加は高齢化社会 の負の側面であり、社会全体で考えなければならない問題であります。福祉雇用など、幅広 い分野での対応が必要であると思います。