705件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

船橋市議会 2019-06-11 令和 元年第1回定例会−06月11日-05号

平成30年度ですけれども、小中高生に限らず、こういう海外留学というか、派遣というか、そういうものとか受け入れとか、全体としてですけれども、受け入れ件数が111件、受け入れ人数が129名ということで、派遣のほうが、16件あって、派遣人数が164名、こちらは大人というか、市の職員も含めた人数と伺っておりますけども、またそのほかにも船橋がちょっと関与しているというところでいくと、船橋市国際交流協会からも短期留学

船橋市議会 2019-06-06 令和 元年第1回定例会−06月06日-02号

本市の外国人相談窓口は、平成3年7月に設置して以来、船橋市国際交流協会ボランティア協力して運営してまいりました。  現在は、市役所11階の国際交流課の隣にある114会議室で月曜日と金曜日の週2日、午前10時から午後4時まで開設し、英語中国語を初め、日によってにはなりますが、スペイン語、韓国語ポルトガル語による相談を受け付けております。

富津市議会 2019-06-04 令和 元年 6月定例会−06月04日-01号

この間、富津市国際交流協会による歓迎レセプションや大貫小学校及び君津商業高等学校児童生徒との交流などが予定されています。  次に、ごみゼロ運動について御報告申し上げます。  毎年、市民の皆様の御協力により実施しておりますごみゼロ運動につきましては、5月26日の日曜日、早朝から実施したところであります。  

流山市議会 2019-03-15 平成31年  3月 定例会(第1回)-03月15日−06号

ただし、説明を受けなければ国から報酬が100%出ていることがわからず、現在国際交流をボランティアで担っている方々の理解を得られなければならないため、国際交流協会と連携をとること。また、椅子に座っているだけでなく、観光案内をするということが考えられるのであれば、月曜日から金曜日、午前9時から午後5時までの勤務では賄い切れない状況も出てくると思うので、採用してから柔軟な対応をすること。

船橋市議会 2019-03-08 平成31年 3月 8日予算決算委員会総務分科会−03月08日-01号

私どもの所管の部分についてお話をさせていただくと、法務省が設置する多文化共生総合相談ワンストップセンターというものを全国で100カ所設けるというお話が来ており、その部分については本会議の議案質疑の中でご答弁しているが、国際交流協会が今、外国人相談窓口をやっているので、そこの部分、それから関係する部署と協議の上で設置に向けて検討したいと思って準備しているところである。  

千葉市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2019-03-05

外国人市民の方々に向けては、多言語情報の提供や日本語学習支援など、さまざまな支援事業を行っておりますが、新年度からは、生活相談や支援などを強化するため、多文化共生コンシェルジュを千葉市国際交流協会に配置するとともに、社会保険労務士等による労働相談も新たに実施するなど、今後も多文化共生の推進に向けた各種取り組みの充実を図ってまいります。

千葉市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-03-04

また、その支援組織体制につきましては、新年度から外国人市民の生活相談や支援員を強化するため、千葉市国際交流協会に多文化共生コンシェルジュを配置し、一般的な相談に加えて、市内行政機関の手続支援や余暇活動への助言地域での交流に関する相談などに対応するとともに、より専門的な相談にも対応できるよう、従来の弁護士相談に加え、社会保険労務士等による労働相談も実施するほか、各所管部局と連携、協力して、外国人市民

船橋市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会−02月26日-03号

現在、市では、船橋市国際交流協会協力して、毎週月曜日と金曜日に、外国人相談窓口を開設し、英語中国語スペイン語、韓国語で対応しております。また、船橋駅前総合窓口センター、国民健康保険課、戸籍住民課及び国際交流課に、それぞれ1台ずつ計4台の通訳サービスを導入したタブレットを設置しており、ベトナム語やネパール語など、12言語に対応しております。  

千葉市議会 2019-02-20 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2019-02-20

次に、今後の取り組みについてですが、日本語指導が必要な児童生徒の増加や対応が必要な言語の多様化に対応するため、外国人児童生徒指導協力員の増員のほか、千葉市国際交流協会や民間ボランティア団体による指導員の派遣、学生ボランティアの活用など、関係機関大学との連携を強化してまいります。また、日本語指導通級教室の増設により、これまで通級できなかった生徒への支援を拡充してまいります。  

