運営者 Bitlet 姉妹サービス
10362件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-14 船橋市議会 平成31年 3月14日予算決算委員会文教分科会−03月14日-01号 事業を請け負う主体にはなれるのか、退職校長会って。 ◎学校教育部長 今現在、契約を結んで、行っているところはある。 ◆長谷川大 委員  退職教頭会はあるのか。そんなのないか。 ◎学校教育部長 私の知るところでは余り把握していない。 ◆長谷川大 委員  では、役職についてなかった、退職した先生方の会はあるのか。 もっと読む
2019-03-12 船橋市議会 平成31年 3月12日市民環境経済委員会-03月12日-01号 次に趣旨だが、森林現場の課題に対応するため、現場に最も近い市町村が主体となって森林を集積するとともに、自然環境が悪い森林について、市町村がみずから管理を行う新たな森林管理制度が設立されたことを踏まえ、国・国民一人一人が等しく負担を分かち合い、森林を支える仕組みとして創設が予定されている。  農水産課からは以上である。 ◎税務課長 続いて、税の仕組みについて、ご説明させていただく。   もっと読む
2019-03-12 船橋市議会 平成31年 3月12日予算決算委員会市民環境経済分科会−03月12日-01号 ◎商工振興課長 こちらの内容については、商工会議所が行っているふなばしお店グランプリの事業費に対して補助しているものであり、船橋商工会議所が主体となってやっているこのグランプリの事業費を補助することで、魅力ある店舗を発掘、表彰することで、店舗情報を発信及び他店の意識向上を図り、個店だけではなく、商店街全体の活性化につなげていきたい……そういう考えのもとにやっている事業である。 もっと読む
2019-03-11 船橋市議会 平成31年 3月11日予算決算委員会健康福祉分科会−03月11日-01号 主体が言えなくて申しわけないが、実態としては未払金が職場に発生していることが、保育の現場などで人不足が多い原因だというのがわかってきているとか、そういうようなこともあるので、もう少し深く追求していただければなと思う。  それから、入学援助金のことについて伺う。   もっと読む
2019-03-11 船橋市議会 平成31年 3月11日健康福祉委員会−03月11日-01号 ◎地域福祉課長 やはり船橋市のコミュニティーのそういった主体的──町会自治会さんと私どもは認識しているので、そういう認識で考えている。 ◆三宅桂子 委員  そうすると、多分大もとのところで大分錯誤があるかなと思う、はっきり言って。今回私が居住している地区で、現状維持と要望結果が出ているが、私が実際、そこの地区で生活をしていて、決して民生委員さんが足りているとは、決して、全く思ってない。   もっと読む
2019-03-08 船橋市議会 平成31年 3月 8日予算決算委員会総務分科会−03月08日-01号 それと、船橋を主体とする避難所での運営訓練を中心とした訓練は、平成31年8月25日日曜日に、現在、船橋中学校を舞台として行う予定を組ませていただいている。 ◆金沢和子 委員  今回は、中央会場で行う部分と市が主体となって行う部分があるが、両方合わせて九都県市の総合防災訓練と考えてよろしいか。 ◎危機管理課長 そのとおりである。 もっと読む
2019-03-06 船橋市議会 平成31年 3月 6日広報委員会−03月06日-01号 3市に共通しているのが、市民が主体となって議会運営をされているのかなというところで、非常に勉強になった。  それぞれ3市の行っているところを船橋市議会に踏襲してできればいいとは思うが、ただ状況とか、議会の構成とか違うところからまずは船橋市で今後できるところから始めていけばいいのかなと思う。 もっと読む
2019-02-18 船橋市議会 平成31年 2月18日健康福祉委員会-02月18日-01号 ◎政策企画課長 最終的には、やはり政策会議という形で設置主体は誰なのかということは、そこで明確に決めていく必要があるのかなと思っている。 ○委員長(佐々木克敏) 今、いろいろとやりとり、堂々めぐりになっていると思うが、恐らく岩井委員だけじゃなくて、僕もそうかな……ある程度の方向性が決まらないと、こういうところまで踏み込めないんじゃないかという思いがあると思う。 もっと読む
2019-02-12 船橋市議会 平成31年 2月12日文教委員会−02月12日-01号 ◎社会教育課長 コピーの主体、利用者に関しては、窓口に来ていただき、コピーをお願いするということで原稿を預かり、原則、こちらをコピーして渡しして金の徴収をしている。 ◆長谷川大 委員  違う。僕が聞きたいのは、カードを分けているのか、分けていないのか。 ◎社会教育課長 カードは分けていない。(長谷川大委員「そこから改めてもらおうかな」と呼ぶ) ○委員長(橋本和子) ほかに質疑はあるか。       もっと読む
2019-01-30 船橋市議会 平成31年 1月30日海老川上流地区のまちづくり調査研究特別委員会−01月30日-01号 そして、各会派の皆さんはどのようなところに興味があって、そして、まちづくりの大きなプロジェクトの主体者になっていこうというようなことがこの委員会で示していければいいなという思いで運営をしてきたが、皆さんにご協力いただいて、2年間、無事にこの役目が終わることができたということでこの文章を書かせていただいた。 もっと読む
