4479件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐倉市議会 2019-06-26 令和 元年 6月定例会−06月26日-04号

高齢化社会の到来で、介護を必要とする高齢者が増加する中、従来は大家族の中で介護がされていた状況から、核家族化への変化などを踏まえ、2000年に介護の社会化の目的のもと介護保険制度が創設されました。この介護保険制度は、制度創設以来18年を経過し、国においては65歳以上の被保険者数が約1.6倍に増加、サービス利用者数は約3.2倍に増加し、高齢者の介護になくてはならないものとして定着してきています。  

佐倉市議会 2019-06-25 令和 元年 6月定例会−06月25日-03号

長寿で、元気なお年寄りがふえてきているところではございますが、今後も高齢化率の上昇に加え、単身高齢者世帯や要介護者の増加が見込まれている中で、お年寄りが住みなれた地域で自立した日常生活を送るためには、在宅福祉サービスや介護保険制度の充実を図っていく必要がございます。

茂原市議会 2019-06-12 平成31年 第2号 令和元年6月12日

○理事兼福祉部長(中村光一君) 介護保険制度の居宅療養管理指導では、薬剤師が行う薬剤 についての管理指導は、医師の指示に基づき行うこととされ、医療機関の薬剤師は月に2回ま で、薬局の薬剤師は月に4回まで実施することができます。平成30年度においては、延べ6084 件のサービス利用があり、必要に応じた適切な支援がされているものと理解しております。

長生村議会 2019-06-02 令和元年定例会6月会議(第2日) 本文

村としても自治会加入率の促進により自治会への協力や業者等への委託も検討する必要があると考えますけれども、まずは介護保険制度の活用や地域共助の面から介護支援ボランティアの方々とも協議を重ねた中で、地域での共助による体制整備を構築していきたいと考えております。  以上です。

流山市議会 2019-03-15 平成31年  3月 定例会(第1回)-03月15日−06号

高齢者福祉、特に介護の施策は、国による介護保険制度の切り縮めに対して、要支援者の介護保険外しや、介護や支援のボランティア任せというやり方で追随するのではなくて、国による制度改悪の影響を無害化するための流山市の独自の努力がもっとしっかりとなされるべきです。また保育士の処遇改善と比べると、介護職に対するそれは初任者研修や実務者研修などへの補助にとどまっており、極めて貧弱です。

富津市議会 2019-03-14 平成31年度予算審査特別委員会−03月14日-03号

◆委員(松原和江君) 私は、介護保険制度が始まった目的っていうのは、個人ではなく、社会的に介護を見ましょうよということで始まって、40歳以上の者が介護保険料を納めているという、そういう制度なんです。それが今になって、それが破綻してきていると思うんです。  

睦沢町議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会会議録 3月8日

国による財政配分の仕方を、海外戦争向けの軍事費拡張や食料自給率を引き下げる自由化 路線の転換などをすること、巨大企業、富裕層向けへの正当な課税などの税収の確保を進め ることを求め、介護保険での負担軽減、サービスの充実を求め、町のこの間の細々とした努 力が本当に報われる、こうした介護保険制度になることを求め、反対討論といたします。

富津市議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会−03月06日-04号

また、介護保険制度でのサービスについては、要介護の認定を受けた方が利用する居宅サービス及び施設サービスといった介護給付、要支援の認定を受けた方が利用する介護予防給付、そして高齢者の介護予防と自立した日常生活の支援を目的とした地域支援事業などを実施しています。

千葉市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-03-04

38 ◯保健福祉局次長(山口淳一君) 高齢者の住宅改修への支援は、介護保険制度によるものと本市独自の制度によるものがあり、両制度の平成29年度の実績は、介護保険制度の利用件数は2,724件で、給付額は約2億7,000万円、本市独自制度の利用件数は89件で、助成額は約3,300万円となっております。  

睦沢町議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会会議録 3月1日

介護を必要とする人を社会全体で支える仕組みとしてスタートした介護保険制度は、平成 31年度で20年目を迎えます。 介護のニーズが増加する中で、第7期介護保険事業計画及び前年度決算見込みを勘案し、 各サービス利用者数、サービス量及び保険給付費を積算し、予算編成をいたしました。

木更津市議会 2019-03-01 平成31年3月定例会(第7号) 本文

このような介護保険制度に基づく予算に、賛成するわけにはまいりません。  議案第14号 平成31年度木更津市公設地方卸売市場特別会計予算は、収入である使用料に、わずかではありますが、消費税増税分を負担転嫁していることに、賛成はできません。  議案第15号 平成31年度木更津市公共下水道事業特別会計予算について、反対討論を申し上げます。  

長生村議会 2019-03-01 平成31年定例会3月会議(第1日) 本文

介護保険特別会計でありますが、第7期介護保険事業計画に基づき、高齢者の尊厳を支える地域包括ケアシステムの早期構築と、介護保険制度の持続性の確保を目指してまいります。  高齢化の進展に伴い、要介護認定者や認知機能に低下が見られる高齢者が増加しているため、介護予防・日常生活支援、総合相談の強化を図ってまいります。  

船橋市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会−02月28日-05号

介護保険制度の改正に伴い実施をしております総合事業でございますが、本市におきましては、従前相当サービスに加え、これら従前相当サービスの基準を緩和したサービスとして介護予防生活支援サービス、介護予防運動機能向上デイサービス、介護予防ミニデイサービスを実施してるところでございます。

山武市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-02-27

通告順に従いまして、はじめに、福祉・医療・介護施策について、1番目に介護保険制度について伺います。  特別養護老人ホームの待機者は36万人、介護離職者は年間10万人、介護職員の慢性的な不足など、介護をめぐって、事態はますます深刻になっています。  政府は、平成30年度、要介護認定者の自立支援促進・生活援助サービスの利用制限など、サービス後退の役割を自治体に担わせる方向を一層強化しました。

千葉市議会 2019-02-20 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2019-02-20

このような中、かねてより、会派としては介護保険制度の円滑な実施を要望しているところであり、介護に携わる人材を確保できなければ、介護サービスの提供に支障を来すこととなり、制度の根幹にかかわる極めて重要な問題だと考えております。  そこで、3点お伺いします。  1点目は、本市における介護人材の見通しについて。  2点目は、介護人材確保に係る現在の取組状況について。  

野田市議会 2018-12-21 平成30年 12月 定例会(第6回)-12月21日−06号

社会保障の削減方針のもとで介護保険制度の改悪が進められる中、施設需要の高まりに追いつけないという実態があります。野田市老人ホーム及び老人デイサービスセンター指定管理者候補者選定委員会の会議録概要によっても、施設の人材不足による運営の厳しさ、これをかいま見ることができます。

野田市議会 2018-12-18 平成30年 文教福祉委員会-12月18日−08号

ましてや介護保険制度の改悪が進められる中、需要が高まっていても追いついていない状況にあるわけです。楽寿園においても介護職員の処遇改善を図り、改善を早急に行わなければならない事態です。安倍政権は、今後ベテラン介護福祉士、ケアマネジャー、調理員などに消費税増税分から100億円投じ、処遇改善を図るといいます。しかし、消費税増税は利用者の生活と事業者の経営悪化を招きます。