78件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富津市議会 2019-06-12 令和 元年 6月定例会-06月12日-02号

当市の公共交通には、鉄道駅が6駅、フェリー高速バス路線バスタクシーと多様な交通手段があります。  富津市公共交通網形成計画でお示ししたとおり、市民の移動は、県内平均と比較して自家用車の利用率が高く、各公共交通機関の利用頻度については、「利用していない」「年に数回」が多い状況です。  

木更津市議会 2018-12-01 平成30年12月定例会(第5号) 本文

また、さらに、平成9年、アクアラインの開通でフェリーが廃止され、駅と港を結ぶ人の流れが変わりました。平成12年、そごうを初めとする駅周辺の大規模店舗が撤退するなど、衰退が一層進んできてしまいました。近年、ようやく中心市街地の活性化が再認識され、さまざまな構想が打ち出されておりますけれども、残念ながら、十分な成果がいまだ見られておらない状況だと思います。  

木更津市議会 2018-03-13 平成30年議会運営委員会 本文 2018-03-13

こちらは伊勢湾の対岸に面しているということで、フェリーつながりというんですか、そういったところでのつながりがあるようです。  次のページになりまして、事例4、君津市埼玉県の白岡市なんですけれども、新井白石が居住していた土地ということで、新井白石つながりのようです。平成29年2月ですから締結したばかりですね。1年前ぐらいですか、締結をしたようです。  

富津市議会 2018-03-12 平成30年度予算審査特別委員会−03月12日-02号

そういうところで、東京湾フェリーでしたっけ。やったというのを聞いているんですが、ぜひ、本当に少子高齢化の一つの解決の窓口になればと思いますので、よろしくお願いしたいと思います。  以上です。 ○委員長(福原敏夫君) ほかにございませんか。猪瀬 浩委員。 ◆委員(猪瀬浩君) 76ページのシルバー人材センター運営事業についてお聞きいたします。  

富津市議会 2018-03-06 平成30年 3月定例会−03月06日-04号

私も直接困っている方から相談を受けた一つに、金谷フェリーを使って、今度帰ってくるときバスを使おうとすると、着いた瞬間にバスが出ていってしまうと。これを何とかしてもらいたいという相談は受けたことあります。  ですから、もっと大きな目でお互い見てやっていけば、この乗り継ぎの不満度というのは解消されてくるんではないかなというのが私の印象です。  

鴨川市議会 2018-03-02 平成30年第 1回定例会−03月02日-04号

本事業につきましては、生活路線バスの運行に係る補助を行うもので、平成30年度は亀田病院から東京湾フェリー、金谷港までを結ぶ金谷線と亀田病院から平塚本郷までを結ぶ長狭線について補助を実施したいものでございます。また、これに加えまして、鴨川駅西口から城西国際大学までを結ぶ大学線に係る補助金につきましても、本補助金に統合させていただきたいというように考えております。  それでは、まず金谷線でございます。

富津市議会 2017-12-20 平成29年12月20日全員協議会-12月20日-01号

具体的には、説明にあります、市内の公共交通機関鉄道フェリー高速バス路線バスタクシー及びスクールバスのさまざまな移動手段がある中で、安全確保、輸送主体責任といった基本的な役割を遵守し、交通結節点乗り継ぎ環境向上により、広域アクセスに配慮した有機的かつ効率的に機能する公共交通網の形成を目指すとしております。  52ページをごらんください。  

香取市議会 2017-12-06 平成29年 12月 定例会-12月06日−03号

そこは、鹿児島市鴨池港からフェリーに乗って約1時間、それからバスで1時間、大隅半島のつけ根にある集落です。入り口に手書きの看板が掲げてあり、ここは鹿児島県鹿屋市串良町柳谷地区、通称「やねだん」です。わずか人口300人の小さな集落です。この集落は、20年前は消滅の危機があり、若い人は離れ、急ピッチで高齢化が進展していたところです。今や再生し、奇跡の集落と呼ばれています。

富津市議会 2017-09-13 平成29年度決算審査特別委員会−09月13日-02号

決算成果説明の中に詳しく事業概要が出ていまして、ここに2番廃止路線代替バスということで、湊富津線、笹毛線、東京湾フェリー線、戸面原ダム線、竹岡線ということで一番右側に収益率が出ております。湊富津線は14.76%と出ているわけです。笹毛線は40.13%。合計でも28.64%になっていますけれども、富津市としては、廃止路線代替バス、どのくらいの収益率を目標としているんでしょうか。

