運営者 Bitlet 姉妹サービス
4246件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 柏市議会 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月19日−委員会報告、質疑、採決−08号 また、委員から、今後ランニングコストも含めて指定管理者が維持管理をしっかりしていくということであるが、修繕についてどう考えているかとの質疑があり、当局から、募集要項の中でリスク分担を打ち出しており、30万円未満の小さな修繕は指定管理者で、それ以上は設置者の責任として柏市は行うというリスク分担で協定を結ぶ予定であるとの答弁がありました。 もっと読む
2018-12-14 栄町議会 平成30年第4回定例会(第3日12月14日) 五つとして、地域ごとの災害リスク、避難する避難所等を示したハザードマサップを作成し、全戸に配布しています。  なお、今年度に各種災害関連情報や注意事項を記載した総合防災ハザードマップを作成し、同じく全戸配布し、周知していきます。  六つとして、自主防災組織の育成ですが、年1回の会議の開催、コミュニティ助成金を活用して活動に必要な資機材を整備するとともに、防災訓練の指導も行っております。 もっと読む
2018-12-13 柏市議会 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月13日−質疑並びに一般質問−07号 原子力災害の広域避難協定ですけれども、担当部長の総務部長のほうにお尋ねいたしますけれども、きょうの1問目の答弁では、東海第二原発がどういう結論であろうと、原子力施設があることは否めないというお答えでしたが、これは東海第二原発が廃炉に仮に今後司法の判断や茨城県6市村の判断で廃炉になるという場合の廃炉リスクも一定程度は想定していくという考えでしょうか。お示しください。 もっと読む
2018-12-13 栄町議会 平成30年第4回定例会(第2日12月13日) 特に大腿骨頸部は歩行機能に大きくかかわるところなので、骨折すると寝たきりになるリスクが非常に高まります。そのため、一つとして、「いきいき広場」や「行政出前講座」などを通して、栄養改善の講座及び筋カトレーニングや骨密度の普及啓発、さらには、「ロコモティブシンドローム」の予防について普及啓発をしています。   もっと読む
2018-12-12 柏市議会 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月12日−質疑並びに一般質問−06号 本市は、ウオーキングや体操などに取り組む市民や活動団体が多く、全国横断の調査からも転倒リスクの低い市民が多いまちという評価を得ています。市民のさまざまな活動を支援しながら、引き続き啓発活動に力を入れてまいります。今後も転倒に関してはさまざまな機会を捉え、予防活動を行っていくとともに、必要に応じて改修等の制度活用を進めてまいりたいと考えております。私からは以上でございます。 もっと読む
2018-12-12 我孫子市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月12日−04号 共同購買によるコスト削減・管理コストの分担・電力融通によるインバランスリスクの低減、これは電力の需要量と供給量の差が大きく生じてしまった場合に、PPSが系統管理者、一般電気事業者ですけれども、にペナルティーを支払うリスクのことなんでありますが、こういったことなど自治体間連携によるメリットについての理解を深め、検討を行い、急ぎ我孫子市でも取り組むことが必要です。お答えいただきたいと思います。 もっと読む
2018-12-11 柏市議会 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月11日−質疑並びに一般質問−05号 また、ストレスによる健康リスクの高い職員には産業医による面接指導や保健師、臨床心理士、精神科医等による相談を受けるよう個別に勧奨しております。 もっと読む
2018-12-10 君津市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月10日−04号 でも市の職員が入り地域の災害リスクを洗い出す中で、地域のさまざまな危険性に気づき意識が変わっていき、避難訓練の参加者もふえていって、最後には全世帯から参加がなった。地区防災計画も完成することができた。その後、西日本豪雨災害が起こるわけですが、この地区防災計画があったおかげで大変に役立ったということが新聞に載っておりました。この地区防災計画づくりを通じて、地域が変わったということであります。 もっと読む
2018-12-10 柏市議会 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月10日−質疑並びに一般質問−04号 性的マイノリティーはいじめ、精神疾患、貧困のハイリスク層と言われています。宝塚大学看護学部の日高教授らが15歳から24歳の男女約2,000人を対象に実施した調査では、同性愛者の男性は異性愛者の男性と比べて自殺を図るリスクが5.9倍にもなることが明らかになっています。自分の違和感の正体が何であるかもわからないまま悩んでいる子供たちにとって自分を肯定してくれるポジティブな性の情報がとても重要です。 もっと読む
2018-12-07 袖ケ浦市議会 平成30年 第5回 定例会(11月招集)-12月07日−一般質問−03号 内視鏡検査は、マンパワーがかかり、検査としても苦手な方が少なくありませんが、胃がんの早期発見のための手法としてはエックス線検査よりも精度が高いと言われており、鳥取市や新潟市で行われた研究では、3年間に1度でも内視鏡検査を受けることで、胃がんの死亡リスクが約30%減少することがわかっています。 もっと読む
