運営者 Bitlet 姉妹サービス
6711件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-14 船橋市議会 平成31年 3月14日予算決算委員会文教分科会−03月14日-01号 ◎教育次長 内閣府の所管予算だから、どこそこの所管であるという決まったルールはないと思う。例えばだが、子育て支援部であれば、従来の保育園の部分は、厚労省の予算については保育認定課が当然持っているが、内閣府の部分を持っているかというと、やはりその部分も……例えば認定こども園の分とか、新制度の部分というのも、やはり子育て支援部は同じように持っている。だから、ケース・バイ・ケースになってくると思う。 もっと読む
2019-03-12 船橋市議会 平成31年 3月12日予算決算委員会市民環境経済分科会−03月12日-01号 ◎市民協働課長 具体的に申すと、来年度の審査の際にも、そういったみずからの団体が出してる場合は審査には加われないというルールになっているので、距離の問題が2.5者というお話あったが、私どもとしてはそういったところも把握した上で審査に臨ませていただていると考えている。 ◆佐藤重雄 委員  話題を変えるが、ここの財産は所管が違うって言ったね。 もっと読む
2019-03-08 船橋市議会 平成31年 3月 8日総務委員会-03月08日-01号 日本は労働者の権利を守るルールが極めて弱い国という状況の中で、国際的な立ちおくれを一日も早く打開するために、本意見書を提出するということは非常に重要である。  また、ハラスメントの中でも、とりわけ日本におけるセクハラの防止と規制が急務となっている。 もっと読む
2019-03-05 船橋市議会 平成31年 3月 5日会派代表者会議−03月05日-01号                                 予算決算委員会理事会散会後                                         特別会議室 [議題] 1.会派結成届・所属会派届の提出方法について 2.来期の広報委員会について 3.任期満了等に伴う回収物について 4.改元に伴う定例会の呼称について 5.議員のうちから選任される監査委員について 6.政務活動費の記載のルール もっと読む
2019-03-01 船橋市議会 平成31年 3月 1日議会運営委員会−03月01日-01号 ○委員長(日色健人) なので、まだちょっと具体的なばしっとしたルールまでは決めてはいないが、その一旦提供される暫定版の会議録は、その当座の特別委員会、あるいはその後開かれる分科会の審査に必要なものとし、次回の特別委員会のときに回収をさせていただくとか、タブレットにファイルが入るのであれば、それはそこで公開を停止して、正式なものが出てくればそれを差しかえるとか、そういった……あるいは、これは外には暫定版 もっと読む
2019-02-26 山武市議会 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2019-02-26 勤務時間内の禁煙ルールにつきましては、健康増進法の趣旨を踏まえまして、職員の勤務時間内の禁煙については、4月1日から実施していくということの考えであります。 もっと読む
2019-02-19 船橋市議会 平成31年 2月19日広報委員会−02月19日-01号 だから、そこは会派で立っていた人数が多かったのか少なかったのか、それで事前に議運で会派の態度を確認しなかったが、会派の態度はマルかバツのどっちか1個にしてもらって、出ていった人がいたというのは、ウエブサイトでわかるような形にしてもらわないと、それは今までとルール変更になるからさ、だから、そこはちょっと……(「委員会での態度ですからね」と呼ぶ者あり)そう。 もっと読む
2019-02-13 船橋市議会 平成31年 2月13日会派代表者会議-02月13日-01号 ◆杉川浩 代表  私もやはりこうルールがある中においてルールにのっとって進めるべきかなと……時期的な問題を考えることなくやるべきかなと思う。 ○議長(鈴木和美) はい。ほかに意見あるか。大丈夫か。 ◆中沢学 代表  こういう時期なので、厳格にルールとすることはないと思うが、今回についてはそれぞれの当該の会派の意見があったので、議長の提案どおりということでいいと思う。 もっと読む
2019-02-12 船橋市議会 平成31年 2月12日総務委員会−02月12日-01号 ◎財政課長 使用料手数料については、基本的な考え方を定めて、かなり細かく積み上げを行って、改定をする必要があるかというところを判断するルールができ上がっているところだが、実費徴収金、どういう形で負担をしていただくのかということについて、明確なルール、算定方法が存在していなかった。 もっと読む
2019-02-12 船橋市議会 平成31年 2月12日文教委員会−02月12日-01号 確認したいと思うが、基本的に公民館の利用団体が活動や学習のために使う場合ということは共有されているが、ほかの館の人が別の館に行ったときにどういう形で確認して使っていただいているのか統一的なルールが明確になっていないので、もしかすると先生の言ったような事例がなかったとは言い切れないが、基本的にそれがだめだというルールを持っているわけではない。 もっと読む
