2384件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐倉市議会 2019-03-18 平成31年 2月定例会−03月18日-06号

ポイントカード還元や軽減税率など、景気対策に2兆円かけても景気悪化は避けられず、中小業者の廃業、倒産を引き起こす消費税増税は中止すべきであり、対策のための補正予算に反対します。  請願第22号 使用料を無料にもどし、市民のだれでも公平・自由に楽しめる、健康で文化的な公民館を求める請願に賛成します。有料化から半年で市民の利用は5,000人も減少しました。

佐倉市議会 2019-03-06 平成31年 2月定例会−03月06日-04号

消費の減少、企業の倒産の増加、失業率の上昇といった負の連鎖に直面する可能性もあると警告をしております。社会保障の財源云々ではなくて、このタイミングで上げるということが明らかに悪い方向に進んでしまうという警笛がたくさん鳴っているのです。あと、いろいろな増税後の対策もありましたけれども、この景気対策もポイント還元など、混乱と不公平を招くことが必至です。

横芝光町議会 2019-03-01 平成31年3月定例会

確かに執行権は町長にありますが、町民などの話だけで正確な情報の調査もせず、財務諸 表すら確認せず、議会を無視、軽視したような行動は、シルバーの会員のみならず、関係者 に倒産の不安をあおることとなりました。本年2月28日に支払ったそうですが、この間、シ ルバーに3,000万円足らずの仕事をお願いしている町担当課初め、多くの人に迷惑をかけま した。

船橋市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会−02月26日-03号

価格が下がり、企画したディベロッパーの倒産が出てくるのではないかとも言われています。  市内でも、外国人などが投資目的で所有しているマンションがあります。不動産屋に聞きますと、売りに出されて値が下がるのではないか、だから売るなら今ですよというふうに言われました。  

長柄町議会 2019-02-15 平成31年 第1回定例会 2月15日MB

今シャトルバスということを申し上げましたけれども、いすみ市さんなどの方では、今、 議員からも意見やご質問があったと思いますけれども、いすみシャトルバスというのが現在 ございますけれども、安全につきましては、私どもの方も小湊鉄道株式会社さんの方に聞き に何度も行ったわけなんですが、以前運行していた事業者が突然の倒産によりまして廃線と なった都合上、地元の要望によりまして、別会社が継承して現在あのような

習志野市議会 2018-12-20 習志野市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月20日−09号

今から30年か40年前、これも30年か40年前、当時、京葉生協詐欺・倒産事件というのがあって、千葉県庁の近くに料亭がありまして、その料亭も少しちょっと舞台になっていましたので、この京葉生協詐欺・倒産事件のね、その事情を聞きに行ったとき、そこの料亭のおかみに会ったことがありました。そのとき、おかみは、つくづくと言っておりました。「習志野市の幹部職員は汚いですよ。◯◯部長ですよ。

習志野市議会 2018-12-11 習志野市議会 会議録 平成30年 12月 総務常任委員会-12月11日−01号

聞きたいのは、そういう形で、スターツの提案でワンルーム、PFIという公共施設の一体化する事業の中でやっていくという中で、仮にスターツが倒産することだってあるわけですよね。そうなったときに、SPCが途中で存続不可能となった場合に、権利関係とか所有権であるとか、その運営権というのは、マンションに関してのそういったものというのはどういうふうになっていくのかというところを聞きたいと思います。

千葉市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2018-12-06

日本経済が緩やかな改善傾向が続く中、中小・小規模事業者においては、業況、資金繰り等は改善し、倒産件数も低水準にあるなど、取り巻く状況は改善傾向にあるものの、人手不足や労働生産性の伸び悩みなどに直面し、また、経営者の高齢化に伴って事業承継が大きな問題となっており、その対応は喫緊の課題となっております。  

千葉市議会 2018-12-03 平成30年都市建設委員会 本文 開催日: 2018-12-03

164 ◯土木管理課長 今、正確な数字までは持ってきておりませんが、今まで私どもが数年、不納欠損としておるものについては、昔、PHS基地局を電柱に、アンテナですか、そういったものが倒産をしまして、その部分が不納欠損になっているということだけでございます。  あとは、5年間ありますので、我々としては一生懸命請求していくということでございます。  

千葉市議会 2018-09-27 平成30年第3回定例会(第6日目) 本文 開催日: 2018-09-27

そして、リスクの対策ですけど、今、中国のように事業者が倒産して、そのまま自転車が放置されると、こういうことにならないように、事前にいろいろな担保をきちっととれるとかですね、そういうことも対策として考えていただきたいと思います。  では、次に移ります。次は、桜の管理について質問します。  

