3547件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐倉市議会 2019-06-27 令和 元年 6月定例会-06月27日-05号

佐倉城址公園拡張区域、いわゆる市営、県営住宅跡地につきましては、先日もご答弁いたしましたが、平成25年度にパブリックコメントの手続も行い、宮小路町市営住宅跡地等整備構想を定めております。これに基づいて今佐倉城郭内をイメージできるよう土塁や空堀を配置した多目的広場を整備し、イベントや大会開催時、または災害時などにも活用できるような公園の整備を進めているところでございます。  以上でございます。

佐倉市議会 2019-06-25 令和 元年 6月定例会−06月25日-03号

◆19番(五十嵐智美) 今回、図書館の地下化というのは、地下になった案についてパブリックコメントもとっていないという状況です。それについてご存じかどうかちょっとわからないのですが、本当に市民意見が全く反映されていないような地下図書館です。そういったことが行われてきたこと、それは認識されているのでしょうか。 ○議長(石渡康郎) 市長。 ◎市長(西田三十五) お答えいたします。  

船橋市議会 2019-06-21 令和 元年 6月21日建設委員会−06月21日-01号

7月1日から31日までパブリックコメントを実施する。その後、公表に向けた事務を行い、整い次第公表してまいりたいと考えている。    ……………………………………………… ◎都市計画部長 報告の説明を続けさせていただいてよろしいか、ほかのも。 ○委員長(三橋さぶろう) ここで一旦質疑にするか、どちらがいいか。      

佐倉市議会 2019-03-18 平成31年 2月定例会−03月18日-06号

今後はパブリックコメントもとらないという市の態度は、独断専横、市民無視のそしりを免れません。また、近くに市営住宅跡地という図書館建設に適した土地があり、新町活性化にもつながると市民から指摘されているにもかかわらず、全く議論の俎上にものせない市の態度には、不信感を覚えざるを得ません。市民に愛される利用しやすい図書館というコンセプトからはほど遠い地下図書館計画に反対します。  

流山市議会 2019-03-15 平成31年  3月 定例会(第1回)-03月15日−06号

また、障害者家族から、親亡き後の生活の場の確保、障害者の高齢化・多様化への対応などの新たな要望があり、障害者地域で暮らすために必要なサービス量の確保と持続可能な障害福祉制度を維持するため、流山市福祉施策審議会の答申により、市単独による現金給付の補助制度を見直し、現金給付からサービス給付への転換を図る方向性が示され、市民への説明会、パブリックコメント手続などを行い、議会承認を経て見直したものです

佐倉市議会 2019-03-14 平成31年 2月定例会建設常任委員会−03月14日-01号

当時国から、県営住宅跡地があったのですけれども、その土地を売り出ししてしまうというのが市に相談がありまして、その後平成25年度に宮小路市営住宅地等整備構想という案ができまして、それにより平成25年度に市民意見公募、パブリックコメントをやりまして、平成25年の10月にその構想を決定しております。そのときに、芝生広場として公園で整備するということになっております。  以上でございます。

佐倉市議会 2019-03-12 平成31年 2月定例会文教福祉常任委員会−03月12日-01号

パブリックコメントはどうですか。 ○委員長(石渡康郎) 社会教育課長。 ◎社会教育課長(高橋慎一) パブリックコメントの実施の予定はございません。  以上でございます。 ○委員長(石渡康郎) 大野委員。 ◆委員(大野博美) それで、市民に愛される、市民の声を多く取り入れた図書館と胸を張って言えますか。 ○委員長(石渡康郎) 教育長

木更津市議会 2019-03-12 平成31年予算審査特別委員会 本文 2019-03-12

総務常任委員会の方でも、基本構想ができたので、パブリックコメントをかけますよという話が出て、いろいろ話は聞いているんですが、その委員会の場でも言いましたけど、まだ基礎調査をやったにすぎないぐらいの話で、これからどこに建てるんだとか、どういう機能のものを建てるんだとか、そういうような方向というのがこれから出て、そこからパブリックコメントをもう1回かけなきゃだめでしょうというような話はしたんですけれども

富津市議会 2019-03-08 平成31年 3月 8日総務産業常任委員会−03月08日-01号

条例案につきましては、パブリックコメントの実施に際し、昨年の12月20日に開催されました全員協議会におきまして、一度、御説明をさせていただいております。  またパブリックコメントにおいて意見がなかった旨、報告させていただいており、全員協議会でお示しした内容と変更はございません。  以上でございます。よろしくお願いいたします。 ○委員長(永井庄一郎君) 執行部の説明は終わりました。  

千葉市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第6日目) 本文 開催日: 2019-03-06

最後に、放課後の子供たちの健全育成については、現在、放課後子どもプランのパブリックコメント手続が行われていると思われますが、会派として、以前から千葉市の子供たちの健全育成のためのさまざまな施策を提案してきたところでありますが、ほとんど聞き入れられることなく、新たに子どもルームと一体型の放課後子ども教室推進事業予算に計上されました。  

佐倉市議会 2019-03-05 平成31年 2月定例会−03月05日-03号

パブリックコメントを今行っているのです。今までの貸与基準で、平成8年に改定があったときには利用範囲を広義に解釈する、つまり運用を緩やかに改定するものだったのです。今回の許可基準への改定はどのような視点で行うのでしょうか。 ○議長(櫻井道明) 教育長。 ◎教育長(茅野達也) お答えします。  

船橋市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会−03月05日-08号

[日色健人議員登壇] ◆日色健人 議員  この計画、多分パブリックコメントまでとられて、いろいろな手続を経られて決められた計画だと思います。その中で、需要予測は、この計画の根幹だと僕は思います。この数字の見直しが行われているんであれば、これは適宜適切に市民に対して、議会に対して説明をして、その理解を求めていくべきではないかというふうに思います。  

佐倉市議会 2019-03-04 平成31年 2月定例会-03月04日-02号

改訂案につきましては、現在パブリックコメントを実施しており、今後必要に応じ修正を加え、3月末には改訂版が完成する見込みでございます。  以上でございます。 ○副議長森野正) 小須田稔議員。 ◆16番(小須田稔) では、この中間見直しに当たり実施された市民健康意識調査について質問します。  この調査は、平成29年度に行われていますが、その中にたばこについてのアンケートがあります。

鴨川市議会 2019-03-01 平成31年第 1回定例会−03月01日-04号

この計画につきましては、今現在パブリックコメントを実施中でございます。これが3月15日までの期間ということになっておりますので、それが終了次第、お示しをさせていただきたいと考えております。と申しますのはという言い方をさせていただきますけれども、今回の強い鴨川づくりに向けた取り組みの中の定員管理の適正化という取り組み項目を一つ挙げております。