10496件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

船橋市議会 2019-10-08 令和 元年10月 8日会派代表者会議−10月08日-01号

◆岩井友子 代表  でも、関西でも交通費だってそんなにね、かかんないから。 ○議長(日色健人) そのあたり、気をつけて。お値段の話になるので。 ◆岩井友子 代表  そういう点では、ちょっと様子を見る必要があるかなっていう感じをしている。 ○議長(日色健人) 暫時休憩する。          13時34分休憩          13時57分開議 ○議長(日色健人) 会議を再開する。  

船橋市議会 2019-10-01 令和 元年10月 1日総務委員会−10月01日-01号

この3施設駐車場の話については、基本的に当時、先ほど財産管理課長が申したように、近隣市の類似施設で有料化をしているところを参考に算定をしたとことは事実だと思うが、基本的な考え方としては、これは新設のこういったレクリエーションレジャー施設ということで、そういった駐車場に関しても財源の確保であったり、はたまた、要するに公共交通機関に転換みたいな考えが当然のことながらあったのかなとは思う。

船橋市議会 2019-09-25 令和 元年 9月25日予算決算委員会文教分科会−09月25日-01号

部活動で使う、例えば、グローブとかシューズとか、あるいは、一律に買うユニフォーム、もしくは練習試合にその学校の部活で参加する交通費等について援助をしているものである。時々保護者の方から直接お電話をいただくこともあるが、この援助でとても助かっているという声は多く聞いている。 ◆朝倉幹晴 委員  196ページの特別支援学校機能強化事業費の具体的な中身をもう少しご説明いただきたい。

船橋市議会 2019-09-24 令和 元年 9月24日予算決算委員会建設分科会−09月24日-01号

特に、いろんな交通渋滞とか危険性だとか鑑みて優先順位を決めて、そこに人もお金も投入してやるというような考えにはならないのか。 ◎道路建設課長 今、委員のおっしゃることでは、どちらかに注力すべきではないかということだが、一応、2つの工区とも交渉できるところはほとんど目星をつけて交渉している。

船橋市議会 2019-09-24 令和 元年 9月24日建設委員会−09月24日-01号

まず日程については、事前に委員の皆様にメールにてお知らせしたとおり、10月30日水曜日及び31日の木曜日の2日間とし、視察内容は、30日午後に京都の舞鶴市にて舞鶴版コンパクトシティについて、31日午後に、高松市地域公共交通施策についてをテーマとしてそれぞれ視察するという行程で、正副委員長において調整をさせていただいた。

船橋市議会 2019-09-20 令和 元年 9月20日予算決算委員会市民環境経済分科会-09月20日-01号

そのほかとしては、企業訪問時の交通用具としてカーシェア料やビジネスマッチングサイトの保守、運用支援としてその他経費諸経費を支出している。 ◆米原まさと 委員  はい。支出についてわかった。  今後、この共同ビジネスマッチングというのはどういった形、どのように展開していくのか。

船橋市議会 2019-09-20 令和 元年 9月20日予算決算委員会健康福祉分科会−09月20日-01号

衛生指導課長 どのような形で指導しているかというような話で先ほど質問に答えてないかと思うので……やっぱり外で飼うことは、猫が交通事故に遭ったりとか、例えば病気にかかったりとか、そういう危険もあるし、外でふんをしてしまったりとか、ほかの方の環境被害というような形もあるので、そういうような苦情があった場合には、センターでは屋内使用に努めていただきたいというような形でお願いをしている。

船橋市議会 2019-09-20 令和 元年 9月20日市民環境経済委員会-09月20日-01号

事情としては、やはり国道357号線、あるいは潮見町から357号線へ出るところの道路、ここの交通渋滞が日中かなり渋滞がひどいということもあって、収集にかなりそこでの時間ロスも含めてのことがあったということで、当初始まったと聞いている。  交差点改良までは、というお話があったということも存じ上げてるところである。  

茂原市議会 2019-09-19 平成31年 第5号 令和元年9月19日

また、委員より「道路に関連する損害賠償が多いのは、道路維持に係る予算が少ないことに 起因しているので、当初予算の編成に当たり十分留意するとともに、職員道路パトロール等 による管理を強化されたい」との意見や「交通安全施設管理費は、補正予算で対応すべき内容 ではなく、当初予算で計上するよう要望する」との意見がありました。

船橋市議会 2019-09-19 令和 元年 9月19日予算決算委員会総務分科会−09月19日-01号

これは、あくまでも自立支援委員会、私どもが主催、主催という意味ではあれだが、やっているものではないので、県、八千代市船橋市、その自立支援委員会のメンバーである東葉、メトロ、それから、国土交通省も入っている。という形になるので、そのような中で、統一した見解を出させていただいているというような状況である。

茂原市議会 2019-09-13 平成31年 第4号 令和元年9月13日

教育部次長(渡辺裕次郎君) こちらの物価指標値につきましては、国土交通省が毎月発表 しているものを使用するということになっております。 ○議長(ますだよしお君) 竹本正明議員。 ○20番(竹本正明君) もう一点、私見ですけれどもね。この物価指標値というのが上がった ということで、こういう増額になるんだと。もしも、これは8%の段階で終わっていますよ。

船橋市議会 2019-09-13 令和 元年第2回定例会−09月13日-08号

ビジターさんの(予定時間終了2分前の合図)交通費の持ち出しはありません。NPO法人が民間の助成金を申請して交通費を出していると伺いました。  そこでお伺いいたしますが、法人に対する運営費の補助など、市として支援できることはありますでしょうか。  最後にいじめ防止対策です。ご答弁の中で、いじめゼロ宣言をしている学校もありました。

木更津市議会 2019-09-13 令和元年建設経済常任委員会 本文 2019-09-13

まず、40款土木費、10項道路橋りょう費、17目交通安全施設費、説明欄1、交通安全施設整備事業費の458万7,000円につきましては、全国的に交差点内での交通事故が多発していることを受け、通学児童・生徒の安全を確保するため、市内通学路交差点20ヶ所に車どめ等を設置する費用として、増額補正しようとするものでございます。  参考資料1ページに、設置交差点一覧表を示しております。  

船橋市議会 2019-09-12 令和 元年第2回定例会−09月12日-07号

6月5日には第41回公共交通活性化協議会が行われましたが、船橋市公共交通、とりわけバス交通について議論を始めたのは今から約20年も前になります。  平成10年度には、船橋市公共交通調査が行われ、市内の東西方向の交通の強化及び医療センターへのアクセスのニーズに応える必要があるとのことから、その当時他市でも導入されていたコミュニティーバスの運行について検討がされました。

茂原市議会 2019-09-11 平成31年 第2号 令和元年9月11日

また、年代別に見ると、高齢者交通事故は非常に多く、警察庁交通事故統計によります と、全国の2018年度年齢層別死傷者数は、65歳未満が695人であるのに対し、65歳以上は908人 でありました。何らかの対策を打たなければ、高齢者交通事故は減少しないと考えます。 そこで、歩行中及び自転車走行中の高齢者交通事故防止の取り組みについて伺います。

白井市議会 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第5号) 本文 開催日: 2019-09-11

この関係機関との連携による取り組みにより、一定の効果が得られたことから、平成25年度も引き続き同様の取り組みを行い、平成26年度にはさらなる連携強化を図るため、印西警察署、県印旛土木事務所、市PTA連絡協議会、市の関係部署及び市教育委員会により、白井市通学路安全推進協議会を設置し、計画的かつ継続的に通学路の交通安全対策を実施していくことを目的に、白井市交通安全プログラムを策定いたしました。