12062件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富津市議会 2021-03-23 令和 3年 3月定例会−03月23日-05号

医療従事者介護施設障害者施設等社会的検査を行うとともに、学校職員児童生徒、保育所施設などに広く行って、今こそ収束に向けて取り組むべきだと考えます。  2つ目は、子供に対する支援の拡充です。  子ども医療費助成は中学3年までです。窓口負担も200円あります。県内では、高校生まで助成し、窓口負担ゼロの自治体もあります。  学校給食費は何の助成もありません。

富津市議会 2021-03-23 令和 3年 3月23日全員協議会-03月23日-01号

3ページには、施設規模を決定するに当たり重要な要素である調理能力を、今後の児童生徒数の推移から1日当たり最大2,500食の施設とすることとしております。  3ページ中段のゾーニングから7ページにかけましては、衛生管理基準で求められる区域分けに基づく必要な部屋と主な厨房機器動線図参考図とともに記載しております。  8ページを御覧ください。  下段の⑦食物アレルギー対応を御覧ください。  

柏市議会 2021-03-22 03月22日-09号

特に不登校児童生徒へのオンライン授業は、早急に体制を整えて取り組むべきです。 新年度を迎えるに当たり、市長の市民無視の姿勢が顕著になっていることを懸念します。大津ケ丘中央公園市民プールの廃止に当たり、当事者である子供から意見を聞くことはありませんでした。また、学校給食センター方式化については、児童生徒、保護者学校教員、栄養士にもほとんど知らされないまま方針が決定されました。

佐倉市議会 2021-03-22 令和 3年 2月定例会-03月22日-06号

1つ目は、予算執行に当たりまして、予算審査特別委員会でも申し上げましたが、地域自治振興策防災防犯対策地域包括ケアシステムの深化を進める福祉施策との連携協働、そして教育施策では、GIGAスクール構想にのっとった児童生徒の実情に即した対応など、全庁横断的に全ての部署が同じ方向を向いて事業実施に当たっていただきたい。

成田市議会 2021-03-18 03月18日-06号

そのような中、歳出における個別の施策では、特にこのコロナ禍においても、市民に夢と希望を与えるための取組であるスポーツツーリズムの推進による東京オリンピック・パラリンピックに向けた機運醸成新婚世帯を応援し、若者世代定住促進を図る結婚新生活支援事業教育の分野では特認校支援事業児童生徒1人1台のタブレット端末の導入に伴う小中学校教育情報化推進事業消防では三里塚消防署化学消防ポンプ自動車の更新による

富津市議会 2021-03-16 令和 3年度予算審査特別委員会−03月16日-02号

だとすれば、例えばの話、小学校中学校、高校とか児童生徒さんに、記念切手発行しますよって、デザインを考えてもらいませんかみたいな、そういう何というのかな、企画をしたりすれば、子供さんたちも富津市について改めて考えたりとかするじゃないですか。富津市のいいとこ、ここだとかという、そういうふうな企画とかを考えていただければ、ちょっと盛り上がるのかなみたいな。興味が湧く、広くいろんな人に興味が湧く。  

柏市議会 2021-03-12 03月12日-08号

また、この検討に当たっては児童生徒が安全、安心に給食を食べられる体制施設整備することを優先し、まずは国が定める学校給食衛生管理基準に沿った施設整備することができるかといった視点で検証を行いました。しかしながら、自校方式及びセンター方式のいずれの施設も現在地で再整備した場合には、学校給食衛生管理基準を満たした整備は困難であることが明らかになりました。

柏市議会 2021-03-10 03月10日-06号

市内小中学校臨時休業になった学校児童生徒はどれくらいいたでしょうか。また、昨年第1波が来て以来自主的に休んでいた児童生徒がどれくらいいたか、またその際の出欠の取扱いはどうなっていたか。休業、自主欠席していた児童生徒が対面で授業を受けられず、自粛している場合の学習保障についてはどうか、お示しください。 生活保護について伺います。

柏市議会 2021-03-09 03月09日-05号

次に、GIGAスクール構想と不登校児童生徒へのオンライン授業です。柏市では、児童生徒1人1台のGIGAスクール構想の環境は整えました。教員に対する研修も行い、全ての教員が双方向型のオンライン教育ができるようになりました。GIGAスクール構想は、タブレットの数をそろえるだけでは意味がありません。有効に使われなくてはただの無駄です。

野田市議会 2021-03-09 03月09日-03号

本市では、全校児童生徒を対象として、6月と11月の年2回、いじめアンケート実施しております。今年度2回目となる11月のアンケートで、いじめられていると訴えた件数は小学校で678件、中学校で24件、合計702件という結果でした。この結果を受け、各学校では訴えた児童生徒に対して再度面談を行い、詳細について聞き取り、解消に向けて組織的に指導、支援してまいりました。