23件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

南房総市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 2019-06-10

このほか、都内での移住相談会では、移住した方、移住一歩手前の地域居住を実践している方などの紹介など、ホームページやSNS等でも当市のさまざまな情報を発信しております。  今後も移住希望者のニーズを捉えて、タイムリーな事業展開をしてまいりたいと思います。  以上で答弁を終わります。 221: ◯石井教宇議員 ありがとうございました。安心安全対策に対する再質問をいたします。  

南房総市議会 2019-02-22 平成31年第1回定例会(第1号) 本文 2019-02-22

移住者の増加を目指し、移住体験や地域居住を推進するイベントの開催などを予定しております。  次のUIJターンによる起業・就業者創出事業1,000万円は新規事業で、地方創生推進交付金で新たに設けられた支援制度です。移住をし、なおかつ千葉県が実施するマッチングサイトに登録された事業所に就職した場合、または起業をした世帯に対し支援金を給付するものです。

南房総市議会 2018-06-13 平成30年第2回定例会(第2号) 本文 2018-06-13

質問の区長のハンドブック作成ですが、行政区要望に対する基本的な考え方や担当部署をまとめた資料についてはご提示しているところですが、今後、地域コミュニティにつながる移住・定住や地域居住の推進など、市の施策を盛り込んだ資料提供を検討し、あわせて暮らしの便利帳の活用などを進めていきたいと考えております。  以上で私からの答弁とさせていただきます。

睦沢町議会 2017-12-08 平成29年第4回定例会第1号 12月8日

このかかわりの段階を大事に育てることで、無関 心であった人たちが関心を持つようになり、地域の産品の購入やふるさと納税、さらには頻 繁に訪問してくれるリピーターが増え、ボランティア活動などへの参加などもし、今はやり の準定住、地域居住と言いますが、そして定住という流れなどが出来ると言われておりま す。

南房総市議会 2017-09-05 平成29年第3回定例会(第2号) 本文 2017-09-05

それは例えば企業誘致もそうですし、地域居住もそうですし、あるいは起業ですとか、それから産業で頑張る人たちに対する応援ですとか、そういったさまざまなことを展開しております。それが効を結べばよいのかなと思っておりますし、そのために一生懸命、さまざまなことを試みている次第であります。それがとりあえず今、実施しているところであります。

長柄町議会 2017-05-03 平成29年 第2回定例会 5月3日MB

東京へ通える里山」ということで、 長柄町を選んでくださったという話がありましたが、最近では週 末だけ田舎で暮らす「地域居住」も流行っているようです。 国土交通省のホームページにもこの「地域居住」について書 かれていて、2030年にはそういう生活をする人が1千万人を 超えるとも書かれています。「東京へ通える里山」である長柄町 を「地域居住」の場所として選んでいただきたいですね。

市原市議会 2017-01-24 平成29年  1月 経済環境常任委員会-01月24日−01号

空き家等を活用した民泊制度の実施や、支援の検討、週末居住や地域居住などの田舎暮らし情報の発信を行ってまいります。  以上が、今回の本観光振興ビジョンの策定に向けた戦略についての御説明となります。  最後に、新たにつくります観光振興ビジョンの推進体制についてです。  

銚子市議会 2016-12-12 平成28年 12月 定例会-12月12日−05号

また、週末だけの銚子暮らし、地域居住の取り組みも進めていきたいと考えております。空き家バンクについては、これまで市民の方から39件の提供をいただき、6件が成約をしております。また、移住に関する相談件数も増加をしておりまして、今年度はこれまでに約50件の問い合わせが来ております。   次に、選ばれるまちになるためにということでございますけれども、銚子市には近隣他市にはない強みがあると思います。

御宿町議会 2015-09-02 平成27年 定例会 9月2日

れていただきまして、定住化はもちろんでございますが、第2、第3のふるさととして一定期 間他地域で暮らす地域居住の候補地として興味を持っていただくなど相乗効果が期待されま すので、これからも町が元気になるよう制度の周知とリニューアルに努めてまいりたいと考え ○10番(滝口一浩君) わかりました。そうですね。

茂原市議会 2012-12-05 平成24年会議録 第2号 平成24年12月5日

その中で、私は以前の一般質問で も取り上げておりますけれども、この地域東京へのアクセスがいい、この圏央道に限らず、 特急でも東京駅まで1時間かからない、そういったアクセスのよさを利用して、例えば都心と 茂原市の2つの地域に住居を持って、仕事は都心、オフは茂原市で過ごす、そういった地域 居住の非常に好適地だと考えております。

御宿町議会 2012-09-18 平成24年 定例会 9月18日

その1つとして、ご質問の空き家バンクについては、近年、健康志向やスローライフなどに より、田舎暮らしが注目を集めており、都会から移住を希望される方、週末を利用して農業体 -21- 験、サーフィンなどを楽しむ地域居住スタイルのニーズは多いというふうに伺っております。 ただ、今まで、契約行政がなかなか踏み込めないという状況もあったのも事実でございます。

香取市議会 2010-09-15 平成22年  9月 定例会-09月15日−05号

新規就農や地域居住、あるいは豊かな自然のある香取での第二の人生を暮らすなど、誘導する施策展開の検討も必要ではないかと考えております。先進市の定住促進条例要綱等では固定資産税の減免やあるいは空き家バンク制度なども見受けられますが、成田市神栖市に隣接する本市としてどのような施策が効果的であるのか、いずれにいたしましても、関係部門と連携をしまして、今後検討してまいりたいと考えております。  

香取市議会 2009-02-25 平成21年  3月 定例会-02月25日−01号

農業振興事業に農産物の販路拡大と輸出の促進等を図るため、農産物輸出促進協議会補助金988万2千円を、農山漁村における定住や地域居住都市との地域間交流を促進するための施設整備に対する都市農村交流促進施設整備事業補助金4,841万6千円を、4目・畜産業費の畜産振興事業に畜産農家と耕種農家の連携による家畜排泄物のたい肥利用促進集団育成支援事業補助金1,100万2千円を、5目・農地費の土地改良事業に、

  • 1
  • 2