運営者 Bitlet 姉妹サービス
9939件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-20 君津市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月20日−05号 また、委員から、君津市福祉作業所ふたば園とミツバ園の指定管理者の差について質疑があり、執行部から、ふたば園においては、従前から保護等から送迎サービスの要望が多くあり、また利用者及び保護も高齢化していること、さらにふたば園は公共交通で通所するには不便な場所にあることなどを考慮し、新たに送迎バスを開始するためであるとの答弁がありました。   もっと読む
2018-12-19 柏市議会 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月19日−委員会報告、質疑、採決−08号 保護負担や危険も多くなります。手賀の杜地区に小学校の新設を求める請願を採択するのは、子供たちの大事な成長期を保障することです。全議員の採択を求めます。  請願56号、消費税増税中止を求める意見書についてです。委員会では、柏清風、公明党を除く賛成多数で請願は採択されましたが、柏の議会では全会派一致でないと国への意見書が出せません。 もっと読む
2018-12-13 柏市議会 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月13日−質疑並びに一般質問−07号 続きまして、昨年6月議会でもお尋ねをいたした経緯がございますが、保護の希望がかなわず、2子以上の乳幼児が別々の異なった保育園に通園している状況に対して、点数配分等、市としてはどのような対策を講じ、同じ保育園に通えるような体制整備はどのように進めていくのでしょうか、お示しください。以上で第1問を終わります。 ○議長(山中一男君) ただいまの質問に対する答弁、市長。                もっと読む
2018-12-13 栄町議会 平成30年第4回定例会(第2日12月13日) このような状況の中で、仕事量の増加や保護対応に負担を感じて、教員が精神疾患等で休職に追い込まれるようになっています。つまり心身ともに健康を保ち、子どもたちの成長に真に必要な効果的な教育活動を行うことができなくなっている状況です。   もっと読む
2018-12-12 柏市議会 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月12日−質疑並びに一般質問−06号 生活保護費から出ると、出すと4分の3が国費ですが、この一般財源からだと100%柏市が負担になりますので、多くの自治体では、孤独死をする人が、生活保護じゃなくても、民生委員などに葬儀の執行のお願いをして、これは形の上ですね、実際には柏市が葬儀をして、費用の4分の3を国に求めているそうです。自治体の中には、真面目に生活保護以外の方の孤独死を100%自治体で出している、自治体もあるそうであります。 もっと読む
2018-12-12 成田市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月12日−資料 みんなのメダルプロジェクトに参加しているが、その取り組み状況について (3)教職員の働き方改革に向けて   ①「検討委員会」の設置を予定していない根拠は何か   ②働き方改革には、保護や地域の協力や理解が必要不可欠と考えるが、そのためにどのようなことを考えているか 18.福島浩一君……………………………………………………………………………242 (1)農業振興策について    輸出を見据えた農業者 もっと読む
2018-12-11 柏市議会 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月11日−質疑並びに一般質問−05号 その結果、この取り組みを始めることにより使用済み紙おむつの持ち帰りに伴う衛生面への配慮も含め、保護の負担軽減や保護が持ち帰るために園児ごとに使用済み紙おむつを分別する保育士の負担軽減にもつながるものと判断し、本市公立保育園におきましても来年4月から使用済み紙おむつの自園処理を実施してまいりたいと考えております。 もっと読む
2018-12-10 君津市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月10日−04号 自立相談支援事業及び被保護就労支援事業の実績ですが、平成30年度は10月末までで新規相談は136件、就労決定者は45人となっており、平成29年度と比べ増加傾向となっております。 もっと読む
2018-12-10 柏市議会 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月10日−質疑並びに一般質問−04号 保護の方々からもそういった声が高まっていることは、承知のとおりだと思います。そういった中で、先月柏駅西口におきましてある政党が政治的な署名活動を行っていたそうです。その活動の中で小学生に署名を求めたということがあったそうで、保護の方からお話をいただきました。(私語する者あり)何か左のほうからお声が上がりましたが、共産党さんののぼりが立っていたというふうにお伺いをしております。 もっと読む
