8841件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

袖ケ浦市議会 2027-06-05 06月05日-01号

次に、報告第1号 市が出資又は債務を負担している法人の経営状況については、地方自治法第243条の3第2項の規定により、袖ケ浦市土地開発公社の経営状況を説明する書類を作成したので、これを報告するものであります。 次に、報告第2号は、平成30年度袖ケ浦市一般会計予算について、地方自治法施行令第145条第1項の規定により、継続費繰越計算書を調製したので、これを報告するものであります。 

柏市議会 2026-06-18 06月18日-05号

初めに、債務者が死亡し、空き家になっている住所地に催告書を送ることがあるのかとの御質問についてでございます。債務者がお亡くなりになり、保険料に未納部分がある場合は、相続人に対して請求を行うことから、相続人からの送付先に関する申し出がない段階においては被相続人住所であった地に関係書類を送付しております。

流山市議会 2025-12-04 12月04日-03号

初めに、ア、令和2年度の予算編成方針において昨年と大きく異なる点は何かについてですが、令和2年度は次期総合計画の初年度に当たることから、SDGsの視点を取り入れ、実施計画の策定を行うことや令和4年度までの実施計画期間3年間を見据えた予算を編成する旨を追加したほか、年度当初からの計画的な発注に資するため、令和元年度補正予算における債務負担行為の活用による発注の平準化を図ることという内容を新たに追加しました

柏市議会 2023-12-18 12月18日-08号

また、委員から、債務負担行為の追加で、美術企画展業務について、具体的にはどのようなものを考えているのかとの質疑があり、当局から、柏市ゆかりの作家として、最後のアトリエを増尾に構えた孤高の画家と言われる高島野十郎を取り上げて実施する予定である。市のほうで公有地化した幸谷城址、伊藤家住宅の中に最後のアトリエを構えており、地元で活動された場所も含めて紹介したいと考えているとの答弁がありました。

柏市議会 2023-09-20 09月20日-06号

居住支援については、繰り返し求めてきましたが、千葉市や船橋市が既に始めている家賃債務保証契約助成をまず一刻も早く始める必要があります。柏市では、2011年の住生活基本計画の中で既に住宅セーフティーネットを形成して住宅確保要配慮者が安心して生活できる地域社会を目指すとしていますが、この8年間、目立って進んだ事業は一つもありません。

柏市議会 2023-09-18 09月18日-04号

具体的に言うと、2012年から2018年にかけて、名目的な成長率は1.7%だったのだけども、このために政府の純債務の増加率は年率2.5%にも達してしまったと。このコスト割れの経済運営は、日本の将来に対する不安を増大させ、少子化を加速させています。

銚子市議会 2023-09-17 09月17日-05号

銚子市財政は、財源措置の乏しい大学建設費助成、市立高校整備、学校給食センター整備等のいわゆる大規模事業を短期間のうちに集中して行ったことによる債務のかさみ、当然にそれが財政を圧迫せざるを得ない状況を招いてしまったわけであります。お金がないから、借金をする。借金を返すから、お金が足りなくなっていく。さりとて借金が必ずしも悪いわけではありません。

銚子市議会 2022-09-03 09月03日-01号

第2条は債務負担行為で、4ページの第2表のとおり、令和2年度に実施する銚子西中学校特別教室棟統合大規模改造に係る設計業務について、年度内に契約締結する必要があるため、あらかじめ債務負担行為を設定しようとするものです。第3条は地方債の補正で、5ページの第3表のとおり地方債を追加しようとするものです。  

四街道市議会 2021-12-05 12月05日-03号

次に、鹿渡南部特定土地区画整理事業におきましては、土地区画整理組合の資金不足により事業が停滞しておりますので、債務の処理や残事業の実施などについて具体的方策を示すよう指導しているところでございます。  物井新田土地区画整理事業におきましては、公共施設整備はほぼ完了しているものの、事業完了までに一部資金不足が発生しておりますので、事業収入の確保などについて指導しているところでございます。  

流山市議会 2021-07-10 07月10日-06号

また、これらに関連して継続費、繰越明許費、債務負担行為及び地方債の追加、変更等を行うもので、既定の予算総額に歳入歳出それぞれ4億4,796万3,000円を追加し、予算総額を605億1,496万3,000円とするものです。  審査の過程における討論として、  1 反対の立場で討論する。  

柏市議会 2021-06-17 06月17日-04号

さらに、多重債務があるような方には弁護士委任を通じて専門的な知見による相談支援が受けられる体制整備も図ってきたところでございます。これらの取り組みの推進により、現年分と滞納繰り越し分を合わせた市税の収納率は年々向上しているところでございます。