20266件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富津市議会 2021-03-23 令和 3年 3月定例会−03月23日-05号

企業版ふるさと納税による収入をどのように見込んでいるのかなどの質疑がなされました。  また、歳出については、議会費及び総務費関係では、経営アドバイザーは施策の分野ごとに依頼するのか。市制50周年記念事業近隣市とタイアップする予定はあるのか。地域おこし協力隊活動事業拡充ポイントは何か。定住奨励金事業を利用して定住した人の状況を検証すべきと考えるが、いかがか。

富津市議会 2021-03-23 令和 3年 3月23日全員協議会-03月23日-01号

本日、かずさ水道広域連合企業団から4名の職員が出席しておりますので、自己紹介の後、詳細について御説明申し上げますので、お聞き取りのほどよろしくお願いいたします。 ○議長渡辺務君) かずさ水道広域連合企業団技師長渡邉浩司君。 ◎かずさ水道広域連合企業団技師長渡邉浩司君) かずさ水道広域連合企業団の技師長渡邉です。よろしくお願いします。  私のほうから職員紹介をさせていただきます。  

佐倉市議会 2021-03-22 令和 3年 2月定例会-03月22日-06号

4、実質単年度収支の赤字が続く中、事業の精査による歳出抑制に努めるだけでなく、企業版ふるさと納税やクラウドファンディングなど新たな手法での歳入確保に努めるほか、長期的な税収確保に向け、定住促進企業誘致など、庁内横断的な取組をさらに進めていただきたい。あわせて、近年の災害復旧感染症対策を踏まえ、財政調整基金を適正に確保し、不測の事態に備えていただきたい。  

佐倉市議会 2021-03-22 令和 3年 2月定例会-03月22日-付録

しかし、税滞納の徴収を強化する納税案内センター新設、精査する必要がある大型公共事業の新図書館建設や飯野Ⅱ-31号線整備事業企業誘致助成金等事業見直しが行われていません。その一方で、施設修繕市民に直結する予算が削減されています。詳しくは予算委員会討論をご確認ください。  議案第5号は、介護保険料を値上げする条例改正歳入が含まれているため反対します。  

四街道市議会 2021-03-19 03月19日-06号

企業誘致や空き家の活用方法、商業の活性化自主財源確保をしなければならないのです。  四街道市民は、サラリーマン世帯が多く住まわれている特徴からして、あと4年後の2025年問題に突入していく前に、全ての事業の全見直しが必要であることを申し上げ、令和3年度一般会計予算に反対いたします。 ○成田芳律議長 14番、広瀬義積さん。    

成田市議会 2021-03-18 03月18日-06号

初めに、議案第32号 令和3年度成田一般会計予算についてでありますが、まず歳入の主な質疑として、「法人市民税が約18億円の大幅な減少となった要因は」との質疑があり、「新型コロナウイルス感染症影響を受けている空港関連企業で大幅な減収を見込むとともに、空港関連企業以外の法人については、国が実施する千葉県の景気予測調査を基に、減収を見込んだことが主な要因である」との答弁がありました。 

柏市議会 2021-03-12 03月12日-08号

また、学校以外の相談機関における生活相談キャリア相談地元企業が提供する職場体験等の場などにうまくつなげることも必要でしょう。そしてまた、時代は資格社会となり、そして若者たちの夢をかなえる学びの場として専門学校などにそれぞれの進路選択肢もある体制です。さて、その若者が自信を持てる学び一つの機会としてまず私が注目してほしいと思っているのが認定職業訓練校です。

柏市議会 2021-03-11 03月11日-07号

1番目、中小企業支援について伺います。柏市が行ってきた第1弾の中小企業支援金では、月の売上げが20万円以上なければ対象にならないという条件がありました。第2弾の中小企業経営雇用支援金では、年収120万円の売上げがあり、昨年の4月から12月の間で任意の6か月、2割以上の減収がなければ対象にならないという条件がありました。

野田市議会 2021-03-11 03月11日-05号

活用を検討するに当たり、実施する民間事業者事業参入意向を把握するためのサウンディングの実施が必要となりますが、地方の多くの都市では効果的な民間事業者の選定や、どのように多くの企業情報を周知するかといった点で、大都市に比べると民間事業者参入可能性が低くなり、有益な情報を得られる見込みを持てないなどの課題もありますが、この課題を解決するために国土交通省で取り組んでいるブロックプラットフォーム活用

野田市議会 2021-03-10 03月10日-04号

昨日の質問にもございまして、この関宿地域企業誘致等をどんどん行っていかなければならないのですが、やはりそれは千葉県の企業誘致政策がさらに茨城県のように大きく、もっともっと予算をいただきながら発展していかなければならない。さらには、関宿には鈴木貫太郎記念館、これからまた再建に向けて進んでいくところでございます。

栄町議会 2021-03-10 令和 3年第1回定例会(第2日 3月10日)

まず、一つ目の、既存の道の駅に関する調査結果につきましては、基本構想策定時に、近隣の道の駅しょうなん、道の駅水郷さわら、川の駅水郷さわら、道の駅発酵の里こうざき、道の駅やちよの5施設について、一つとして、自治体による公共整備又はPFIの活用などの整備手法について、二つとして、指定管理者民間企業によるなどの運営方法について、三つとして、敷地面積や建物の規模などの施設概要について、四つとして、施設整備

富津市議会 2021-03-09 令和 3年 3月 9日総務産業常任委員会−03月09日-01号

なお、その際には、JRさんはあくまでも民間企業ですので、そこに対してではなく、本日いただきました、この朝日新聞さんの2020年11月16日にあるように、これから国のほうも鉄道会社向けのガイドラインをつくっていく方針ということですので、そういったところに問題が起きたときの問題を伝えていくという形で、利用者の方の安全を確保していけばよいのかなというふうに私は解釈をしまして、賛成の討論とさせていただきます

野田市議会 2021-03-09 03月09日-03号

工業団地を整備し、企業誘致を行うことにより、自治体メリットには税収のアップ、地元雇用環境の改善、地域活性化地元人口流入による過疎化対策設備投資による経済効果企業側のメリットとしては地域拠点強化税制により本社機能を移転することでの税金の優遇措置、各自治体優遇措置、働く人のメリットには就職先選択肢が増えることなど、約8割の自治体企業誘致に積極的に取り組んでいます。

柏市議会 2021-03-08 03月08日-04号

柏市中小企業支援給付金、柏市チャレンジ支援補助金、そして柏市中小企業経営雇用支援金とこれまで3回にわたる柏市独自の事業者支援については大変評価いたします。現在市では市内事業者に対してメールで経営状況等調査を行っているようですが、そこで出された調査結果や寄せられた意見等を有効に活用し、再び活気のある柏のまちを取り戻せるよう適切な支援をお願いしたいと思います。こちらも答弁結構です。