8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

野田市議会 2020-03-13 03月13日-05号

当該橋桁架設工事箇所は、施工ヤードが狭小のため、クレーンなどの配置が難しく、市道内に作業を設けての施工となり、安全確保のため交通規制を行うことから、作業時間の制限により日数を要し、工事完了は4月上旬頃を予定しております。近隣の皆様や野田市駅利用者の方には、事前に地元への回覧やホームページ掲載お知らせ文書の配布により周知をしております。  

白井市議会 2018-11-29 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 開催日: 2018-11-29

2、事故の概要は、平成30年10月2日午後2時10分ごろに、市道00-136号線、白井市富塚953番1地先において、台風24号の強風により折損した樹木を職員が伐採作業中、樹木が倒れ、作業を超えて通行帯まで達し、通過中の相手方車両に落下し、車両の左側全体に複数の傷が生じたものです。  3、損害賠償の額は106万1,821円です。  

船橋市議会 2014-11-27 平成26年第4回定例会−11月27日-03号

日々の作業時間帯が短時間である中、当初予定をしておりました仮設工法は、橋脚周辺を人力により掘削をした後、薄い鋼板に波づけ、波形としたライナープレートと呼ばれます組み立て型枠を順次落とし込んでいき、橋脚周辺作業を確保する工法を考えておりましたが、JRとの工法協議の中でJRより、電車の安全確保のため、掘削した土砂を日々埋め戻すよう指示があり、作業効率が非常に悪くなることから、今回橋脚に接している市道

船橋市議会 1999-12-09 平成11年第4回定例会−12月09日-04号

その計画によりますと、縮減計画を達成するために、1.複数事業者による共同施工拡大、2.交通状況に応じた工事作業作業時間の拡大、3.工事集中化路線ごと実施、4.複数年にわたる工事計画策定工事集中化、5.推進工法シールド工法など、非開削工法による路上での工事量削減、6.月前の上限件数設定債務負担行為活用による工事平準化促進、7.道路利用者に対する主要幹線道路でのリアルタイム

船橋市議会 1999-12-09 平成11年第4回定例会−12月09日-04号

その計画によりますと、縮減計画を達成するために、1.複数事業者による共同施工拡大、2.交通状況に応じた工事作業作業時間の拡大、3.工事集中化路線ごと実施、4.複数年にわたる工事計画策定工事集中化、5.推進工法シールド工法など、非開削工法による路上での工事量削減、6.月前の上限件数設定債務負担行為活用による工事平準化促進、7.道路利用者に対する主要幹線道路でのリアルタイム

  • 1