運営者 Bitlet 姉妹サービス
8761件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 柏市議会 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月19日−委員会報告、質疑、採決−08号 特に部活動においては教職員の負担軽減や多様な人間関係の構築のため、外部指導者の派遣や総合型地域スポーツクラブとの連携など、市民スポーツと学校とのかかわりを深めていくことが今後期待され、スポーツ事務が教育委員会から市長部局に移管されるメリットはありません。 もっと読む
2018-12-14 栄町議会 平成30年第4回定例会(第3日12月14日) それで、最後に、障害者問題では、ご承知のように、駅前活性化事業とあわせて、昨日、大野信正議員から、駅前活性化の問題等取り上げられ、私も駅前に居住している人間のひとりとしても、とりわけ活性化の中で国の補助金を付けていただいた、「いちごいちえ」のお店ができたことは大変喜んでおります。そこに働く障がい者の方々も大変明るく生き生きと働いていました。 もっと読む
2018-12-13 栄町議会 平成30年第4回定例会(第2日12月13日) 人間ほど子育てをしている動物はいない。人間以外の動物は、親の姿を見て子が育っていく。子育ちができているけれど、人は親が先に手を出し口を出すものだから、子は育たない。すると、ずっと子育てをやることになる。それは親育ちにもつながる。」五十六の言葉は、そのまま自分自身が成長するための言葉でもあります。教えられる者も互いに育っていくための言葉だったと思います。 もっと読む
2018-12-13 富津市議会 平成30年12月13日教育福祉常任委員会−12月13日-01号 減免につきましては、各コミュニティの委員のほうにお願いしてある中で、減免の基準というものをお渡ししてございますが、やはり人間なので微妙にちょっと違ってくるというのは聞いてはおります。  ですけど、できるだけこれからもう一度お話をしまして、基準が同じようになるような形は考えていかないといけないと思っていますので、そこのところはお願いいたします。 ◆委員(千倉淳子君) 質問は以上です。 もっと読む
2018-12-12 柏市議会 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月12日−質疑並びに一般質問−06号 私も鳥取県の出身の人間なんで、同様な気持ちがありますが、私は、議員として禄を食んでいる間は、ふるさと納税は控えます。このようにふるさと納税は、本来お世話になった貧しい自治体への恩返しの寄附であるはずなんですが、この趣旨で全てのふるさと納税が行われておれば、これは市民の自発的な税配分として高く評価できるものであったと思います。 もっと読む
2018-12-12 我孫子市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月12日−04号 人間の心って本当に複雑で、ついには、避難者と受け入れ住民の対立が始まっちゃうんです。  私の実体験でも原発の避難区域から数十キロメートル離れている自治体に避難している親戚を訪問したとき、そのまちのレストランにちょっと立ち寄ったんですよ。 もっと読む
2018-12-10 君津市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月10日−04号 教育機器の充実は大切ですが、子どもにとって最大の教育環境は教師という人間であるということを忘れてはならないと思います。  そこで、音楽、理科、図工、プログラミングなどの指導力のある退職教員を学習支援員として市で採用した場合、その方々を専科教員として活用すれば、子どもたちにとって効果があるだけでなく、若い教職員にとってもすぐれた教育方法を学べるよい機会になると考えますが、見解をお伺いいたします。 もっと読む
2018-12-06 睦沢町議会 平成30年第4回定例会会議録 12月6日 また併せて、町民ワークショップにおいては、睦沢町らしい学校を念頭に、どのような子 供に育って欲しいのか、また教職員ワークショップにおいては、本町の子供たちに身につけ て欲しい力の柱は人間力、社会力であると捉え、その上で、義務教育終了時までに必要とす る具体的な力について協議を行いました。 もっと読む
2018-12-06 鴨川市議会 平成30年第 4回定例会−12月06日-03号 子どもたちには、学校で楽しく学び、友達と触れ合う中で人間関係やコミュニケーション能力を身につけ、将来は自立して、社会の一員として生活することが求められます。  不登校により、学業がおくれ、進路の上で大きな不利益が生じたり、社会的に自立できない、あるいは引きこもりとなってしまっては、本人、家族、社会にとって大きな損失です。 もっと読む
2018-12-05 鴨川市議会 平成30年第 4回定例会−12月05日-02号 中学2年生という思春期の子どもたちの成長過程で、初めて出会う姉妹市町の同年代の子どもたちの交流は、情緒豊かで思慮深い人間形成によい影響を与えたものと考えております。  今後、学校統合が落ち着き次第、身延町と協議し、早期に交流事業が再開できるよう調整していきたいと考えております。   もっと読む