2018-12-07 柏市議会 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月07日−質疑並びに一般質問−03号 虐待を受けている子供や虐待をしてしまう親への支援は、専門職員が家庭訪問や電話相談による定期的な見守りや助言などの支援を行うとともに、虐待をしてしまう親及び虐待のリスクのある親に対しては、負担を軽減、不安を解消するための事業や親の子供へのかかわりを改善する事業も実施し、虐待の収束、虐待の未然防止に努めております。 もっと読む
2018-12-06 睦沢町議会 平成30年第4回定例会会議録 12月6日 この件につきましては、売電価格の 低下等に、農地の低額な固定資産税を利した営農型太陽光発電ということで、農水省の耕作 放棄地対策及び営農者の利益補塡方法として推奨するところとなっていますが、しかしなが ら、農地ゆえの規制も多くて、また高利回りの投資対象でもあるということで、農地を貸す 所有者のリスクも高まっています。 もっと読む
2018-12-06 柏市議会 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月06日−質疑並びに一般質問−02号 また、応募者をふやしていくためには指定期間、応募条件、提案事項などに関して応募者の知恵と工夫が生かされること、また指定管理者としての適正な利益が確保できるような提案が可能となる仕組みとすること、さらに市と指定管理者との役割分担に関しましては、施設設備の更新のための経費や修繕費、光熱水費の変動分などについて過度にリスクを負わせることがないような事業スキームを構築していかなければならないと考えております もっと読む
2018-12-06 茂原市議会 平成30年会議録 第3号 平成30年12月6日 リスクの過小評価を防ぐためには、地域での声かけなど、リスクを客観的に 判断し、避難できる体制をつくる必要があると考えております。 もっと読む
2018-12-06 袖ケ浦市議会 平成30年 第5回 定例会(11月招集)-12月06日−議案質疑、一般質問−02号 1点目は、設計段階から施工者のノウハウや技術を活用できること、2点目は、設計と施工を一括で発注することにより工期の短縮が期待でき、コストの縮減が見込まれること、3点目は入札等における不調や不落リスクの軽減が図られること、4点目は市役所の業務を継続しながら増築や改修を連続して行う整備工事について、市民の利用への影響を最小限にすることが期待できること、5点目は市場調査で明らかとなった民間事業者の参入意向 もっと読む
2018-11-30 成田市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-11月30日−05号 その際、ステップ1として農場内の責任分担の明確化、ステップ2として生産環境の確認とリスクの検討、ステップ3として農場管理の作業の手順づくり、ステップ4としてルールの周知徹底と従業員教育、ステップ5として記録と検証と自己審査を繰り返しながら改善を図っていき、JGAP審査・認証機関へ審査申し込み、管理点は全て審査され、それぞれの結果が適合、不適合、該当外のどれかに決定され、不適合項目については指摘を受けた もっと読む
2018-11-29 成田市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-11月29日−04号 リスクコントロールを含めグローバル経済の動向についても考え、同プランを含めた経済施策のアドバイザー機関の設置を要望いたします。  次に、成田国際空港との共通ビジョンについてですが、かねてより成田市はもっと空港との共通認識を持って取り組むべきだと議会で訴えてまいりました。毎回ご答弁で、連携を強化しますとご答弁いただいております。   もっと読む
2018-11-28 成田市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-11月28日−03号 インフルエンザ予防接種はB類疾病に位置づけられており、インフルエンザの発病そのものを防ぐものではありませんが、症状の重症化を抑え、合併症による死亡リスクを抑制する効果が認められております。  現在、国は、インフルエンザの主な合併症である肺炎が重症化する可能性が高い65歳以上の高齢者に対して、平成13年から重症化予防対策として定期予防接種を実施しております。   もっと読む
2018-11-27 成田市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-11月27日−02号 わずかな睡眠不足が、まるで借金のようにじわじわ積み重なる睡眠負債、命にかかわる病気のリスクを高め、日々の生活の質を下げていることが明らかになってきています。  いわゆる睡眠不足というと、通常イメージするのは、1日3時間睡眠などの生活ではないでしょうか。こうした極端な睡眠不足を続けていますと、ストレスや疲労の影響で、生活の質が低下するほか、様々な病気のリスクが高まってしまうことがわかっています。 もっと読む
2018-09-28 松戸市議会 松戸市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月28日−07号 コストに対してメリットは乏しく、漏えいした場合のリスクは甚大です。制度をやめるよう、市からも国に強く求めるべきと訴えます。  市民参加型防犯カメラについて。10年前と比較して、千葉市、船橋市、市川市、柏市は犯罪認知件数が半減している一方、本市は4割弱の減少にとどまり、その犯罪抑止効果は疑問です。プライバシー侵害や風評リスク、維持経費を市民に負わせるこの事業は、制度上問題が大き過ぎます。 もっと読む