7013件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐倉市議会 2019-06-27 令和 元年 6月定例会-06月27日-05号

幾ら社会のルールが変わろうと、若者の意欲が伴わなければ活性化にはつながらないのではないかと思っております。私は、青少年育成のボランティアに10年以上従事しております。若者は想像以上にたくさんのアイデアを持ち、それを実行するパワーを持っております。その秘めたパワーを発揮できる場を与えていくことが、我々大人の役目だと感じております。

佐倉市議会 2019-06-25 令和 元年 6月定例会−06月25日-03号

◆21番(藤崎良次) これに関しては、平成27年度から29年度について、以前計算した平成30年度のルールでやりますと、それぞれ2億円以上高くなったわけですが、それと同じような形で計算してほしいですが、それはまだ今すぐには出ないようですけれども、これについてはもうちょっと私もよく見させていただきたいと思います。  それで、次にプロポーザル方式についてお聞きします。

茂原市議会 2019-06-20 平成31年 第5号 令和元年6月20日

まず、ふるさと納税制度の見直しについて、「魅力ある返礼品を探し出すことが必要と考え るが、返礼品の充実に対する取り組みは」との質疑に対し、「返礼品には、地場産品に限る等 の規制があるので、ルールの中で随時見直しを図り、できるだけ多くの市内事業者から協力を 得られるよう検討をしていく」との答弁がありました。

茂原市議会 2019-06-13 平成31年 第3号 令和元年6月13日

○教育部長(久我健司君) 世代、性別を問わず、誰もが楽しむことができるスポーツ、これ が多種目ある中で、本市では、簡単なルールで安全にできて、世代を超えて楽しめるタッチバ レーボールを積極的に普及し、多世代交流を図っているところです。 ○副議長(中山和夫君) はつたに幸一議員。 ○8番(はつたに幸一君) 一方、スポーツには当然、勝敗を競う競技スポーツがあります。

茂原市議会 2019-06-12 平成31年 第2号 令和元年6月12日

本市には、さくらの名所100選に選ばれております茂原公園 や、屋外スポーツの拠点となる富士見公園、カートなどの乗り物に乗りながら、交通ルールを 学ぶことができる萩原公園など、都市整備課の所管する公園施設が118カ所ございます。

船橋市議会 2019-03-20 平成31年 3月20日予算決算委員会全体会−03月20日-01号

改正内容を見ると、1つには、市場の取引ルールを開設者が現在よりも柔軟に定められるようになること、2つには卸売市場の開設者や卸売業者の許認可が見直されるようになることなど、改正の意図は、卸売市場への民間活力の導入にあることは明らかである。さらに、昨年の法改正によって、中央卸売市場への認定基準も緩和をされた。

船橋市議会 2019-03-19 平成31年 3月19日会派代表者会議−03月19日-01号

具体的に5番目のところで、会派代表者会議で事務局を交え徹底議論が必要だというような記述とか、あと、下のところの定員を充足できないときはこういう形でもいいんじゃないかというようなことが書かれているが、この辺のところのルール決めも必要になるんじゃないかなと思っているが、どうか。 ◆長谷川大 代表  思っているので、提案をしている。

佐倉市議会 2019-03-18 平成31年 2月定例会−03月18日-06号

ほかの情報と照合することにより復元されることもあり得るので、完全に復元できないようにすることは難しいし、また匿名化のルールも現状では定められていないとのことです。法律そのものが不完全なものであり危険です。佐倉市では、今回は条例改正に匿名加工情報の提供制度は盛り込まなかったとのことですが、法律に入っているため反対します。  

栄町議会 2019-03-15 平成31年第1回定例会(第4日 3月15日)

成田空港のさらなる機能強化等により、町にも空港で働く外国人の就労者の転入が見込まれることから、今、住んでいる外国人のかたや、転入してくる外国人のかたにも暮らしのルールとか、そういったものを守っていただいて、住みやすいまちづくりを進めていきたいと考えている」との答弁がありました。  

流山市議会 2019-03-15 平成31年  3月 定例会(第1回)-03月15日−06号

しかしながら、手話を言語として認める公的なルールが何もなかった状態から見れば、そこからの一歩脱却の試みであることは確かです。そうした立場から、条例案に賛成をしたいと思います。   続きまして、議案第25号、消防団条例の一部を改正する条例の制定について、同条例案への条例の制定については賛成討論、そして同条例案への附帯決議については反対の立場で順次討論をしていきます。   

茂原市議会 2019-03-15 平成31年 第5号 平成31年3月15日

そうであるなら、安易な削減への道ではなく、申請者がいなくなったのであれば、 - 201 - もっと借りやすいルールをつくり、さらに返済不要の給付制にするなど、充実に向けた制度改 正こそが求められるものであります。 以上のことから、本案件に反対するものであります。 以上を申し述べまして、今申し上げました案件に対する反対討論といたします。

船橋市議会 2019-03-14 平成31年 3月14日予算決算委員会文教分科会−03月14日-01号

◎教育次長 内閣府の所管予算だから、どこそこの所管であるという決まったルールはないと思う。例えばだが、子育て支援部であれば、従来の保育園の部分は、厚労省の予算については保育認定課が当然持っているが、内閣府の部分を持っているかというと、やはりその部分も……例えば認定こども園の分とか、新制度の部分というのも、やはり子育て支援部は同じように持っている。だから、ケース・バイ・ケースになってくると思う。

佐倉市議会 2019-03-14 平成31年 2月定例会建設常任委員会−03月14日-01号

◆委員(萩原陽子) このペナルティーは、貸し方というか、貸す側のルールとして決められているものなのですね。 ○委員長(爲田浩) 経営企画課主幹。 ◎経営企画課主幹(古作明雄) はい、そのとおりです。 ◆委員(萩原陽子) これは、どうにもならないのですよね。 ○委員長(爲田浩) 萩原委員。

船橋市議会 2019-03-12 平成31年 3月12日予算決算委員会市民環境経済分科会−03月12日-01号

◎市民協働課長 具体的に申すと、来年度の審査の際にも、そういったみずからの団体が出してる場合は審査には加われないというルールになっているので、距離の問題が2.5者というお話あったが、私どもとしてはそういったところも把握した上で審査に臨ませていただていると考えている。 ◆佐藤重雄 委員  話題を変えるが、ここの財産は所管が違うって言ったね。

佐倉市議会 2019-03-11 平成31年 2月定例会総務常任委員会−03月11日-01号

何で佐倉市だけがそこが飛んでいるのかなということですごく疑問に思いましたし、本人が明らかに不正行為をしたら罰則を受けますよという、それだけではなくて、選挙管理委員会の責任として、そこのところをきちんとルール化するべきではないですか。いつからこういうことをやっているのですか。 ○委員長(村田穣史) 選挙管理委員会事務局長。