19件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

千葉市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2018-12-05

本市の農作物被害は、ハクビシン、カラス、ヒヨドリアライグマの順に被害が多く確認されており、近年、緑区を中心にイノシシによる被害の拡大とともに目撃情報もふえていると聞いております。  こうした被害を未然に防ぐためには、被害が起きている地域の周辺環境や害を及ぼす鳥獣の種類に応じ、地域ごとに効果的な対策をきめ細かく実施していく必要があると考えております。  そこで、3点お伺いいたします。  

千葉市議会 2018-11-01 平成30年環境経済委員会 本文 開催日: 2018-11-01

本市の農作物被害は、ハクビシン、カラス、ヒヨドリアライグマの順に被害が多く確認されておりまして、近年は緑区を中心にイノシシの被害が拡大しております。目撃情報等も増加しているところであります。  なお、カラス、ヒヨドリにつきましては、グラフではその他に集計してありますので、ちょっと出てこないんですけれども、その他に入っています。  

八街市議会 2018-09-07 平成30年 9月定例会 第4号 平成30年9月7日

有害鳥獣問題について、でありますけれども、有害鳥獣における千葉県の農作物の被害は、 平成29年度では、被害面積453.5ヘクタール、被害金額は3億7千150万5千円で あり、主な加害鳥獣は、イノシシによる被害が約1億8千900万円を筆頭に、カラス、ハ クビシン、サルヒヨドリアライグマと続き、農業生産者に多大な被被害と心痛を負わせ ております。

富津市議会 2016-06-13 平成28年 6月定例会-06月13日-02号

カラス、カモ、スズメ、ドバト、ヒヨドリ及びカワウに関しましては、鳥獣保護法の捕獲許可を得てまいとし銃器での駆除を実施しております。しかしながら、サギ類に関しましては数も少なくなっており、レッドデータブックに希少種として掲げられていることもあり、昨年は申請をしたものの許可が得られませんでした。  

白井市議会 2011-03-28 平成23年第1回定例会(第7号) 本文 開催日: 2011-03-28

それが夜はヒヨドリの巣になっていたりします。ヒヨドリが来るということはフン害もあり、そういういろいろな面で、病気などが出てくるのではないかと予想して書いた文章です、との答弁がありました。   また、3月3日の審査では、 ○当該用地の購入を希望する企業の開発が行われた場合の、将来的影響をどう考えるか、という質疑  に対し  参考人から、谷を全面埋め立てて、福祉事業をすると聞きました。

八街市議会 2010-09-07 平成22年 9月定例会 第2号 平成22年9月7日

被害額では、イノシシに次ぎ2番目ですけれども、2番目はカラス、次はハ クビシン、ヒヨドリサルとなっているということでございます。以前から質問していると ころですが、八街ではカラスの被害が一番だと考えます。時期的には夏の作物に被害が集中 しています。どのような被害があるかといいますと、スイカトウモロコシ・ブドウ・トマ ト・ウリ等が被害に遭います。

船橋市議会 1993-03-09 平成 5年第1回定例会−03月09日-02号

それとイタチ、ウサギなど、鳥類ではシロサギ、コサギ、ウグイス、オナガ、ヒヨドリメジロ、ホウジロ、キジムクドリ、セグロセキレイ、タゲリ等、谷津に近い人の話では、年々その数も減っている。ヘイケボタルは以前は家の中にも入ってきたほどだったと言うんですね。大変減っていると言うんですね。環境の悪くなりつつあることを示しています。  ──こういう便りをいただいたんですね。

千葉市議会 1991-09-26 平成3年第3回定例会(第9日目) 本文 開催日: 1991-09-26

また,市内には,110種類以上の鳥たちが確認され,1年を通じて見られる留鳥は,キジバト,スズメ,カワラヒバ,ヒヨドリ,ハシブトカラス,ハクセキレイ,コゲラ,シジューカラ,ホウジロ,ムクドリヒバリモズなどがおります。夏の間だけ姿を見せる夏鳥は,コチドリツバメ,アオバヅク,オオヨシキリコアジサシがおります。  

  • 1