708件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

船橋市議会 2019-09-20 令和 元年 9月20日予算決算委員会市民環境経済分科会-09月20日-01号

◎農水産課長 収入保険の窓口である、全国農業共済組合連合会というところがある。そちらと連携して、生産団体の総会というのが毎年4月、5月に開かれるが、そこで収入保険の説明を、その保険組合のほうに実施してもらった。また、農水産課の窓口においても、収入保険パンフレットを配付している。  

船橋市議会 2019-07-31 令和 元年 7月31日総合計画に関する調査研究特別委員会健康福祉分科会-07月31日-01号

あと健康保険組合共済組合等に義務づけられた特定健康診査、マスコミ等では通称メタボ健診と呼ばれているものである。その枠組みの中で、本市では人間ドック事業を健診事業のメニューの多様化、受診率向上策として平成28年度より実施しているものである。  

佐倉市議会 2019-03-11 平成31年 2月定例会総務常任委員会−03月11日-01号

2款総務費、1項総務管理費、1目一般管理費の1、職員人件費につきましては、職員に対する期末勤勉手当、時間外勤務手当共済組合に対する負担金等の支出額がほぼ確定し、執行残が見込まれるため減額するものでございます。  その下の4、訴訟関係事業につきましては、弁護士委託料について、年度末までの執行見込み額に応じまして減額するものでございます。  

船橋市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会−03月05日-08号

また、昨年度同様、JAF(日本自動車連盟)への会員ですとか、FCS(船橋市中小企業勤労者福祉サービスセンター)会員に対する優待サービスですとか、千葉県市町村職員共済組合との遊園施設契約も引き続き継続するなど、PRや利用促進に努めておりますが、当初提案の、利用者数や収入目標を達成するため、インセンティブ・フィーの増収部分を余熱利用施設のさらなるPR、利用促進に充てるよう、受託事業者とは協議してまいりたいというふうに

横芝光町議会 2018-12-01 平成30年12月定例会

また、共済組合負担金につきましては負担金率の変更はございません が、給与改定に基づき調整を行っております。各科目の給料改定に伴う調整は同様でござい ますので、この後の説明は省略させていただきますので、ご理解くださいますようお願い申 -27- し上げます。 2款は総務費で、1項1目一般管理費の特別職給与費は人事院勧告等に基づくもので、8 万2,000円の計上であります。

鴨川市議会 2018-11-30 平成30年第 4回定例会−11月30日-01号

1項総務管理費、21ページになりますが、2目人事管理費、総務一般管理費では、本年度の職員共済組合追加費用及び恩給組合条例前年度給付額の確定に伴いまして、合わせて510万1,000円の減額、4目財政管理費では、財政管理事務費で、22ページになりますが、元号の変更に伴う財務会計システムのプログラム修正委託料49万7,000円の追加、6目財産管理費、庁舎等維持管理費では、旧法務局ブロック塀撤去費を含む11

富津市議会 2018-09-21 平成30年 9月定例会−09月21日-04号

国保税は、組合健保や共済組合や協会けんぽに加入している方の保険料と比べて、世帯収入に対する支払いの比率が高くなっているのが実態です。  そして、国保加入世帯7,881世帯のうち、7割軽減が2,173世帯、5割軽減が1,122世帯、2割軽減が929世帯で、合計4,224世帯で、国保加入世帯の53.6%が低所得者であることもわかりました。  

四街道市議会 2018-09-13 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月13日−08号

次に、②のスクミリンゴガイ、ジャンボタニシの県内発生状況についてでございますが、千葉県農業共済組合連合会の調査によりますと、農家から病害虫により3割以上減収被害があったと申告のあった自治体は、茂原市、東金市、旭市など主に県東部、太平洋側の15市町でございます。なお、本市におきましては、現時点で発生及び被害の報告はございません。   私からは以上でございます。

大多喜町議会 2018-09-01 平成30年第1回議会定例会9月会議

共済費の 123 万 8,000 円の減額は、人事異動に伴う減額と、地方公務員共済組合の長期 給付等に係る追加費用及び共済事務費単価の変更等による増額の合計でございます。 以降の表については、説明を割愛させていただきます。 次に、事項別明細書により歳出の説明をさせていただきますので、22、23 ページをお開 きください。

鴨川市議会 2018-06-13 平成30年第 2回定例会−06月13日-02号

そのような中、農産物等の被害額の推移ですが、ぼうそう農業共済組合からの報告と、JA安房の報告を集計した結果、5年前の平成25年度の農作物の被害金額は1,212万7,000円、平成26年度は1,091万5,000円、平成27年度は1,454万円、平成28年度は1,984万4,000円となっており、被害は拡大傾向にあり、中でも、イノシシによる被害が、各年度とも全体の9割近くを占めている状況にあります。

船橋市議会 2018-03-28 平成30年第1回定例会−03月28日-09号

また、他の健保組合、協会けんぽ、共済組合などの被保険者から二重取りになると法定外繰入を批判する声があるが、そもそも国が国庫負担割合を削減し、保険者同士に支え合わせるという分断を生む仕組みに問題がある。来年度からの国保への3400億円の公費投入では足りないので、1兆円の公費拡充を引き続き国に求めてほしい。また、国が責任放棄している間は市が肩がわりを行い、一般会計からの法定外繰入を継続すべきである。

船橋市議会 2018-03-22 平成30年 3月22日予算決算委員会全体会−03月22日-01号

協会けんぽの7.5%、組合健保の5.7%、市長含め、市の職員が入っている共済組合が6.0%である。受益者負担の適正化と言うが、受益者の負担はもう既に限界を超えている。したがって、法定外繰入金の計画的な削減・解消は国の支援金、国の負担増に応じて行うべきであると考えるが、ご見解をお聞かせいただきたい。      [健康・高齢部長登壇] ◎健康・高齢部長伊藤誠二) すいません。

四街道市議会 2018-03-14 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月14日−03号

共済組合の人は、また名前が違うと思いますから。そうしたら100万私はもらって、あとは700万も年収をもらっているから200万はカットされています。皆さん、再任用の人たちも、その目的なのだから、100万はもらえるのです。あとの200万、ちょっと金額は違うかもしれません。それを何とか稼がしてくださいと。だから私は働かせてくださいというのが目的なのです。それを履き違えているのではないかと思う。