11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

船橋市議会 2020-02-27 令和 2年第1回定例会−02月27日-04号

ポリ塩化ビフェニル、いわゆるPCBが使用される安定器につきましては、PCB特別措置法により、確実かつ適正に処理しなければならないと定められております。  市が把握できていないPCB廃棄物等を掘り起こす調査につきましては、環境省が示しますPCB廃棄物等の掘り起こし調査マニュアルに基づき実施しております。  

船橋市議会 2019-12-02 令和 元年第3回定例会−12月02日-07号

有害物質であるポリ塩化ビフェニル──いわゆるPCBを使用した安定器の取り扱いについては、平成29年に経済産業省から示された資料によりますと、一般家庭用の蛍光灯器具には使用されておらず、昭和32年1月から昭和47年8月までに製造されたオフィスや教室等の蛍光灯器具、高天井用や道路等の水銀灯器具、トンネル用の低圧ナトリウム灯器具の一部にこのPCBを使用した安定器が使われてるということです。  

佐倉市議会 2017-09-13 平成29年 8月定例会経済環境常任委員会−09月13日-01号

◎廃棄物対策課長(田中眞次) 今、手元にございまして土壌の環境基準カドミウム、全シアン、有機リン、鉛、六価クロムヒ素、総水銀、アルキル水銀ポリ塩化ビフェニル、ジクロロメタン、四塩化炭素、ジクロロエタンが3種類、それとトリクロロエタンを3種類、それとテトラクロロエチレンとジクロロプロペン、それとチウラムでございます。

船橋市議会 2017-03-21 平成29年 3月予算特別委員会−03月21日-03号

◎廃棄物指導課長 PCBとは、ポリ塩化ビフェニルの略称である。絶縁性とか不燃性などの特性により、主に電気機器の絶縁油に使用されている。  ところが、昭和43年にカネミ油症事件が発生し、毒性が社会問題化したことから……47年には製造及び使用禁止されたものである。  国内でPCBを処理できる施設は5カ所に限られており、PCB特別措置法で処分の期限も定められている。

千葉市議会 2017-03-09 平成29年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2017-03-09

次に、高濃度のポリ塩化ビフェニル、PCBの処理について伺います。  環境省は、2017年度から、企業などで使われている毒性が強い高濃度ポリ塩化ビフェニル、PCBを含む照明機器の処理を進めるため、LED照明への買いかえを補助することや自治体によるPCB廃棄物の実態調査を支援するため、国の来年度予算案で関連費用に約7億円を計上しております。  

横芝光町議会 2012-04-01 平成24年4月臨時会会議録

程第 1 会議録署名議員の指名 日程第 2 会期決定の件 日程第 3 諸般の報告 日程第 4 町長所信表明 日程第 5 発議第1号の提案理由説明 事 日 程(第1号) 議 日 日程第 6 議案第1号ないし議案第4号について(町長提案理由説明) 日程第 7 発議第1号審議(質疑・討論・採決) ポリ

船橋市議会 2002-06-12 平成14年 6月12日環境経済委員会-06月12日-01号

それと、PCB関係の「ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法」に基づく事務として、9項目、PCBの保管状況の確認・指導・監督に関する事務。特にここに書いてある特別管理産業廃棄物、おわかりと思うが、例えば水銀等の重金属を含む汚泥、あるいは著しい腐食性を有する廃酸・廃アルカリ等の有害な産業廃棄物等を指す。  

千葉市議会 2001-03-01 平成13年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2001-03-01

PCB法案,いわゆるポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法でございます。  この法案では,市民,事業者に対してPR等を行い,理解を深めてもらうことや,処理が可能となるまでの保管の徹底などが市の責務となっているものでございます。  したがいまして,法令等の整備状況等を見きわめながら,これらに対しまして的確な対応を図ってまいりたいと考えております。  

船橋市議会 2000-12-14 平成12年第4回定例会−12月14日-06号

ことしの9月17日、柏市立柏第八小学校家庭科室の蛍光灯のコンデンサーが破裂して、児童4人が猛毒のPCB──ポリ塩化ビフェニルを浴びる事故がありました。このPCBについては、1972年のカネミ油症事件を契機に、電気絶縁油等に広く使用されていたPCBの毒性が大きな問題となり、同年、PCB使用器具は製造が中止をされました。

鎌ヶ谷市議会 1980-09-21 09月21日-一般質問-03号

しかし、その後このPCBの処理が長い間できない、なかなか処分されない状況が続き、2001年にはポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法がつくられ、保管、使用状況の報告と、平成28年までに処分することが決められております。今回のPCB廃棄物への対応、そして今後の対処をどのようになさるのか、お尋ねしてまいります。 

  • 1