船橋市議会 2019-02-12 平成31年 2月12日総務委員会−02月12日-01号

(発言する者あり)  10階過ぎて、11階、国際交流協会。 ◎企画財政部長 大変申しわけない。その辺も資料がない。 ◆長谷川大 委員  ことほどさようにという感じだが、洗い切れるのかな、これ。洗い出しをするようなことさっき言っていた。引き出し財団とかさ、いろいろあるが、そういうのを全部洗い出して、減免をするとか、実費で徴収するとかという仕分けができるのかとまず聞きたい。

柏市議会 2018-12-12 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月12日−質疑並びに一般質問−06号

この課題に対し、柏市では協働推進課が委託する外国人アドバイザーによる通訳子育て支援課が発行している、4カ国語に対応した外国語版かしわこそだてハンドブックの提供、柏市国際交流協会による日本語教室の開催など、各課や各団体と連携しながら支援につなげているところでございます。

銚子市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会-12月10日−04号

銚子市国際交流協会を通じて、銚子で働く人、留学生に口コミ、ネットで自国にPRできないか伺います。 ○副議長(広野恭代君) 企画財政課長。 ◎企画財政課長(宮澤英雄君) 銚子市国際交流協会では、さまざまな国籍の在住外国人の方に会員登録をしていただいております。また、千葉科学大学留学生別科、こことも密に連携して事業を行っているところです。

大多喜町議会 2018-12-01 平成30年第1回議会定例会12月会議

-22- このように、行政のつながりだけでなく、今後の姉妹都市交流には、町の国際交流協会や 各種団体とともに、メキシコ合衆国で活躍されている日墨協会やモレロス日系会、在メキシ コ日本国大使館、あるいは他の日系人団体企業などのご協力をいただきながら、行政だけ でなく、民間との交流が活性化することが大切であり、今回の訪問で築いた関係を礎とし、 今後の姉妹都市交流、国際交流の中で生

船橋市議会 2018-11-30 平成30年第4回定例会−11月30日-06号

また、船橋市国際交流協会ボランティア協力を得て、毎週月曜日と金曜日に開設している外国人相談窓口の相談件数は、平成29年度は325件、本年度は10月までで169件となっております。  以上でございます。      [滝口一馬議員登壇] ◆滝口一馬 議員  タブレットの使用平成30年度は10月までで148件で増加傾向にあるとのこと。ただ通訳の方は昨年度では577件もあったわけです。

船橋市議会 2018-11-29 平成30年第4回定例会−11月29日-05号

国際交流協会で行われている日本語教室が、今年度の総会議決を経て、無料から有料化されたというふうに聞いておりますが、日本語教室の設立から有料化までの経緯についてお示しください。      [市長公室長登壇] ◎市長公室長(林貢作) ご質問にお答えいたします。  日本語教室は、平成4年に最初の教室として中央公民館に開設されました。

千葉市議会 2018-10-01 平成30年第3回定例会(第8日目) 本文 開催日: 2018-10-01

幾つかの機関からの防災減災等に関する出展がある中、体育館内ブースの一つに国際交流協会参加されておりました。これまで国際交流協会としては、外国人のための防災ガイドブックを作成し、その活用を目指されていることを承知しておりますが、やはりガイドブックの作成だけでは、防災避難への実効性は期待できません。  今回の在住外国人防災訓練には、どのような取り組みを実施しているのか、お聞かせください。  

千葉市議会 2018-09-25 平成30年決算審査特別委員会総務分科会 本文 開催日: 2018-09-25

123 ◯委員(伊藤康平君) そのボランティア都市ボランティアという部分と、国際交流協会がやられている、この国際交流ボランティアの方がいらっしゃいますが、大会機運の醸成とボランティアの体制構築と言っていますけれども、何かそれぞれの所管が、それぞれやっているのかなというイメージを持つんですが、そこら辺は、このチーム千葉ボランティアネットワークの中に、どういった