運営者 Bitlet 姉妹サービス
3084件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-02-28 船橋市議会 平成31年第1回定例会−02月28日-05号 先に質問をしてしまいますが、やはり地域の皆さんからさまざま不安な声が聞こえておりますが、少人数のアットホームな環境がうちの子供には合っている、登校などの課題もあるし不安であるといった意見を聞きます。少人数教育、少人数指導について先行きの不安を抱えている保護者、生徒の気持ちにどう寄り添うのか。  まして、再来年には金杉台中学校50周年ということを昨日伺いました。 もっと読む
2019-02-27 山武市議会 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-02-27 次に、いじめ、登校対策について伺います。   もっと読む
2019-02-26 山武市議会 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2019-02-26 近年、体力低下やいじめ、自殺、登校、ひきこもりの増加など、青少年の抱える課題が問題となっていますが、これらは、子どものころのさまざまな体験の機会が不十分であることも、要因の1つだと思われます。かつては、子どもたちがさまざまな体験活動を行う機会が日常的にありましたが、現代では、体験活動の機会を意識的に提供することが必要になっています。 もっと読む
2018-12-18 野田市議会 平成30年 文教福祉委員会-12月18日−08号 保護者にも学校給食のシステムを正しく理解していただくためにも、また各児童の食物アレルギーなどを申告していただくためにも有効であり、登校児童や給食を宗教上の理由、またはアレルギーの問題などで食べない生徒などを除き、申込書提出率は100%と伺っております。未納率も申し込み制度導入後減少傾向にあり、着実に成果を上げております。 もっと読む
2018-12-13 柏市議会 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月13日−質疑並びに一般質問−07号 また、平成28年9月14日付の文部科学省からの登校児童生徒への支援のあり方の通知におきましては、学齢の登校生徒であっても、本人の希望を尊重した上で受け入れも可能であるとの見解が示されてございます。これらの通知によりまして、先ほど申し上げました3点から対象者の範囲が拡大されたものと認識しております。 もっと読む
2018-12-13 栄町議会 平成30年第4回定例会(第2日12月13日) その課題の主な内容は、登校の児童生徒の割合の増加、学用品等の援助を受けている児童・生徒の増加、学習指導要領の改訂による授業時間の増加、家庭の教育力の低下を8割の親が実感していること等が挙げられています。  このような状況の中で、仕事量の増加や保護者対応に負担を感じて、教員が精神疾患等で休職に追い込まれるようになっています。 もっと読む
2018-12-13 千葉市議会 平成30年第4回定例会(第9日目) 本文 開催日: 2018-12-13 外国人で日本語を学ぶ必要のある生徒、登校であったけれども、今は勉強をしたいと考える生徒、これまで教育を受ける機会がなかった高齢の生徒など、年齢もニーズもさまざまな生徒がいます。  受付で用紙が配布されますが、氏名、住所、母語などの漢字が読めない、ルビがあっても意味がわからない、漢字は読めるけれど意味がわからないなど、個々に応じた対応が必要であることもわかりました。 もっと読む
2018-12-12 成田市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月12日−資料 120 (1)より安全なまち成田をつくるために   ①防犯カメラの設置箇所を増やせないか   ②防犯灯の設置状況について   ③若者の自転車の安全利用について   ④高齢者の自動車運転免許証の自主返納を促進すべきと思うが (2)うなりくんゆるキャラグランプリ2017日本一の総括について   ①日本一となった、その効果をどのように捉えているか   ②これからのうなりくんについて (3)児童生徒の登校 もっと読む
2018-12-12 野田市議会 平成30年 12月 定例会(第6回)-12月12日−03号 今年度は、清水台小学校を拠点校として活動しており、学校、指導課、福祉担当者などとのケース会議を経て、登校ケースの家庭訪問や生活保護や障がい福祉サービスを受けられる可能性のある御家庭への御案内などを行っております。また、スクールソーシャルワーカーが必要に応じて民生委員、主任児童委員、児童家庭課、ひばり教育相談の訪問指導員、パーソナルサポートセンター相談支援員と同行訪問をしております。 もっと読む
2018-12-11 柏市議会 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月11日−質疑並びに一般質問−05号 今回の採択の中でやはり子供たちの特性というふうに考えたときに、これはほかの県、あるいはほかの市でもそうですが、今これが教科化されたということの背景にあるものがやはりいじめの問題とか登校の問題とか、そういう問題が出てきまして、それによって道徳が教科化されたということが一番大きなものになっています。 もっと読む
