9859件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

白井市議会 2019-09-27 令和元年第3回定例会(第7号) 本文 開催日: 2019-09-27

なお、審査の過程において質疑がなされましたが、主なものを申し上げますと、1つ、既に無償である世帯などで、今後払うことになる副食費のほうが今までの支払額より増えてしまう世帯は市内にはいないかとの質疑に対し。  答弁は、副食費、おかず相当部分で、これまでの保育料と給食費の逆転現象は起きませんが、今回400円で設定した御飯代の主食では、これまで保育料ゼロ円だった人は逆転現象が出てしまいます。

山武市議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-09-26

そのうち、各世帯で空調機器を設置し、補助金の交付申請を行った件数は425件ですという回答がありました。  関連して、航空機騒音対策空調機器設置事業は、今年度で終了するのか伺いますという質疑に対し、恒久的な事業として考えており、来年度以降も実施しますという回答がありました。  

佐倉市議会 2019-09-25 令和 元年 8月定例会−09月25日-06号

本日現在、居住世帯停電は全て解消し、道路の通行どめは倒木によるものが1カ所、擁壁の傾きによるものが1カ所の計2カ所ございますが、いずれも早期開通に向けて対応をいたしております。今後も被災された市民の皆様が一日も早くもとの生活に戻れるよう災害の復旧に取り組んでまいります。  以上で諸般の報告を終わらせていただきます。   

栄町議会 2019-09-20 令和元年第3回定例会(第4日 9月20日)

むしろ所有者の負担が大きくて、例えば布鎌水神社の修復費がおよそ2,000万円と聞いておりますが、町からの補助金はたしか300万円だったので、残りの1,700万円を地元、布鎌地区の世帯数でいけば1,000世帯ぐらいあると思うんですが、この皆さんで寄附という形で負担されております。  

栄町議会 2019-09-13 令和元年第3回定例会(第2日 9月13日)

ただし、年収360万円未満相当世帯及び小学校3年生以下の第3子以降の子どもの副食費については、今までどおり無償です。  次に、第1条による改正として、特定地域保育事業者における代替保育の連携施設の追加等に関し、第42条第2項から第9項において、1つとして、代替保育の連携施設として、一定の条件を満たす場合には、小規模保育事業者等を加える規定を追加します。  

白井市議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第6号) 本文 開催日: 2019-09-12

これにより、緊急時の支援が見込めない世帯に対する常時の連絡体制、及び、夜間、休日に生じた緊急事態に対応できる体制を整備するとともに、平成30年度新たに新設されたグループホームや短期入所等を緊急時の受け入れ施設やひとり暮らしの体験の場として活用していくことになります。  

茂原市議会 2019-09-11 平成31年 第2号 令和元年9月11日

今後、利用条件の緩和された老老世帯や昼間独居世帯の方にも、非課税世帯の 無料貸し出し対応をしていただくための予算措置の御検討をよろしくお願いいたします。 あんしん電話サービスの利用に際して、事前登録の協力者が求められておりますが、協力者 の役割について伺います。 ○議長(ますだよしお君) 答弁を求めます。福祉部長 岩瀬裕之君。

白井市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第4号) 本文 開催日: 2019-09-10

また、高齢化の進展により、後期高齢者が増え続けることから、ひとり暮らし高齢者高齢者のみ世帯が増え続けていくものと捉えています。  課題の見通しについては、平成29年度から高齢者の身近な総合相談場所として地域包括支援型センターが3カ所開設されたことにより、高齢者家族が抱える心配事などの相談が増え続けています。  

白井市議会 2019-09-06 令和元年第3回定例会(第3号) 本文 開催日: 2019-09-06

自主防災組織地域住民が連帯して防災活動を行う任意団体であり、白井市では地域の30世帯以上の世帯で構成する団体であることを設立の要件としています。  平常時には災害時に備えて地域世帯名簿の管理や、防災訓練等を実施して防災意識の向上を図り、災害時には地域の安否確認や負傷者等の救出救護、避難場所への誘導、避難所の運営等を行うなど、地域防災の中核を担います。  

佐倉市議会 2019-09-05 令和 元年 8月定例会-09月05日-05号

固定資産税の歳入増につながる住宅施策の具体策でございますが、住宅を新たに取得して親世帯と子世帯の近居や同居を促進する近居・同居住替支援事業や、市街化調整区域の既存集落維持を目的とした自己居住用住宅建築を可能とする開発制度規制緩和を行っております。また、現在中古住宅を購入して建てかえて居住する方に対する住宅解体の支援についても検討を進めております。

茂原市議会 2019-09-04 平成31年 第1号 令和元年9月4日

9月中旬には、申請によ り購入対象者となった方、及び10月時点で3歳半までの児童がいる世帯主に対し、「購入引換 - 8 - 商品券は、10月1日から市内の全郵便局で販売を開始し、来年3月末まで利用することがで また、現時点での利用可能店舗は203店舗ですが、今後も協力店舗の募集を継続し、商品券 券」を送付いたします。 きます。 の利用環境を整えてまいります。

山武市議会 2019-09-04 令和元年第3回定例会(第1日目) 本文 開催日: 2019-09-04

この条例は、子ども・子育て支援法の一部改正に伴い、本年10月から、3歳から5歳までの子どもを持つ全世帯を対象に、保育料が無償化されることから、所要の改正を行うものでございます。  新旧対照表をごらんください。  第12条第1項は、保育所認定こども園に入園している満3歳未満の子どもの保護者のみ、保育料を納付しなければならないと改正するものでございます。  

佐倉市議会 2019-09-04 令和 元年 8月定例会−09月04日-04号

佐倉市内の上水道未整備地域につきましては、佐倉市水道事業供給要綱等の基準により、自治会等からの要望を受け、区域世帯の9割以上が水道をご利用していただける確認がとれた場合において、費用対効果を考慮しながら、給水を必要とされる方々への整備方法の検討と普及促進に努めております。  なお、内郷地区の山崎町内会につきましては、要望を受け、現在区域世帯の意向確認を行っているところでございます。  

佐倉市議会 2019-09-03 令和 元年 8月定例会−09月03日-03号

子育て世帯の増加も見込まれるから、保育所などの計画もしっかり対応するようにと萩原議員都市計画審議会で要望しており、そのすばらしい利便性などに市も成功を願っているところだと思います。ですが、やはり既存の産業中小企業との共存がなければ周辺地域が衰退し、住みにくくなることも懸念されます。

白井市議会 2019-09-02 令和元年第3回定例会(第1号) 本文 開催日: 2019-09-02

第4項第3号の改正は、特定教育保育施設保護者から徴収できる費用について、食事の提供に要する費用の取り扱いを改正するもので、概要としては、保育施設を利用する3歳以上の児童保護者から徴収できる費用として、新たに副食費を加えておりますが、あわせて3歳以上であって低所得世帯に属する児童及び第3子以降の児童については、当該副食費の徴収対象者から除外する規定を追加するものです。  

長生村議会 2019-08-01 令和元年定例会8月会議(第1日) 本文

また、第3項では、ひとり親世帯、障がい者を有する世帯、生活困窮世帯のうち低所得階層に該当する世帯について、保育料を月額4,400円に軽減する規定になっております。この軽減については、従来の内容の変更はございません。  第4条では、多子世帯保育料の軽減について、規定しております。  本条の軽減内容は従来から変更がなく、無償化により不要となった記載の整理等を行ったものです。