92件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

白井市議会 2020-02-19 令和2年第1回定例会(第3号) 本文 開催日: 2020-02-19

なお、不正なアクセスが行われないように、個人情報保護及び適正かつ効果的な運用に関する専門的見地を有する学識経験者などの中から、衆参両議院の同意を得て、内閣総理大臣が任命する委員で構成される個人情報保護委員第三者機関として、常に監視監督を行っています。  マイナンバーカードICチップには、税や年金情報などのプライバシー性の高い情報は入っておりません。

白井市議会 2020-02-18 令和2年第1回定例会(第2号) 本文 開催日: 2020-02-18

これを、カードも含めだと思うんですが、個人情報保護委員というのがありますが、漏えいしたとしても是正の勧告をきちんとしていなかったり、違法の再委託で個人情報が流出した場合は政府とは関係ないということで、漏えいとして扱っていないというような、保護措置をきちんととれていない現状もありますので、カードから情報が漏れないとしても、その管理している国の側が漏らしてしまう可能性もあるということはぜひ、完全に安全

東金市議会 2019-09-12 09月12日-04号

また、第三者機関個人情報保護委員監視監督によります個人番号の厳格な管理等とともに、個人番号提供する際は本人の身元確認が義務づけられておるところでございます。 次に、システム面保護措置といたしましては、個人情報を一元管理するものではなく、個人情報は各機関分散管理をいたしまして、芋づる式情報漏えいを防ぐものとなっておると考えております。

佐倉市議会 2019-03-18 平成31年 2月定例会−03月18日-06号

この非識別化において復元できない加工技術が検証されていないなどの運用上の課題が多く存在すると、佐倉市個人情報保護委員議事録を見ると担当者が発言しています。ほかの情報と照合することにより復元されることもあり得るので、完全に復元できないようにすることは難しいし、また匿名化のルールも現状では定められていないとのことです。法律そのものが不完全なものであり危険です。

野田市議会 2018-03-23 03月23日-06号

しかし、当初のねらいであった保有する個人情報利活用に関して、一定審査の上で民間事業者との利用契約を締結するわけですが、その際個人特定できないよう加工した匿名加工情報を作成し、その管理個人情報保護委員が担うとしています。一定対策をとるとはいえ、民間事業者個人情報を取り扱うことは、国民の利益を阻害しかねません。

香取市議会 2018-02-28 02月28日-03号

平成29年11月1日、政府個人情報保護委員の発表によれば、マイナンバー情報漏れのトラブルは、同年4月から9月の半年で、国、地方自治体で273件、前年同期66件と、約4倍化に拡大し、住民税決定通知書へのマイナンバー記載が始まったことから、自治体から事業者への誤送付、誤って送付、これが相次ぎ、100人を超える重大な事案が3件、静岡県湖西市というところでは、ふるさと納税1,992人に別人のマイナンバー

富里市議会 2017-12-06 12月06日-04号

また、申請者が窓口で提出する書類が簡素化されるなど、次に経費支出の膨らみ、漏えい情報共有デメリットにつきましては、条例改正に伴うシステム改修経費を伴わないこと、また情報漏えいに対しましては、平成28年度の自治体情報システム強靭性向上事業実施個人情報保護委員監視監督による運用であることから、セキュリティ対策も図られており、デメリットはないものと認識しております。 

船橋市議会 2017-09-20 平成29年 9月20日総務委員会-09月20日-01号

今後の予定であるが、11月1日から12月1日の1カ月間、パブリックコメント実施し、12月中にパブリックコメントの結果に対する検討及び公表、そして船橋市情報公開個人情報保護審査会による第三者点検を経て、来年1月に、国の機関である個人情報保護委員に提出し、ホームページ等による公表予定している。    

香取市議会 2017-06-14 06月14日-03号

香取市におきましては、主に国の個人情報保護委員が示すガイドライン及び総務省通知に基づき事務管理体制を検証し、より厳格な取り扱いが求められる個人番号漏えい防止が可能か精査してまいりましたが、一定期間内に大量のデータ処理を行うことから、今年度につきましては完全に漏えいのリスクを払拭することが困難であること、また納税者皆様個人番号漏えいという不安を抱かせることなく安心して納税していただくため、

成田市議会 2017-06-07 06月07日-04号

また、マイナンバーを含む特定個人情報取り扱いにつきましては、国の第三者機関であります個人情報保護委員が、地方公共団体及び民間事業者に対し、特定個人情報の適正な取り扱いに関するガイドラインを示しており、本市におきましても、本ガイドラインに基づき必要な安全管理措置を講じているとともに、昨年1月に定めた成田個人情報安全管理に関する基本方針に従い運用しております。 

八千代市議会 2017-06-05 06月12日-01号

なお、個人情報保護委員及び千葉県には、漏えいが判明した5月25日にその旨を報告いたしました。今後につきましては、通知書送付の際には確認を複数回実施することを徹底し、チェック体制を強化するなど再発防止に取り組み、市民皆様信頼回復に努めてまいりたいと思います。 次に、第1回庁舎整備手法等専門会議の開催について御報告いたします。 

館山市議会 2017-03-23 03月23日-06号

議案第7号館山行政手続における特定個人を識別するための番号利用等に関する法律に基づく個人番号利用及び特定個人情報提供に関する条例の一部を改正する条例の制定についてでございますが、別表第1の24項を削った理由を聞いたところ、別表第1は館山市が独自利用する事務を掲げたものであるが、特定個人情報保護委員の許可を得なければ独自利用ができないところ、24項の事務については貸し付けにかかわる事務のため

成田市議会 2016-12-21 12月21日-06号

初めに、議案第2号 成田行政手続における特定個人を識別するための番号利用等に関する法律に基づく個人番号利用及び特定個人情報提供に関する条例の一部を改正するについてでありますが、「マイナンバー独自利用に6事務追加されるが、今後さらに改正される予定があるのか」との質疑があり、「国の第三者機関である個人情報保護委員情報連携できる事務を示しているので、今後も事例追加を注視するとともに、市民

富里市議会 2016-12-16 12月16日-05号

改正は、事務検討及び見直しにより、独自利用事務庁内連携事務及び利用する特定個人情報追加するとのことだが、今後も制度運用範囲の拡大などによって同様の改正があり得るのかとの質疑があり、法の範疇によらない部分について市の条例等で定めることとなっており、本改正では国の第三者機関である特定個人情報保護委員から示された例示をもとに、事務検討見直しを行い、追加に至ったものである。

鎌ヶ谷市議会 2016-12-05 12月05日-一般質問-04号

2点目といたしまして、個人情報保護委員による特定個人情報取扱者に対する監視監督。3点目は、国の行政機関地方公共団体等による特定個人情報保護評価実施。4点目は、罰則の強化。そして、5点目といたしまして、情報提供等の記録をマイナポータルで確認できることがございます。また、システム面における保護措置といたしましては4点ございます。