2018-12-11 千葉市議会 平成30年第4回定例会(第7日目) 本文 開催日: 2018-12-11 その際、東京都三鷹市、品川区、武蔵村山市、広島県呉市の事例を御紹介し、中1ギャップが少なくなるですとか、あと、実証的なデータをもって登校、暴力行為の減少、いじめの減少も見られるということをこの場で発言しております。 もっと読む
2018-12-11 我孫子市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月11日−03号 11月現在で対応している相談人数は262人、相談内容は登校や登校渋りに関すること。発達、学習のおくれに関すること。子どもの性格、行動に関することがそれぞれ約30%で相談のほとんどを占めております。保護者の方は、目に見える子どもの状態から課題を感じられるので、この3つの内容が多くなってくることと思います。   もっと読む
2018-12-10 君津市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月10日−04号 子どもたちの周りには、いじめや登校、虐待や貧困などさまざまな問題があります。それらの問題に素早く対応し解決するためには、教育相談体制がしっかりと構築されている必要があります。これまでもSNSによる相談活動やスクールソーシャルワーカーの導入を要望してまいりましたが、その進ちょく状況をお伺いします。  大綱3、安全・安心なまちづくりについて、細目1、地区防災計画の策定推進についてお伺いします。   もっと読む
2018-12-10 柏市議会 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月10日−質疑並びに一般質問−04号 これは、文科省の学校基本調査による登校の子供の人数の推移です。近年年間30日以上学校を休む登校の中学生は、10万人程度で高どまりしています。次の資料お願いします。これは、平成18年に中学3年生の登校生徒を対象に文科省が行ったアンケート調査の一部で、学校を休み始めたきっかけについて聞いたものです。これによると、学校の決まりなどの問題と答えた子供が全体の10%います。 もっと読む
2018-12-07 船橋市議会 平成30年12月 7日健康福祉委員会−12月07日-01号 ◆松崎佐智 委員  最後に1点だけ伺うが、3カ月の間に、例えば被害者の子が登校になるとか、そういうのも何か起こったとカウントされて、解消されてないとなるのか。 ◎指導課長 原則そのとおりだが、その後また3カ月間何もなければ、そこで解消となる。そういった事象がおさまって3カ月たって何もないとなると、そこでまた解消されたと判断する。 もっと読む
2018-12-07 柏市議会 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月07日−質疑並びに一般質問−03号 登校についても同じでございます。共通認識はどのようにしているのか。登校の子供が例えばある中学校で20人いたとする。普通今20人ぐらいいますからね。その20人の一人一人がどのような状況なのか、学校全体で共有しているのかどうか、そのことをお示しください。それから次に、重大事態にかかわる調査検証委員の選任は、どのようにされたのでしょうか。 もっと読む
2018-12-06 千葉市議会 平成30年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2018-12-06 スクールセクハラやいじめ、登校、家庭内の問題は常時起こっている中で、事件を未然に防ぐ機能が期待できるスクールカウンセラーを全校配置して、カウンセリングを受けられる環境づくりを進めることを求めますが、見解を伺います。  次に、教員多忙化についてであります。  スライドをごらんください。  学校がブラック職場になっている。今、教職員の長時間労働が社会問題になっています。 もっと読む
2018-12-06 茂原市議会 平成30年会議録 第3号 平成30年12月6日 登校など若者特有の現象と捉えがちであったために、これまで国の調査対象も39歳まで に限られておりました。茨城県や山梨県が独自に調査した実態調査によると、40代のひきこも りが最も多く、佐賀県の調査では実に7割以上が40歳以上の中高年層でした。 もっと読む
2018-12-05 千葉市議会 平成30年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2018-12-05 10月25日に、文部科学省は平成29年度児童生徒の問題行動・登校等生徒指導上の諸課題に関する調査結果を発表したところであり、新聞報道等によると、全国のいじめ認知件数は41万件を超え、過去最多、また、県内のいじめ認知件数は3万7,283件で全国最多を記録しており、いじめの認知件数は、ここ数年増加の傾向にあることが明らかになってまいりました。   もっと読む
2018-12-03 白井市議会 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 開催日: 2018-12-03 主な相談内容につきましては、登校に関すること、発達に関すること、それから、友人関係、心身の健康に関することで、約8割を占めております。  相談には、児童・生徒だけではなく、保護者の方も相談にいらっしゃる場合もございます。  以上でございます。 もっと読む