富津市議会 2017-09-06 平成29年 9月定例会−09月06日-02号

次に、市に関係する鉄道フェリー高速バス路線バス及びタクシー事業者などにアンケート及びヒアリング調査を実施いたしました。さらに、民生委員にアンケートを実施するとともに、ワークショップ形式で職員と意見交換しました。  現在、以上の調査結果について、集計、分析、課題整理を行っているところでございます。 ○副議長(岩本朗君) 2番、諸岡賛陛君。 ◆2番(諸岡賛陛君) ありがとうございます。

富津市議会 2017-06-12 平成29年 6月定例会-06月12日-02号

複式学級になったから統合するというような考えではなく、富津市南部の、要は金谷地区の特性を生かして、あそこにはフェリーの港もあるし、鋸山もあるし、アフィックの活動もこれから活動をしていくと思いますので、あそこで小学校を存続させる方針というのを、もう一度地域の皆さんや保護者の皆さんと考えていただくということを要求したいんですけど、いかがでございましょうか。 ○副議長(岩本朗君) 教育長、岡根 茂君。

富津市議会 2016-12-13 平成28年12月13日総務産業常任委員会−12月13日-01号

公共交通会議の構成につきましては、富津市鉄道事業者バス事業者、タクシー事業者、フェリー事業者、道路管理者、公安委員会地方運輸局長、学識経験者、事業用自動車の運転者が組織する団体住民代表等を想定しております。 ◆委員(藤川正美君) わかりました。 ○委員長(平野英男君) ほかに御質疑ございますか。  猪瀬委員。 ◆委員(猪瀬浩君) 済みません。

四街道市議会 2016-12-08 平成28年 12月 定例会(第4回)-12月08日−04号

ただ、問題が1つ、島に渡るのに高波になったらフェリーが出発しません。計画も変更しなければならない。天候や体調はもちろんのこと無事故を祈ってともかく実現したいという強い思いです。この旅行計画を進めていくうちに、学校はもちろん今回病院側も研究の対象にしていきたいということで、研究にも取り組むことになりました。全面的に後押ししていただき、日々現実的になり、感謝し切きれないと。今できることは何か。

富津市議会 2016-09-01 平成28年 9月定例会-09月01日-02号

また、広域的な取り組みといたしましては、房総南部地域で宿泊滞在型観光推進協議会組織し、横浜、横須賀、東京湾フェリーなどにおける観光キャンペーンや旅行エージェント、メディア関係者を対象としたファムトリップを実施しております。  その他、君津地域4市でアクアラインイースト観光連盟を組織し、海ほたるや千葉県アンテナショップなどにおける観光キャンペーン事業も実施しているところであります。  

鴨川市議会 2016-06-16 平成28年第 2回定例会−06月16日-03号

続いて、金谷線につきましては、東京湾フェリーから鴨川駅前までを路線とするもので、平成26年度が3万6,272人、平成27年度が3万957人、5,315人、14.7%の減となっております。  次に、館山鴨川線です。これは亀田病院から館山駅までを路線とするもので、平成26年度が3万3,766人、平成27年度が3万60人、3,706人、11.0%の減。

松戸市議会 2016-06-15 松戸市議会 会議録 平成28年  6月 定例会-06月15日−04号

執行部におかれましては、熊本地震発災後、車に衛生用品などを積み込み、フェリーを乗り継ぎ、陸路で現地の熊本に入り、橋が崩落した南阿蘇等に支援に入られたとのこと、厚く御礼申し上げます。また、議会の皆様も東日本大震災同様、義援金の支援を決定してくださり、熊本県出身の議員として、熊本県民の皆様にかわり厚く御礼申し上げます。大変にありがとうございました。  

木更津市議会 2016-03-14 平成28年予算審査特別委員会 本文 2016-03-14

163 ◯企画部参事・街なか交流推進課長(高浦 浩君) 港湾費の平成27年度との比較ということでございますが、まず1点といたしまして、桟橋本体に係る工事でございますけれども、現在内港の南側、エルシオン側にございます小型船舶の桟橋を西側、旧のフェリー乗り場側の方に移転しようというものでございまして、こちらの桟橋の本体工に係る負担金が750万円余り、それから