運営者 Bitlet 姉妹サービス
1861件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-20 鴨川市議会 平成30年第 4回定例会−12月20日-05号 次に、現在の水道事業に係る広域連携の進捗状況はとの質疑に対し、安房地域と夷隅地域の上水道事業の広域化を推進するため、平成27年度に南房総広域水道企業団を事務局とし、南房総地域末端給水事業統合研究会を設置し、本地域の水道広域化に係る調査を進め、昨年度に南房総地域広域化基本構想について各市町が同意、現在は統合に向けた覚書(案)の検討に入っていますとの説明がありました。   もっと読む
2018-12-11 柏市議会 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月11日−質疑並びに一般質問−05号 ◆10番(阿比留義顯君) 上水道、下水道は利用料というのが徴収できるので、ある程度賄えると思いますが、雨水はどこからも取れないという非常に厳しい状況だと思いますけども、災害等に対しては非常に厳しい環境になってきましたので、ぜひ計画的に進めていただきたいと思います。  次に、道徳のほうについてちょっと伺います。 もっと読む
2018-12-06 袖ケ浦市議会 平成30年 第5回 定例会(11月招集)-12月06日−議案質疑、一般質問−02号 ◎環境経済部長(分目浩君) 事業に使用する水につきましては、木更津市の上水道と地下水であり、地下水は事業敷地内に3カ所の井戸を設置する計画とし、そのうち1カ所を袖ケ浦市内に設置すると伺っております。 もっと読む
2018-11-28 成田市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-11月28日−03号 ◆4番(鬼澤雅弘君) 関連して上水道の質問をいたします。  北千葉道路の建設に伴い行われている国道408号の4車線拡幅工事にあわせ、上水道が整備されていますが、どのような経緯で上水道が整備されたのかお伺いをいたします。 ○副議長(小澤孝一君) 後藤水道部長。 もっと読む
2018-09-28 松戸市議会 松戸市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月28日−07号 安倍政権は、日本再興戦略で、コンセッション方式の導入を進める公共施設として、空港や下水道などとともに上水道を重点分野に位置づけています。私たち日本共産党は、公共サービスを投げ捨てるのではなく、水道事業の担い手育成や必要な財源を投入してライフラインを守ることこそ必要であると主張し、本意見書に反対します。  以上で討論を終わります。皆様の御賛同をよろしくお願いします。 もっと読む
2018-09-21 富津市議会 平成30年 9月21日全員協議会-09月21日-01号 また、臨時財政対策債以外の市債は、普通建設事業等に計上した事業の特定財源、上水道事業の統合広域化に係る出資債等を計上しております。  次に、15ページの歳出をごらんいただきたいと思います。  1の人件費は、現行の条例及び定員適正化計画に基づき算出しております。平成35年度の職員数は470名としております。  2の扶助費は、社会保障費等の伸びを踏まえ、各年度2%の伸び率により算出しております。   もっと読む
2018-09-21 栄町議会 平成30年第3回定例会(第3日 9月21日) 次に、日常生活等に影響を受けるものの予測としては、上水道の断水等が2,800人、下水道の施設被害等が530人、LPガスが使えなくなるものが380世帯と想定されております。  以上でございます。  続きまして、2項目めの、地震発生時に町が行う段階ごとの具体的な対応についてのご質問にお答えいたします。   もっと読む
2018-09-21 千葉市議会 2018.09.21 平成30年決算審査特別委員会環境経済分科会 本文 本事業では、地下水汚染が確認された世帯への安全な飲料水を確保するため、上水道配水管布設や浄水器設置に対する助成を行うとともに、地下水及び地盤沈下の状況を監視するため、地下水汚染状況の調査等を実施したところでございます。  以上が、環境保全部の決算状況でございます。 ◯主査(蛭田浩文君) 資源循環部長。 ◯資源循環部長 資源循環部でございます。よろしくお願いいたします。   もっと読む
2018-09-21 館山市議会 平成30年  決算審査特別委員会-09月21日−02号 ◆石井敏宏委員 これは、たしか上水道の三芳水道企業団が委託しているところと、上水道と一緒に徴収と債権回収をやられていたかと思うんですが、どうでしょうか。 ◎渡邉勝下水道課長 そのとおりでございます。 ◆石井敏宏委員 滞納繰り越し分の40%近いという数字、なかなかのものだと思うんで、これ何かノウハウをちょっと吸収できたらしてほしいなと、それで市のほうで生かしてほしいなと思うところです。   もっと読む
