運営者 Bitlet 姉妹サービス
2450件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-13 習志野市議会 習志野市議会 会議録 平成30年 12月 一般会計予算特別委員会-12月13日−01号 それと、免除申請様式の変更に伴いまして、別の世帯に配偶者の方がいらっしゃる、同じ住民ではなくて世帯が別、あるいはよその市町村にいらっしゃる配偶者の方の個人番号、そちらの記載に係る部分の改修ということで予算が計上させていただいておりますので、元号改正の部分は今回は入っておりません。以上です。 ○委員長(木村孝浩君) 宮内委員。 ◆委員(宮内一夫君) 大変失礼しました。 もっと読む
2018-12-13 野田市議会 平成30年 12月 定例会(第6回)-12月13日−04号 さまざまな書類で元号の表記を改める必要があり、戸籍や住民、それに健康保険などの申請書に限っても53種類のうち46種類で書式の変更が必要だということです。また、住民基本台帳ネットワークなど各種のシステムで改元に対応する改修が必要で、大田区は一連の費用としておよそ6,000万円を今年度の予算に計上し、対応に万全を期したとしています。 もっと読む
2018-12-12 千葉市議会 平成30年第4回定例会(第8日目) 本文 開催日: 2018-12-12 60 ◯市民局長(小池浩和君) コンビニ交付導入当初の見込みでは、5年後となる2021年度に、交付対象となっている住民の写しなどの証明書の市全体の取り扱い件数に占めるコンビニ交付の割合が2割を超えるものとしています。   もっと読む
2018-12-12 野田市議会 平成30年 12月 定例会(第6回)-12月12日−03号 また、さまざまな手続を簡素化し、スムーズにするためにも住民や印鑑証明などの添付書類が不要になるというようなことではなかったでしょうか。つまり絶対数が減るという前提があると私は考えておりますし、減らしていくというふうに考えるべきだと考えています。それは、自治体窓口の業務の簡素化や市民生活においての利便性を強調していたというふうに考えております。その意味での整合性がとれないのではと私は考えました。 もっと読む
2018-12-10 君津市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月10日−04号 2月1日より、住民などのコンビニ交付サービスが開始されます。このときをマイナンバー取得推進の好機と捉え、1月をマイナンバーカード推進月間として、1階ロビーで呼びかけをしたり、マイナンバーカード取得の手伝いをしたりしてはいかがでしょうか、見解をお伺いいたします。  本市は他市に先駆けて子どもの医療費を無料化するなど、子育て支援に力を入れてきました。 もっと読む
2018-12-10 鎌ヶ谷市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月10日−一般質問−04号 ◎総務企画部長(皆川寛隆君) 今後さらに広域化の対象となり得る電算処理につきましては、平成32年1月をめどに開始する予定である住民の写しや印鑑証明などのコンビニ交付が考えられるところでございます。 もっと読む
2018-12-10 千葉市議会 平成30年第4回定例会(第6日目) 本文 開催日: 2018-12-10 181 ◯総務局長(山田啓志君) 平成29年1月から住民の写し等のコンビニ交付サービスを開始したほか、同年6月に図書館利用カードとマイナンバーカードとの一体化、同年11月には児童手当、児童扶養手当、保育及び母子保健の4分野におけるサービス検索や電子申請を可能とする子育てワンストップサービスの提供を開始しているところでございます。 もっと読む
2018-12-04 野田市議会 平成30年 12月 定例会(第6回)-12月04日−01号 市民の利便性の向上と窓口混雑の緩和を目的に、マイナンバーカードを利用して、全国各地のコンビニエンスストアの証明書自動交付機(キオスク端末)から住民の写しや印鑑証明、戸籍謄抄本、戸籍の附票や個人住民税の課税・非課税証明の取得が可能となるコンビニ交付サービス事業を平成32年1月から実施したいと考えております。    もっと読む
2018-10-03 白井市議会 平成30年第3回定例会(第7号) 本文 開催日: 2018-10-03 また、旧姓については、役務費の手数料11万9,000円を計上し、女性の社会活躍の推進を目的に、住民基本台帳法が一部改正され、マイナンバーカード、住民に旧姓を併記するため、システムの改修を行います。との答弁がありました。  次に、市道新設改良事業について、15節工事請負費の道路新設改良工事について、笹塚から木下街道のほうに出る道路は何メートルを工事するのか。 もっと読む
2018-10-02 千葉市議会 平成30年第3回定例会(第9日目) 本文 開催日: 2018-10-02 本市のコンビニ交付で取り扱う戸籍証明書、住民の写し、印鑑登録証明書は、連絡所で発行する証明書の総数の約9割を占めており、コンビニ交付が普及した際の連絡所の業務への影響は大きいことから、市民サービスへの影響を十分に留意しながら見直しを検討する必要があると考えております。 もっと読む