2018-12-07 袖ケ浦市議会 平成30年 第5回 定例会(11月招集)-12月07日−一般質問−03号 働いている保護の増加により、放課後児童クラブの登録人数は年々増加しています。来年度は、奈良輪、蔵波小学校で児童数の増加が見込まれています。放課後児童クラブの希望もふえることが予想されます。待機児童が出ないよう対策が必要だと考えますが、来年度の見通しと対策について伺います。  次に、放課後児童クラブの規模は40人程度が望ましいとされていますが、規模の大きなクラブがふえてきています。 もっと読む
2018-12-07 鴨川市議会 平成30年第 4回定例会−12月07日-04号 その中でこの11月26日からは、平成31年度の認定こども園、幼稚園、保育園への入園申し込み受け付けを開始したところでございますけれども、既に東条保育園の過半数の保護から申し込みをいただいております。 もっと読む
2018-12-07 君津市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月07日−03号 君津市保育環境整備に関する基本方針が平成27年10月に策定され、将来を見据えた保育環境の整備として、保護地区説明会が平成28年8月から9月にかけて実施されました。昨年4月、中野にスキップ小規模保育園が開園し、本年4月には宮下保育園が宮下どろんこ保育園へ民間移行し、待機児童の解消に向けて事業展開が図られているところです。   もっと読む
2018-12-07 柏市議会 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月07日−質疑並びに一般質問−03号 この見直しによる就学援助への影響についてでございますが、国では要保護に対する就学援助に関しまして従来から要保護として認定を受けていた者等については、平成30年度においても引き続き国による補助の対象とすることとし、その一方で市町村における準要保護に対する就学援助については、こうした国の取り組みの趣旨を理解した上で判断できるよう通知がございました。 もっと読む
2018-12-06 君津市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月06日−02号 今後これまで以上に、地域、保護、学校との連携を深めまして取り組んでまいりたいと思っております。  それから、学区の見直しについてでございますが、柔軟なという声もたくさんいただいております。いただいたご意見を踏まえまして、児童、生徒の通学時の安全、そういったものもよく検討した上で、再編案を策定してまいりたいと思っております。  以上であります。 ○議長(鈴木良次君) 保坂好一君。 もっと読む
2018-12-06 睦沢町議会 平成30年第4回定例会会議録 12月6日 このように、それぞれの立場での熟議を重ね、経て、意見集約を行い、園小中一貫教育の 教育目標を自己の生き方を考え、広く郷土の発展に主体的にかかわれる人材の育成とし、子 供たち、保護、地域住民を含む子育てにかかわる全ての人がイメージしやすい15歳の姿と して、自ら一歩を歩み出す15歳といたしました。 もっと読む
2018-12-06 柏市議会 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月06日−質疑並びに一般質問−02号 保護の経済的負担を軽減し、子育て支援に有効な策ですが、子供たちの教育にとっても大きな意義があります。給食費の完全無料化を実施している栃木県大田原市では、食は重要な教材になる。学校における食育の中心は給食で、学校給食は生きた教材になる。納税の大切さも伝えていくとしています。超過勤務の蔓延する学校現場に滞納家庭への督促をさせることもなくなります。 もっと読む
2018-12-06 富津市議会 平成30年12月定例会−12月06日-02号 文科省は、子育てに援助の必要な保護に対し、もれなく就学援助が実施されるよう、周知の充実を促しています。富津市はどのように周知していますか。まず、第1回目、質問いたします。  次は、ごみ焼却施設についての質問です。  焼却施設の現状と今後の計画について伺いますが、ごみ問題は、環境や資源や命を守る重大な課題であると考えています。 もっと読む
2018-12-06 鴨川市議会 平成30年第 4回定例会−12月06日-03号 また、小学生、保護の1泊2日の合宿を兼ねた災害訓練も行われております。  そこで心配になることは、この体育館等の屋内運動施設につきましても、同じ基準で判断されるものなのか、現時点でのお考えをお伺いいたします。 ○議長(庄司朋代君) 経営企画部長、増田勝己さん。 ◎経営企画部長(増田勝己君) それでは、お答えをさせていただきます。 もっと読む
2018-12-06 袖ケ浦市議会 平成30年 第5回 定例会(11月招集)-12月06日−議案質疑、一般質問−02号 発達に支援が必要な子供と保護を対象に、乳幼児期から成人期までの切れ目のない支援体制について、本市の現状を伺います。また、障害者の高齢化等で複雑になる相談支援の強化や権利擁護、虐待防止、地域移行、就労支援等、今総合的な相談業務が求められていますので、お聞きいたします。  ④、障害者の高齢化や複合的な課題などで質の高い総合的、専門的な相談支援の実施が望まれております。 もっと読む
2018-12-05 鴨川市議会 平成30年第 4回定例会−12月05日-02号 また、先日の小湊幼稚園、保育園の相談会でもたまたま年間の運営費を質問した保護が、その金額を聞いてびっくりして、考え方が変わったとも話していました。  このように、これからは難しいと思えることでも、恐れずに説明し、市民の皆さんの協力を得ていくことが大切になると思います。隠しながら先延ばしにできる時間は鴨川市にはないと思います。 もっと読む