13648件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大網白里市議会 2020-12-23 12月23日-05号

また、作業所の廃止に伴って、今利用している方々は民間のほうにということで話合いがついているということだが、廃止しても何ら影響がないのかとの質問に対し、施設の見学に行っていただいている保護もおり、既にこの12月から2名の方は別の施設に通われ退所している。なお、ほかの方も全て3月までには別の施設へということでお話が進んでいるので支障はないとの答弁がございました。 

八千代市議会 2020-12-22 12月22日-05号

ところが、センター方式は、八街米飯調理ができなかったので、1週間近く保護を煩わせて、御飯やパンを持たせることになりました。そしてまた、今度の東八千代調理場も、八街のほうで白米を炊いて届ける方式で、全く改善が見られません。 今、気候変動問題で、2050年までに二酸化炭素を実質排出ゼロにすることは必須です。そのために2030年までに50%削減といえば、残り10年です。

習志野市議会 2020-12-22 12月22日-09号

市のホームページのリンクの張りつけについては、児童生徒保護、市民の皆様がアクセスしやすいように、関係各課協議を進めてまいります。以上です。 ○議長田中真太郎君) 宮城議員。 ◆8番(宮城壮一君) 非常に前向きな御答弁、ありがとうございます。前向きな協議を進めてください。よろしくお願いします。 それでは、次に進みます。ツイッターの現状課題について。 現在、アカウントが3つあります。

銚子市議会 2020-12-21 12月21日-06号

問 議案第13号 公の施設に係る指定管理者指定について、事業団との協議状況保護への説明など、海鹿島保育所の閉所に向けた進捗状況はどうなっているか伺います。  答 事業団とは、指定管理者応募調整も含め、継続的に協議しており、本議案が可決されれば、基本協定年度協定の詳細を詰めていくこととなります。

印西市議会 2020-12-18 12月18日-06号

討論については、議案第14号について、印西市の学童クラブは最初は保護運営からようやく公設公営になった。これから指定管理民間に移すと条例で決定したが、公設公営に戻すべきであると考え、議案反対するという反対討論がありました。  議案第15号については、賛成、反対ともありませんでした。  続きまして、議案第16号 指定管理者指定についての審査の経過と結果をご報告いたします。  

君津市議会 2020-12-18 12月18日-05号

次に、債務負担行為の補正について、君津市生活困窮者等自立相談支援事業業務委託6,740万4,000円は、生活困窮者への支援、被保護就労支援等を行い、貧困の解消や生活保護からの脱却を図るもので、複数年業務委託契約をするため、(仮称貞元保育園基本構想基本計画策定業務委託979万円は、(仮称貞元保育園建設にあたり、基本理念や備えるべき機能配置計画などを検討するとともに、施設建設の具体的な課題

白井市議会 2020-12-18 令和2年第4回定例会(第6号) 本文 開催日: 2020-12-18

答弁単価を下げるシミュレーションについてですが、例えば、300円、400円、500円という単価があり、全年齢層利用料金に100円ずつ下げた場合、利用料金、市の歳入の部分、保護負担額が約159万7,000円減額になるというシミュレーションは行いました。  1つ、出産時に協力できる親族の有無はどのように判断していますか。  答弁、システム上で世帯状況等を把握しています。

匝瑳市議会 2020-12-17 12月17日-04号

同様に、匝瑳市に住民票を有し、市外の小・中学校及び特別支援学校に在学している児童生徒保護に対し、匝瑳市の給食費相当額について最大6か月分の給付を行うこととしており、現在給付対象者対象期間最終確認と、給付に向けた準備をしているところでございます。 なお、完全無償化につきましては、恒久的な財源確保の面を考えますと、やはり現状では実施困難と言わざるを得ません。

野田市議会 2020-12-17 12月17日-06号

生活保護費負担金及び被保護就労支援事業負担金の増額は新型コロナウイルス感染症影響によるものかについて、強い農業・担い手づくり総合支援交付金減額理由について、消防防災施設強化事業補助金補助対象について、情報教育に関連してインターネット環境のない家庭に対する支援について、財政調整基金積立金財源についてなどの質疑があり、当局からそれぞれ答弁がありました。  

習志野市議会 2020-12-17 12月17日-06号

続きまして、修学旅行などの中止・延期による費用の支出、支援でございますけれども、この事業によりまして、非常に保護の方の負担軽減が図られたわけでありますけれども、現在は小中学校において日帰りの修学旅行、これが行われている中でございますけれども、その費用についてお伺いいたします。 ○議長田中真太郎君) 天田学校教育部長。 ◎学校教育部長天田正弘君) はい。