2018-09-27 鴨川市議会 平成30年第 3回定例会−09月27日-05号 次に、対象は住民のある方ということだが、市外の事業所に勤めていた場合は、事業所への1万円の助成はどうなるのかとの質疑に対し、ドナーの方がドナー休暇を取得した場合、国内の事業所であれば対象となりますとの説明がありました。   もっと読む
2018-09-27 山武市議会 平成30年第3回定例会(第6日目) 本文 開催日: 2018-09-27 次に、共通番号制度導入に係るシステム改修事業について、マイナンバーカードへの旧姓併記が必要とのことだが、これは急遽決まったのか、また、通達はあったのか伺いますという質疑に対して、住民基本台帳法施行令の改正があり、マイナンバーカード及び住民に旧姓併記を行うこととなったため、システムを改修するものですという回答がありました。  なお、議案第3号及び議案第8号に対する質疑はありませんでした。   もっと読む
2018-09-26 四街道市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月26日−09号 住民、印鑑証明、野球場、テニスコート、文化センター、駐輪場の使用料、手数料が値上げをされ、公民館、ごみ有料化も目前となり、医療費助成の見直しにも手をつけられようとしていて、あらゆる分野での市民負担増が進んでいます。    もっと読む
2018-09-25 鎌ヶ谷市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月25日−一般質問−04号 次に、住民等の交付などのコンビニ活用の拡大についてお伺いいたします。本市におきましては、市税や国民健康保険料、そして下水道使用料などについて、既にコンビニでの納付が可能となっております。 もっと読む
2018-09-21 千葉市議会 平成30年決算審査特別委員会環境経済分科会 本文 開催日: 2018-09-21 款17・使用料及び手数料のうち、目1の総務手数料、右側の欄の収入済額3億3,000万円は、戸籍、住民等の証明書交付手数料収入であります。  次に、款18・国庫支出金のうち、目1の総務費国庫補助金、収入済額1億2,600万円は、個人番号カード交付事務等に対する国庫補助金であります。  次のページをお願いいたします。   もっと読む
2018-09-20 館山市議会 平成30年  決算審査特別委員会-09月20日−01号 ◆吉田惠年委員 この移住定住で私が一番関心というかしているのが、これ館山市に住んでいただいて、館山市に住民を移していただいているかどうかというところが一番私の心配するところなんですけれども、この辺の状況についてはどうでしょうか。 もっと読む
2018-09-20 千葉市議会 平成30年決算審査特別委員会総務分科会 本文 開催日: 2018-09-20 217 ◯委員(野本信正君) 見直しの施設の19施設を見ますと、やはり問題があるなと思うのは、例えば若葉図書館泉分館、緑区図書館土気図書室、それから市民センター、連絡所、こてはし台連絡所、長作連絡所、椎名連絡所、こういう中で特にこてはし台とか長作とか椎名の連絡所、これは住民を取ったり、市民が日常そこへ行っていろんなサービスを受けることができるんですよ。 もっと読む
2018-09-19 習志野市議会 習志野市議会 会議録 平成30年  9月 文教福祉常任委員会-09月19日−01号 ◎生活相談課長(大竹博和君) 外国人の方につきましては戸籍はございませんが、例えばパスポートとか、外国人登録証とか、また、生活保護につきましては、居所という形になりますので、例えば日本人の方でも住民がそこになくても、そこに住んでいるということであれば、そこでの審査というほうの申請をしていただく形になっております。 ○委員長(小川利枝子君) 関委員。 もっと読む
2018-09-18 鎌ヶ谷市議会 平成30年  決算審査特別委員会-09月18日−01号 ◆委員(佐竹知之君) マイナンバーカードについて最後ですが、政府は今後マイナンバーカードを利用してコンビニで住民を発行できるようにしたり、銀行と提携するなどの推進策を考えているようですが、個人情報保護等の関係では問題ではないかと考えます。これ以上プライバシーの侵害はやめてほしいと国に求めるべきだと思いますが、どのようなお考えでしょうか。 もっと読む
2018-09-18 佐倉市議会 平成30年 8月定例会決算審査特別委員会−09月18日-01号 その中で一番多いのが住民の281件、印鑑証明223件となっております。 ○委員長(山口文明) 高木委員。 ◆委員(高木大輔) かなり今後もふえてくると思いますので、その辺の状況はわかりました。  続きまして、次、決算書の104ページなのですけれども、ボランティア活動等振興事業の保険料について、この具体的な詳細をお伺いいたします。 ○委員長(山口文明) 上野課長。 もっと読む