松戸市議会 2018-09-21 松戸市議会 会議録 平成30年 決算審査特別委員会-09月21日−04号

続きまして、中小企業の状況について、設立や倒産、廃業などの状況はどうか。傾向は、法人の規模、年収などの状況はについてですが、資本金1億円以下の中小法人についても、大法人と同じように決算の推移から見ますと社数は伸びております。調定額として平成26年度から28年度までは減少傾向でしたが、29年度決算については微増となっております。  

佐倉市議会 2018-09-20 平成30年 8月定例会決算審査特別委員会−09月20日-01号

◎産業振興課長(鈴木研悟) 委員のおっしゃるとおり、市内企業がどれだけ潤って産業振興を発展させるかということが命題になっておったわけですが、平成29年度につきましては、やや景気回復の傾向もありまして、倒産件数ですとか、あと融資の状況も落ちついてきているという状況でございます。

我孫子市議会 2018-09-19 平成30年  9月 環境都市常任委員会-09月19日−02号

◎下水道課長(増田崇君) 受益者負担金の不納欠損分といたしましては、どうして不納欠損になってしまったのかというところは、実を言いますとなかなか受益者負担金ということの意味合いといいますか、自分は使っていないのに何で払うのだという、ちょっと納得していただけない方とか、あと、会社のほうが倒産してしまったとか、住居移転してしまったというところで不納欠損ということになっております。  

松戸市議会 2018-09-18 松戸市議会 会議録 平成30年 決算審査特別委員会-09月18日−01号

さて、就労継続支援A型事業所について、特に最近テレビのニュースで、就労継続支援A型事業所が倒産するといったニュースで、障がい者の方が大変困っているということをよく見ていて、そもそも事業計画がどうだったのかとか、はなから補助金目当てでそういった事業を開始しているのではないかといったような趣旨で報道されていることを目にしたりするのですけれども、市内の就労継続支援A型事業所についても、今は10か所と先ほど

柏市議会 2018-09-18 平成30年  第3回定例会(9 月定例会)-09月18日−質疑並びに一般質問−04号

倒産件数の3倍以上の企業が休廃業、解散を選択し、黒字にもかかわらず、事業を停止する事例がふえております。その中の大半が中小企業で、多くの理由は人材難です。後継者がいれば存続する企業は少なくありません。また、新規事業の立ち上げで障害となるのも適切な人材がいないことです。質問は、市内の中小企業の状況をお聞かせください。

習志野市議会 2018-09-13 習志野市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月13日−07号

したがって、実績のない積算住宅は、突如名古屋の業者に丸投げし、名古屋くんだりから業者をよこして丸投げし、その名古屋の業者はまたさらに下請に丸投げし、9,350万円の工事の50%近くを双方の業者でピンはねし、実際に工事を行った業者は倒産するという悲惨な状態に追い込まれたのであります。しかも、数百万円の鉄骨の金額も引き抜かれたというわけであります。

白井市議会 2018-09-12 平成30年第3回定例会(第5号) 本文 開催日: 2018-09-12

ちょうどアメリカのたしか車の経営者で、アイヤコッカという方が、フォードの社長からクライスラーが倒産しかけたときに立て直した1980年代の経営者なんですけれども、一番役に立ったものは何かと言えば、小学校のときに1分スピーチをやったということで、そのときに、週末に感じたことを、1分間ですから大体400字か日600字ぐらいを簡潔にどうやるかということでやったという、その思考回路が実は大人になってからも役に

大多喜町議会 2018-09-01 平成30年第1回議会定例会9月会議

○企画課長(米本和弘君) これは出資のお話をさせていただいたときに、マイナビのほうで 過半数を超える出資金を出すということの中で、その理由として、まずマイナビのほうで責 任を持ってこの会社の運営をやっていきますというような形でお話をいただいておりますの で、赤字というのは単年度の赤字を指していうのか、それともその赤字が累積して会社が、 要するに倒産とか、そういう形になった場合にどうするのかという

松戸市議会 2018-06-20 松戸市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月20日−06号

保険料減免については、大きく分けて、災害により住宅等に著しい損害を受けた場合、世帯の生計を主として維持する人が失業、倒産、解雇、雇いどめ等により収入が著しく減少した場合、生活が著しく苦しい場合の三つの制度がありますが、昨今の年金カットなどに伴って、この3点目の生活が著しく苦しい世帯が増加傾向にあると言われております。