2018-12-19 柏市議会 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月19日−委員会報告、質疑、採決−08号 今後の柏駅前を考えていく主体は市民でなくてはなりません。また、29年度には柏市地域公共交通網形成計画を策定しようと進めましたが、パブリックコメントで市民から多くの意見を受け策定が延期されました。その中で交通が不便な地域でも、居住誘導区域外では交通不便地域と認めないという強硬な居住誘導策を示したことが反発を受けました。 もっと読む
2018-12-14 栄町議会 平成30年第4回定例会(第3日12月14日) 一つとして、市町村が主体となり、生活への適応訓練などを行う児童発達支援や、就学中の児童に対し、生活能力訓練などを行う放課後等デイサービスなどの障害児通所支援、二つとして、都道府県が主体となり、施設に入所し、日常生活の指導などを行う障害児入所支援となっています。   もっと読む
2018-12-13 柏市議会 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月13日−質疑並びに一般質問−07号 内容については、毎月の定例記者会見で発表している市内の主なイベント及び市が主体となって実施している会、式典等で、市長が出席を予定している行事としています。また、市長週間行事予定の中で、主なものについては市長の行事記録として、写真とともに月ごとの公務内容を公開しております。 もっと読む
2018-12-13 栄町議会 平成30年第4回定例会(第2日12月13日) 初めに、授業研修についてですが、新学習指導要領の目指す主体的で対話的で深い学びの実現に向けて、各校では、授業研究を実施し、授業改善を継続的に行っています。  例えば、栄中学校では、教科となった道徳の授業はどうあるべきか、11月13日に公開授業研究を行いました。同様に、安食台小学校では、主体的・対話的で深い学びの実現に向けた授業改善を目指して体育科公開研究会を実施いたしました。 もっと読む
2018-12-12 柏市議会 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月12日−質疑並びに一般質問−06号 現段階で、携帯電話やスマートフォンの学校内への持ち込みについて統一した方針を示す予定はございませんが、子供たちが主体的に安全で有益にICT機器やSNSを活用できる力を育んでいけるような教育に取り組んでまいります。3点目に、教職員の評価についてお答えいたします。 もっと読む
2018-12-12 富津市議会 平成30年12月12日総務産業常任委員会−12月12日-01号 だから、そういった分についてはもっと進めていっていただける、主体的にかかわっていっていただけるように、ひとつお願いして質問を終わります。 ○委員長(永井庄一郎君) ほかにありませんか。                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○委員長(永井庄一郎君) ほかに質疑もないようですので、質疑を終結し、討論に入ります。討論ございませんか。                 もっと読む
2018-12-12 我孫子市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月12日−04号 しかし、事業主体のあり方や資金調達の面など困難に直面し、残念ながら発電事業の事業化には至っていない状況です。また、有力な市内事業者や金融機関との連携が図られていない現状もあります。一方で、同会は、自然エネルギーの普及啓発活動に積極的に取り組んでおります。  今後は、他市の先進事例を研究するとともに、我孫子市に見合った自然エネルギーの活用を考えていく必要があると考えております。 もっと読む
2018-12-10 君津市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月10日−04号 本市における広域行政の取り組みといたしましては、現在、君津地域水道事業の統合、広域化、木更津市を事業主体とする新火葬場の共同整備、君津地域広域廃棄物処理施設の次期施設整備などを進めております。   もっと読む
2018-12-10 柏市議会 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月10日−質疑並びに一般質問−04号 大津ケ丘中央公園野球場は、円谷議員からの御提案をきっかけに平成27年度から5年間田中浩康スタジアムという愛称を使用する、市内で初めてとなるネーミングライツ協定を地元の少年野球チームを主体とする田中浩康カップ実行委員会と締結をしたものでございます。 もっと読む
2018-12-10 我孫子市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月10日−02号 神奈川県茅ヶ崎市では、防災の次世代を担う中学生の取り組みが地域の活力にと、平成29年度に鶴嶺東地区で中学生が主体となって地域住民主体のまちづくりを推進するため、中学生と住民のワークショップを市と協働で合計4回実施しました。このワークショップをコーディネートしたのが(2)の地区防災計画についての質問の中で紹介した東京大学生産技術研究所准教授の加藤孝明氏です。 もっと読む