1276件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

船橋市議会 2019-06-11 令和 元年第1回定例会−06月11日-05号

あるいは、超高齢社会に対応した紙おむつリサイクルシステムについての拡大生産者責任の確立について、あるいは過剰包装について容器包装リサイクルに基づく事業者の責務についての実効性のある対策、こういったことについて要望差し上げておるところでございます。  ご回答については、以上となります。      

柏市議会 2018-12-13 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月13日−質疑並びに一般質問−07号

容器包装プラスチック類は、容器包装リサイクルに基づき、汚れがあるなどの理由でリサイクル基準を満たさず、焼却処分となる一部を除き、資源化を行っており、一方プラスチック製品類は他の不燃ごみと同様、北部クリーンセンターで破砕処理後に焼却処分を行っています。

八街市議会 2018-12-13 平成30年 12月定例会 第2号 平成30年12月13日

自治体責任であります一般廃棄物の廃プラ スチック対策につきましては、容器リサイクルに基づき、市民協力のもと分別収集が行 われており、市民ベルでのリサイクルに対する意識は向上しているものと考えております。 今後も、市の環境行政において、身近なことから市民意識醸成に取り組んでいくことが重 要であると考えております。 ○川上雄次君 答弁ありがとうございました。

柏市議会 2018-12-07 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月07日−質疑並びに一般質問−03号

私は、こうした現場を見たときに容器包装リサイクルについては問題がある。3億円も市が負担して、事業者が垂れ流しをしている。そうであるならば、私はこれをエネルギーにかえていく、地域エネルギーをつくっていくということが必要じゃないかと思うんですよ。

千葉市議会 2018-12-03 平成30年環境経済委員会 本文 開催日: 2018-12-03

食品廃棄物のリサイクル資源化については、国の制度として、食品リサイクルに基づく取り組みが行われているところです。例えば、食品小売業については、目標55%までリサイクルする、外食産業については50%までリサイクルというような目標が、それぞれ事業種ごとにリサイクルの目標が決められ、取り組みが行われていますので、基本的には食品リサイクルの中で、取り組みが進んでいくのではないかと考えております。  

成田市議会 2018-11-30 平成30年 12月 定例会(第4回)-11月30日−05号

まず、小型家電については2013年に施行された小型家電リサイクルにより、その回収が決められております。本市では、金物などの燃えないごみなどと一緒に回収し、そこから職員が対象品目を取り出すピックアップ式の回収を行っております。そのピックアップ式の現状について、まずお伺いしておきます。あわせて、ボックス回収やイベント回収など併用すべきではないかと考えておりますけれども、見解をお伺いします。  

成田市議会 2018-11-29 平成30年 12月 定例会(第4回)-11月29日−04号

環境部長(石井益実君) 一般廃棄物処理基本計画、また地域計画の中で、ごみの減量を進めていくという中では、今現在実施しております事業系ごみの削減ということも必要であるということは、やはり書いてありましたし、清掃工場あわせてプラスチック製容器包装を容器リサイクルルールにのっとってより資源化する。

千葉市議会 2018-09-27 平成30年第3回定例会(第6日目) 本文 開催日: 2018-09-27

次に、若葉区内の有害使用済み機器を保管する事業所数についてですが、家電リサイクル対象4品目と小型家電リサイクル対象28品目を合わせた計32品目の有害使用済み機器の保管及び処分を業として行う者は、本年10月1日の猶予期限までに届け出を提出する必要があることから、有害使用済み機器を保管している可能性がある金属スクラップ場や廃品回収を行っている事業所、市内50カ所、うち若葉区においては30カ所について

鎌ヶ谷市議会 2018-09-26 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月26日−一般質問−05号

では次に、プラスチック製品についてもお尋ねしたいのですが、容器包装リサイクルに該当しない、例えば当市の容器包装リサイクル用のピンクのごみ袋とか、そのほかの容リ法に適用されない、容リ法と同じ材質なのに、容リ法マークがついていないから処理できないという、このプラスチックというのをどのように処理しているのか伺います。 ○議長(勝又勝議員) 答弁を求めます。

富津市議会 2018-09-21 平成30年 9月21日全員協議会-09月21日-01号

一番安い処理方法というのは、もう何もかんも溶融炉というのは、それこそ鉄から何でも溶かせるということで、本来は溶融炉で全部溶かすのが一番いいんですけど、国がやっているリサイクルというのがあるからやらざるを得ないと思うのですけど、その辺はだから今後も手間のかかる方法で、再資源化を図りながら溶融炉で処分するということなのか、その3点、ちょっとお聞かせいただきますか。環境保全課長、中山正之君。

佐倉市議会 2018-09-20 平成30年 8月定例会決算審査特別委員会−09月20日-01号

続きまして、186ページの中段にございます2、一般廃棄物収集運搬事業5億7,511万2,913円につきましては、家庭ごみの円滑な収集運搬とごみの減量化、再資源化の推進を図るための経費でございまして、家庭ごみ、粗大ごみの収集運搬委託料、容器包装リサイクル対象品目の中間処理委託料が主なものとなってございます。  次に、187ページをお願いいたします。

成田市議会 2018-09-19 平成30年  9月 決算特別委員会-09月19日−02号

決算書237ページのリサイクル運動推進事業の関係で、リサイクルの関係でちょっとお伺いしたいんですけれども、小型家電のリサイクルが2013年に施行されて、貴重な金属があるということと、同時に有害な物質も含まれているということで、これまで埋め立て等に使われていたんですが、そのリサイクルの現状について、本市でどのように取り組まれているのかお伺いしたいと思います。

柏市議会 2018-09-19 平成30年  第3回定例会(9 月定例会)-09月19日−質疑並びに一般質問−05号

柏市では、平成12年度以降廃棄物の減量化と資源有効利用を目的に制定された容器包装リサイクルに基づき家庭から排出された容器包装プラスチック類の資源化を行っております。平成29年度の資源化実績といたしましては、回収量5,229トンのうち残渣を差し引いた4,526トンの家庭系容器包装プラスチック類が容器包装リサイクルに基づく指定を受けた2社の再商品化事業者により資源化されております。

銚子市議会 2018-09-13 平成30年  9月 定例会-09月13日−04号

容器包装リサイクルに基づくプラスチック製容器包装と白色トレーは、平成33年4月稼働を予定している広域ごみ処理施設では普通ごみとして分別され、これを焼却することにより、発生する熱を発電に利用することとなります。プラスチック製品の焼却による熱回収、これはサーマルリサイクルと言っております。

白井市議会 2018-09-07 平成30年第3回定例会(第3号) 本文 開催日: 2018-09-07

また、建設工事現場におけるリサイクル実施状況等を確認するため、建設工事現場への立入調査を年2回、千葉県労働基準監督署とともに、建設リサイクルパトロールを実施しています。  道路課では、苦情対応や工事現場確認などで市内を移動する際、その都度道路状況を確認しており、大雨や台風、降雪などの場合は、道路冠水などが発生しやすい箇所のパトロールを実施しています。