8341件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

船橋市議会 2019-07-03 令和 元年第1回定例会−07月03日-10号

そういう観点から、こういうチェックリストを、私が言っているのは、警視庁のやつを丸々やれと言ってるのではなく、船橋市独自で、そういうチェックリストをつくってはどうかということを伺ったつもりなんですが、改めて年齢に関係なく、どの世代でも20代でも30代でも、私は一律にこういったものを設けてやる、定期的にチェックをしていくべきだと思いますけれども、再度見解を伺いたいと思います。      

南房総市議会 2019-06-27 令和元年第2回定例会(第4号) 本文 2019-06-27

消費税の引き上げについては、さまざまな意見があることも承知をしておりますが、少子高齢化により現役世代が急激に減っていく中で、医療介護子育て支援等の社会保障の財源については、所得税や法人税などの特定のものに負担を求めるのではなく、国民全体で広く負担をすることになる消費税がふさわしいと言われております。また、経済動向に左右されることがない、安定した税だとも言われております。  

佐倉市議会 2019-06-26 令和 元年 6月定例会−06月26日-04号

このため、若い世代の皆さんに市政へ参画していただき、将来を担う若者世代佐倉市に住みたい、住み続けたいと思っていただける魅力あるまちづくりを推進することが不可欠です。  現在、策定作業を進めております第5次佐倉市総合計画の策定過程におきまして、高校生や千葉敬愛短期大学の学生を対象としたまちづくりワークショップを開催し、若い世代の皆さんのお考えをお伺いしたところでございます。  

白井市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第5号) 本文 開催日: 2019-06-25

地域は幼い子どもから高齢者まで、幅広い世代で構成されています。住民同士の顔が見える生活の現場で、自治会が行っているさまざまな活動そのものが地域福祉を支えているのではないか、そのように思います。地域で安心して暮らしたいという願いの人はたくさんいると思います。今地域のつながりが希薄になってきている。隣近所の助け合いがあれば非常に心強いと思います。

佐倉市議会 2019-06-24 令和 元年 6月定例会-06月24日-02号

社会参加について     │市長、関係部長   │ │  │      │ (1)自治会活動活性化対策               │          │ │  │      │ (2)若者世代社会参加の促進について         │          │ │  │      │4.佐倉市農業について               │市長、関係部長   │ │  │      │ (1)ほ場整備

木更津市議会 2019-06-24 令和元年建設経済常任委員会 本文 2019-06-24

あと、もう1点言っておきますと、低所得子育て世帯、チケットは同じでも、年齢のかさんだ方が来て、このチケットをやれば、子育て世代ではないので、明らかに低所得者ということがわかっちゃうというところが、机上の空論かなというところで、使いづらいチケットだということを、私はちょっと思ってたんですけど、最初の質疑だけ答えていただけますか。

船橋市議会 2019-06-24 令和 元年 6月24日文教委員会−06月24日-01号

総合型の地域スポーツクラブは、子供から高齢者まで、多世代にわたりさまざまなスポーツを愛好する人々が多種目の競技を初心者からトップレベルの方までそのレベルにあわせて参加できることを目指して活動を続けているところである。  今後においても、船橋市内でさらに団体がふえるよう、私どもとしても地域の皆様の声を吸い上げながら活動を続けてまいりたい。

白井市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第4号) 本文 開催日: 2019-06-24

12 ◯柴田圭子議員 その部分はわかったんですけれども、前の伊澤市長にも聞いたんですけれども、若い世代を呼び込むというのが今回の基本計画の総合計画なんですが、もう人口が全国的に減るというのは自明のことで、それに対する逆にね、若い世代を呼び込むのではなく、人口が減っていくという前提でのまちづくりというのを考えていかなくてはいけないんではないかと思うんですけれども

船橋市議会 2019-06-19 令和 元年 6月19日健康福祉委員会-06月19日-01号

そういう人が──団塊の世代の方、戻ってくるだろうと。そのときに、ただ治療をやるだけじゃなくてその前の診断がおくれれば、いい治療ができないだろうから──メディカルセンターという名前……タウンがついている以上は、やる必要があるんじゃないかというのが、後から出てきたことである。  主にがんをターゲットにして、できるだけ高齢者のがんを救っていきたいというところで出ている。

白井市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 開催日: 2019-06-19

また、平成27年国勢調査における市の高齢化率は23.4%で、国の26.6%、県の25.9%と比べ低い水準にありますが、千葉ニュータウン事業や土地区画整理事業により同世代の方が一斉に入居したため、今後は国や県を上回るスピードで高齢化が進展し、令和18年には高齢化率31.7%と、国や県と同程度まで上昇する見込みでございます。

船橋市議会 2019-06-18 令和 元年 6月18日総務委員会−06月18日-01号

南部・西部地区は人口が増加して、若い世代が多いエリア、北部・東部・中部地域人口が減少し、高齢化が高いエリアとなっている。2033年時点の人口ピーク時の地図で見ると、人口増減と高齢化率ともに、市域の中央を南北に走ります新京成周辺を境に色分けがはっきりと分かれており、つまり、同じ市内でも人口動向の二極化に進んでいるというような見込みとなっている。  

山武市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-06-14

5Gとは、携帯などの第5世代機種のことです。一言で言うと、現在の最新モデルである4Gあるいは4G/LTEの上位に位置づけられる、次世代の移動体通信通信方式や携帯端末の通称です。  5Gの登場により、今後どういった通信環境の変化が起こるのかを説明させていただきます。  具体例を挙げると、最高伝達速度通信速度が、現行のLTEの100倍、1キロ平方メートル当たりの接続台数は、100万台になります。

船橋市議会 2019-06-14 令和 元年第1回定例会−06月14日-08号

世代間差ということでございますが、50歳以上の世代はいずれの選挙でも市全体の投票率を上回ってございますが、20代は市全体の投票率の2分の1程度の低投票率となっているところでございます。  なお、10代の投票率につきましては、千葉県議会議員選挙で27.91%、船橋市議会議員選挙で22.75%となっております。