2019-02-12 船橋市議会 平成31年 2月12日議会運営委員会−02月12日-01号 ◆佐藤重雄 委員  どっかに、もう、事前に聞いて回れば全部わかるようなことをその場では、いわゆるそういう質問はすることはやめようということだけはルール化しといたほうがいいんじゃないか。 ○委員長(日色健人) そうすると、ある程度質問、事前に、1週間の枠しかないが、練ってもらったほうがいいのか、次回送りになると、2カ月おくれになる。 もっと読む
2019-02-12 船橋市議会 平成31年 2月12日会派代表者会議−02月12日-01号 また、今の時期っていうこともある中で、今までのルールを破るわけじゃないが、現状のままでいいじゃないかなと思う。 ○議長(鈴木和美) 斉藤代表、お願いする。 ◆斉藤誠 代表  もう残りの私たちの任期が4月末ということで、2カ月少ししかないということが1つの判断基準になっているので、結論としては、現状のままでいい。 ○議長(鈴木和美) わかった。   もっと読む
2019-02-04 船橋市議会 平成31年 2月 4日会派代表者会議−02月04日-01号                                    平成31年2月4日(月)                                          午前10時                                         特別会議室 [議題] 1.正副議長選挙における所信表明について 2.初登庁及び初の全員協議会の進め方について 3.船橋市議会優良団体等被表彰者選考について 4.政務活動費の記載のルール もっと読む
2019-01-21 船橋市議会 平成31年 1月21日議会運営委員会−01月21日-01号 今、人が育ってないのはなぜなんだということを考えたら、会派が機能していなかったり、先輩が後輩を教えることができなかったりという実態があって、議会全体が全く同じようなルールに基づいて物事が進んでない実態がある。  そうしたら、じゃ、どうするかと言ったら、これみんなで同じようにやっていくことを、みんなが学習しながらやっていくしかない。僕はそう思う。 ◆佐藤重雄 委員  まあ、いいや、いいや。 もっと読む
2019-01-18 船橋市議会 平成31年 1月18日会派代表者会議−01月18日-01号                                          午前10時                                         特別会議室 [議題] 1.正副議長選挙における所信表明について 2.改選から第2回定例会までの日程について 3.改選までの間で議員辞職があった際の会派異動に関する諸協議の取り扱いについて 4.改選以後に係る先例申し合わせについて 5.船橋市議会優良団体等表彰の日程について 6.政務活動費の記載のルール もっと読む
2018-12-17 白井市議会 平成30年第4回定例会(第6号) 本文 開催日: 2018-12-17 これルール・オブ・ローというね、法の支配でやっているわけだから、それぞれの意見はいろいろあるけれども、野球をする場合ルールがある、サッカーでも何でもルールが、相撲でもルールがあるわけですけれども、そのルールの中でやっているんだということで、私は自治法の第99条ということを言っているわけです。 もっと読む
2018-12-14 栄町議会 平成30年第4回定例会(第3日12月14日) これも私が自分の例として、また、他の自治体ではなくて、一般の企業等で感じていることは、20日間の有給休暇について、どうしても仕事がノルマがあって、これが休めないとか、いろんな冷静な判断のもとに有給休暇を残した場合には、それは企業の場合は、公共、いわゆる地方自治体等については、また基本的なルールが違うのかもしれませんが、買い上げということで、その20日間残った有給休暇は、どうしても仕事上、それは取ってほしいけど もっと読む
2018-12-14 野田市議会 平成30年 12月 定例会(第6回)-12月14日−05号 学校や家庭での生活ルールの徹底、人間関係づくり等にも視点を当てた学級経営について、これからも支援してまいります。   次に、3点目のいじめ実態調査アンケートの形骸化についてお答えします。いじめ実態調査アンケートの一回一回が児童生徒からの大切な声と捉えています。実態把握と素早い対応に向け、今後もこの調査は続けてまいります。 もっと読む
2018-12-13 柏市議会 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月13日−質疑並びに一般質問−07号 ただ、そこにつきましては、適正なルールにのっとった減免の取り扱いをする予定です。以上です。 ◆14番(平野光一君) 確かにこれ厚い資料ですから、大変だと思うんですよ。だけども、私は明確に通告して、この部分をよく読み込んで来てくださいというふうにお願いしたんです。 もっと読む
2018-12-13 習志野市議会 習志野市議会 会議録 平成30年 12月 一般会計予算特別委員会-12月13日−01号 その上で、市長はということですが、これは総括質疑の中でも市長が御答弁されたのではないかと思いますけれども、基本的にはその一定のルールといいますか、そういったものに基づくということについても一つの考え方、重要なものだというような認識の中であって、これらについて従来より本市の場合については人事院勧告に基づき、あわせて近隣他市の状況も鑑みた中で改定をしているという状況の中で今回、御提案をしているということで もっと読む