2018-12-01 長生村議会 平成30年定例会12月会議(第1日) 本文 ですが、体力のある健康な体があってこそ学力も相乗するという人間の原点ではないでしょうか。健康な体づくりの必要性においての意識と理解向上の対策について本村の見解を伺います。  第3事項の1点目であります。自主防災組織の育成についてであります。 もっと読む
2018-11-29 成田市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-11月29日−04号 台風や地震などの災害自体を人間がなくすことは不可能であるが、地球温暖化は人間の温室効果ガス排出によるもの、つまり私たちの努力で人々の安全や生活を守り食いとめることだと思います。  そこで、成田市においてどのような対策をなされているのか、お尋ねいたします。 ○議長(伊藤竹夫君) 石井環境部長。 ◎環境部長(石井益実君) 市の行っている地球温暖化対策についてのご質問にお答えいたします。   もっと読む
2018-11-29 富津市議会 平成30年11月29日全員協議会−11月29日-01号 本当に、よそに行ってみると、ひどいです、そういう生活保護受けている人なんかというのを人間以下にやっているような役所もあると思います。その辺は、認めていますので、よろしくお願いします。  もう一つ、総務のほうにお願いしたいんですけど、以前も機構改革した後に、電話番号が変わっちゃって担当と連絡とれないということが結構多いいんですよ。 もっと読む
2018-11-28 成田市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-11月28日−03号 生物多様性の重要性については、本年6月定例会の一般質問で確認させていただいたので省略しますが、豊かな自然を子孫に残していくことは人間としての責務です。成田の自然を観光施策に生かし、成田を訪れる方だけではなく、市内在住の方にも、さらに成田の魅力を発信できるのではないでしょうか。  そこで、成田の自然を生かし活用するグリーンツーリズムの可能性についてお尋ねします。   もっと読む
2018-11-27 成田市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-11月27日−02号 まず、道徳教育はいじめ防止にどのようにつながっていくのかとのことでありますが、新学習指導要領によると、道徳教育の目標は自己や人間としての生き方を考え、主体的な判断のもとに行動し、自立した人間として他者とともによりよく生きるための基盤となる道徳性を養うことにあります。 もっと読む
2018-11-16 富津市議会 平成30年11月16日全員協議会-11月16日-01号 お金の面だけが大きくなったらばスケールメリットがある、広域でやったほうがいいということでもって並べられているんですけど環境の面はどうなんですか、これが、人間が生きていく上に環境はどうなんですかと、そういう面を考えてもう少しこのごみの行政を考えてほしいと思います。 ○議長(平野明彦君) これは答弁よろしいですか。 ◆9番(松原和江君) やっぱり聞きたいです。 もっと読む
2018-10-19 千葉市議会 2018.10.19 平成30年地方創生・オリンピック・パラリンピック調査特別委員会 本文 これは、社会増減の影響というもの、つまり我々の都市の産業なりを目指してくる人間がいらっしゃっていただける方々が減ると、かなり市民税に影響が出るということを示す、そういうグラフとお考えいただければと考えています。   もっと読む
2018-09-28 柏市議会 平成30年  第3回定例会(9 月定例会)-09月28日−委員会報告、質疑、採決−08号 人間供給、いわば人貸し業は厳しく禁止されているのに、財界の意向に沿って、あの手この手で労働者派遣法が改悪され、行政みずからがこの悪法を使って不安定雇用を助長しているのは許されません。よって、議案第29号、第31号には断固反対をいたします。以上。 ○議長(山中一男君) 以上で討論を終結いたします。                                 もっと読む
2018-09-27 成田市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月27日−06号 国家戦略特区とは、特権を持つごく一部の人間が優遇される制度であることは、以前から指摘しているとおりです。また、大学附属病院及び関連施設の用地について、市から大学に対して無償貸し付けが行われ、大学から機構へ転貸が行われておりますが、このことについては公益上の必要性が認められず違法であると、住民訴訟が起きているとおり、市民の不信感が強い事業であると言わざるを得ません。 もっと読む
2018-09-26 千葉市議会 2018.09.26 平成30年決算審査特別委員会環境経済分科会 本文 うまく行っているのか、行っていないのか、よく見えないところなんですけれども、我々、地域で動いている人間にしてみれば、やっぱり地域の商店街というのは大事にしてもらいたいな。地域の商店街の皆さんも結構頑張っていらっしゃるんですよね。何とか高齢者の皆さんの手助けになりたいというような思いを含めて、いろいろと考えて頑張っていらっしゃる。 もっと読む