8663件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

船橋市議会 2019-07-03 令和 元年第1回定例会−07月03日-10号

当然私がいろいろなところに市民の方とお会いをしてお話をさせていただきますけれども、当然一人の人間としては限界があるわけで、やはり市を代表する立場として、市民の方といろいろなところでコミュニケーションをとっていただいて、その行政の内部だけの課題ということではなくて、いろんな分野の町会自治会からスタートして福祉の関係とか環境の関係とか、いろんなところで活動していただいている市民の皆さん、そしてそういったところではないけれど

佐倉市議会 2019-06-27 令和 元年 6月定例会-06月27日-05号

イノシシは、警戒心が強いため基本的には人間を避けますが、住宅地に侵入したり、刺激されると人を襲ったりする可能性もあり、大変危険です。きのうもテレビで小さなウリボウが犬に助けられた話をやっていましたが、きっと子供たち、私も含めてですが、かわいいウリボウを見るとさわりたくなってしまう子もいるのではないかと思います。

佐倉市議会 2019-06-26 令和 元年 6月定例会−06月26日-04号

佐倉市では、これまで子供が生まれながらに持っている権利を守るために、子供を取り巻く環境を考慮する中で、子育て支援や子供健康の保持増進、子供たちの豊かな人間性を培うための人権教育の推進、児童虐待から子供の命と権利を守るための相談対応など、さまざまな施策を進めてきたところでございます。  

白井市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第5号) 本文 開催日: 2019-06-25

質問に入る前に、現代社会、時代というのは、人間関係のあり方も大きく様変わりしております。コミュニケーションツールの進歩で、いろいろなネットワーク通信手段、これが発達し、瞬時に情報交換できる、それが子ども同士、そして、親同士でもです。その反面、人が顔と顔を合わせてじかに触れ合う機会が失われている。仕事の大半はメールで済ませ、電話のやり取りも敬遠されてしまう。

山武市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-06-25

千葉県及び県内各市町村においても、一人ひとりの個性を尊重しながら、生きる力と豊かな人間性の育成をめざしていく必要がある。そのためのさまざまな教育施策の展開には、財政状況の厳しい現状をみれば、国からの財政的な支援等の協力が不可欠である。充実した教育を実現させるためには、子どもたちの教育環境の整備を一層すすめる必要がある。  

佐倉市議会 2019-06-24 令和 元年 6月定例会-06月24日-02号

◆25番(久野妙子) 子供不登校、ひきこもりについては、学校教育センターなどの教育機関がかかわることで早期発見、早期対応により適切な支援につながることが多いのですが、就職活動の不調や職場における人間関係のトラブル、心身の不調による退職などを起因とした大人のひきこもりについては、家族が積極的に行政に相談したり、支援先を探さないと制度制度のはざまに置かれ、適切な支援につながらず、ひきこもりの長期化

船橋市議会 2019-06-21 令和 元年 6月21日建設委員会−06月21日-01号

──さんは、余談だが、隣接する法田中、法典公民館あるいは法典グラウンド、今現在でも市が借りており、私ども地元の人間としては大変お世話になった人である。そういう意味では、この森が残るということは、船橋市にとっても、大きな意義があると思うので、賛成する。 ◆桜井信明 委員  【原案賛成】賛成の立場で討論をさせていただく。  

船橋市議会 2019-06-19 令和 元年 6月19日健康福祉委員会-06月19日-01号

今その役割としては、子育ての悩みとか経済的な心配事や心理的外傷などさまざまな課題を抱える母子に対して心理療法を行うことにより心理的な困難を改善して安心感、安全感の再形成、及び人間関係の修正等を図ることにより自立を支援していくという役割を担っている。 ◆石崎幸雄 委員  大きく時代の変化とともに大変な現場での指導があると認識している。  

睦沢町議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会第1号 6月14日

将来の予測が難しいこれからを生き抜く強い力、人間力と社会力を兼ね備えた子供たちを 成長させること、質の高い教育を充実させること、このことこそ本町の特色ある教育、魅力 ある教育として人口急減を防ぐ子育て施策にしたいというふうに考えておりますので、よろ しくご理解賜りますようお願いを申し上げます。 ○議長(市原重光君) 市原時夫議員

船橋市議会 2019-06-14 令和 元年第1回定例会−06月14日-08号

学校における取り組みで大切なことは、教職員不登校傾向の生徒との良好な人間関係づくりに努めること、不登校傾向の生徒が抱えている学校生活での悩みや不安を取り除くことであると考えております。  そのために、各中学校では年間複数回行う教育相談や、気になる生徒に対して随時行う相談、スクールカウンセラーとの面談等、教育相談体制の充実を図っております。  

茂原市議会 2019-06-13 平成31年 第3号 令和元年6月13日

人間関係が固定化されるなどの科学的根拠の希薄な小規模校のデメリット論に基づ く事業推進は、考え直すべきだと提案してきました。 - 115 - そもそも、世界的には通用しない小規模校デメリット論による日本独特の学校適正規模の考 えに基づく統廃合に大きな問題があるのです。

船橋市議会 2019-06-13 令和 元年第1回定例会−06月13日-07号

また、中学校におきましては、生徒会によるいじめ撲滅宣言及びカラーリボンキャンペーン等の展開、挨拶運動によるコミュニケーション能力育成、行事を通した人間関係づくりなどを行っております。  教育委員会といたしましては、今後も各小中学校児童生徒が主体となっていじめに対する啓発活動を積極的に行うことで、児童生徒のいじめ防止に対する意識が向上するよう、校長会議等で呼びかけてまいります。  

富津市議会 2019-06-12 令和 元年 6月定例会-06月12日-02号

一般参賀に行ってきたんですけども、14万人の人間、人の洪水の中で4時間弱、黙想をしながら待っているときに、ある言葉が頭をよぎりました。これは古い映画なんですけども、「拝啓天皇陛下様」という映画があります。1963年、松竹から公開された映画なんですけども、若かりし渥美清が昭和天皇に初めてお目にかかるときに、優しそうな顔をしているな。

船橋市議会 2019-06-12 令和 元年第1回定例会−06月12日-06号

対談の中で、武藤英明さんは、音楽は心のビタミンであり、また音楽と人間形成には密接な関係があるということもお話をされております。よりよい社会をつくっていくためにも、子供たちの感性を磨いていくためにも、音楽が大変に重要であるとのことです。この大事な音楽を中心とした文化事業、ご答弁にありますように、安定して継続できるように努めていただきたいというふうに思います。