2018-09-20 館山市議会 平成30年  決算審査特別委員会-09月20日−01号 ◆吉田惠年委員 同じく50ページ、上水道についてお伺いします。三芳水道企業団補助金2億1,528万7,000円とありますけれども、これは確認しましたら県水道料金との格差是正の補助というふうなことを聞きました。1世帯当たりどのくらいの補助になるのでしょうか。格差是正の内容について、できたら御説明ください。 もっと読む
2018-09-20 佐倉市議会 平成30年 8月定例会決算審査特別委員会−09月20日-01号 ◆委員(橋岡協美) そういったご苦労をされているとは思うのですけれども、上水道、下水道と関係しますけれども、その工事に関しまして、同じ時期になるべく行うということについてはどのような話し合いが行われているのでしょうか。 ○委員長(山口文明) 土木管理課長。 もっと読む
2018-09-20 柏市議会 平成30年  第3回定例会(9 月定例会)-09月20日−質疑並びに一般質問−06号 既に下水道をコンセッション方式で契約している浜松市は、上水道についても検討しています。ちなみに浜松市は政令市の中で水道料金が2番目に安い自治体です。専門家は言います。一度民営化すると、再公営化には大きな困難が伴う、なぜ日本は世界と逆の方向に行くのかと。そこで伺います。政府が進めようとしている水道の民営化は決して進むべき方向ではないと考えますが、見解をお示しください。 もっと読む
2018-09-18 千葉市議会 2018.09.18 平成30年議会運営委員会 本文 ◯委員(佐々木友樹君) 上水道とともに、下水道は市民の安全と生命に関わる大事な施設でありまして、豪雨など災害への対応、水関係の保全のためにも国庫補助の継続が必要でありまして、この意見書案には賛成です。 ◯委員長(岩井雅夫君) 未来民主ちばさん。 ◯委員(川合隆史君) この意見書案の内容どおり、この意見書案には賛成いたします。 ◯委員長(岩井雅夫君) 公明党さん。 もっと読む
2018-09-18 佐倉市議会 平成30年 8月定例会決算審査特別委員会−09月18日-01号 企画政策部の歳出につきましては、下の表にありますように2款総務費のほか4款衛生費の上水道費、11款の公債費でございまして、約43億円の執行規模でございます。その内訳といたしましては、2款総務費の中の財政調整基金積み立てと11款公債費が企画政策部の歳出の大半を占めております。   もっと読む
2018-09-18 袖ケ浦市議会 平成30年  建設経済常任委員会-09月18日−議案審議、討論、採決−03号 上水道、下水道ということで。それもそうなんですけども、事故後かなり、先ほど陳情人からもお話があったように、お茶ですとか、あと私の記憶では酪農家の方が飼料のわらですか、あれを丸めたやつ、あのものがかなり放射能を含んでいるということで、そのまま使えなくなったというのも状況があったと思うんですね。 もっと読む
2018-09-04 佐倉市議会 平成30年 8月定例会−09月04日-03号 これからも無駄のない発注について、特に水道も、上水道、下水道で工事費や原水費が多額に必要となる見込みですので、そこについても価格がアップしないように、十分配慮してほしいと思います。  次に、選挙について質問をいたします。統一地方選挙は来年4月が予定され、近づいています。そこで、選挙期間前、その選挙制度について質問をします。 もっと読む
2018-09-04 袖ケ浦市議会 平成30年 第3回 定例会(9月招集)-09月04日−議案説明−01号 その結果、市民意識調査などにおける上水道の市民満足度は非常に高いものとなっております。  しかしながら、水道料金収入の現状といたしましては、節水機器の普及や生活スタイルの変化などによる水需要の減少と、近年の宅地開発などにより給水人口は緩やかな伸びとなっておりますが、将来的には人口減少が見込まれ、安定した料金の確保は厳しいものと予測されます。   もっと読む
2018-09-03 佐倉市議会 平成30年 8月定例会−09月03日-02号 まず、避難所の整備についてですが、西日本豪雨では上水道や通信といったライフラインに被害が及んだほか、多くの方が住宅に被害を受け、長期間の避難所生活を強いられておられます。避難所生活では、不自由な環境に加え、この夏の猛暑についても我慢をされるしかなかったとテレビでも報道されておりました。 もっと読む
2018-09-01 横芝光町議会 平成30年9月定例会 上水道のみの地域や、井戸水のみ、併用の家庭など、さまざまな形態 があります。水道機能が失われたら断水し、電源が失われたときには井戸水の給水はできま せん。災害用の井戸の確保や、長時間の停電による断水で生活が困らないように、ポンプを 動かすことのできる発電機の確保が必要と考えます。どのように考えているのかを伺います。 もっと読む
2018-09-01 長生村議会 平成30年定例会9月会議(第2日) 本文 下水道を供用開始しちゃっているところはもう今さら合併浄化槽には戻れないわけで、かねてから問題になっておりますのが、下水道の料金の改定、これは供用開始から10年を経過すれば、その見直しをしなきゃいけないというのが法の定めであって、これを歴代の担当課長に私がお願いしておりましたのは、下水道の使用料は水道料金の70%に抑えておいてもらっているのは、これは当時、合併浄化槽のメンテナンスを法令上やった場合に上水道 もっと読む